パラスアテナ近況

【2020年6月3日】  松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン、ロンジングを経て、今週より騎乗を再開しています。
「馬体重443kgで移動してきて、直近の計測では453kgに。歩様が硬くなりやすい右前の肩先に関しては、筋肉注射でフォローすることにより、すでに解れてきていますよ。強い調教を必要とするようなタイプの馬ではありませんので、こちらでは普通キャンターまでに留めて、ボディコンディションの向上に専念。何とか460kg台に近づけて送り出せればと思っています」(後藤場長)

TOPページ
Copyright © Hiroo Thoroughbred Club All Rights Reserved.