ステラリード' 17近況

【2019年10月10日】  松風馬事センター在厩。現在はおもに角馬場でのウォーミングアップ後、周回走路にて軽いキャンター3200mを消化しています。馬体重450s(10月上旬測定)
「到着後の様子見、馬体や脚元のチェックに問題がないことを確認した上で馬場入りを開始。まずは軽めで距離を乗ることにより、ボディコンディションの向上に努めたいですね。最初はやや気負い気味だったものの、今はいい意味で脱力感が出て、スムーズな走り。きっと根が真面目な馬なのでしょう。まだ腰高で幼さを残す体型ですが、これから整い、ムチッと肉付きが良くなってきそうなタイプのように思います」(後藤場長)
「直近は北海道で時計を出していたとは言え、まだ緩さが残る状況ですからね。今春にかけて休養を余儀なくされた分、ここでしっかりと乗り込み量を積んで盛り返し、態勢を整えていければと思います。順調であれば、年内入厩を目指せるのではないでしょうか」(高柳瑞調教師)

TOPページ
Copyright © Hiroo Thoroughbred Club All Rights Reserved.