ミスペンバリー' 19近況

【2021年10月22日】  シュウジデイファーム在厩。現在は、おもにBTCの屋内ダートトラックや屋内坂路を中心にハロン17〜22秒ペースのキャンターを消化。今週より、週1回の15−15を開始しています。
「飛節については念のため定期的にエコーでチェックしていますが、あくまでも皮下の腫れであり、液は溜まっておらず問題はないとの診断。ペースアップ後も順調に登坂できていますよ。先週勝った兄のパンサラッサとは体つきのタイプこそ異なるものの、どちらも素質を感じますし、本馬のほうがひと回り大きな馬体。パワーがありそうですよね」(石川代表)

TOPページ
Copyright © Hiroo Thoroughbred Club All Rights Reserved.