スーンシャイン' 22近況

【2024年6月7日】  吉澤ステーブル在厩。中間に左前に疲れが出たことから一旦ペースダウン。今週よりトラックにて軽いキャンターを再開しています。
「念のためエコー検査を行いましたが、骨や腱に異常はなく、ひと安心。一過性の皮下の疲れだったようで、すでにスッキリしていますので問題はないでしょう。ペースダウンしたことで体のハリが戻ってきましたし、結果的にはいいリフレッシュになったようですね。ここからまた段階的にピッチを上げていきたいと思います」(本田広報担当)

TOPページ
Copyright © Hiroo Thoroughbred Club All Rights Reserved.