サティアナ' 19近況

【2021年10月22日】  吉澤ステーブルWEST在厩。おもに周回コースでのウォーミングアップ後、坂路にてハロン17〜18秒ペースのキャンター2本を消化。週2回、ハロン13〜15秒ペースで乗り込まれています。
「ペースアップ後も飼葉喰いに問題はなく、毛づやが良くなり、筋肉量も増えてきた様子。速めを取り入れて進めていく中で前進気勢が出て、素軽い動きになりつつありますね。心身ともに全体的に幼かった印象が薄れ、着実に成長してきているのが分かります。調教師によれば、『この調子で良化が進むようであれば、来月あたりでのトレセン入厩を考えたい』とのことでした」(奥場長)

TOPページ
Copyright © Hiroo Thoroughbred Club All Rights Reserved.