残64口
201501-1
ベイビーローズ' 15
栗東
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.02.22生 新ひだか産
父:スマートファルコン 母:ベイビーローズ (母の父:シングスピール)
販売総額 0万円 / 総口数 4000口
一口価格 0円
近況情報
17.10.13
 坂東牧場在厩。先週より、騎乗を開始しています。
「獣医師よりOKが出ましたので、これを機にバンテージを外して、まずは角馬場で10分程度の速歩からスタート。経緯が経緯ですので、今後は丸馬場を併用し、通常よりもコース入りまでに少し時間をかけてじっくりと下準備を進めていくことになるかと思います。以前よりも落ち着きがあるあたりは、精神面の成長かもしれません」(荒木マネージャー)

17.09.29
 坂東牧場在厩。現在は、ウォーキングマシン40分により管理されています。馬体重451kg(9月下旬測定)
「運動時間を少し延ばしており、その後の経過も良好。まだマシン運動のみですが、体を動かしていくことで血液の循環がさらに良くなるものと思われ、ひいては患部の回復も促されることでしょう。来月で骨折から4ヶ月。10月中旬を迎えた時点で、もう少しマシン運動を続けるべきか、それとも次のステップに移行できるのか。獣医師の判断を仰ぐ予定になっています」(荒木マネージャー)

17.09.15
 坂東牧場在厩。先週より、ウォーキングマシン運動を開始しています。
「マシン30分から動かし始めており、これを1ヶ月ほど続けたうえで、さらに獣医師とその後の管理メニューを組み立てていく流れ。バンテージについては、もう解放しても問題ない状況のようですが、清潔にさえしていれば、保護の意味合いにもなりますからね。用心のため、もう少し巻き続けておくことになりました」(荒木マネージャー)

17.09.01
 坂東牧場在厩。日に3時間ほどのパドック放牧による管理が続けられています。
「まだ行動範囲は限られている状況ですが、冷涼な中、陽ざしを浴びて気持ち良さそうにしている様子が見て取れます。歩様にも問題はありませんので、来週ぐらいからウォーキングマシン運動を開始できるのではないでしょうか。バンテージは引き続き装着。定期的に巻き替えて清潔な状態を保っていきます」(荒木マネージャー)

17.08.18
 坂東牧場在厩。引き続き、午前中3時間ほどのパドック放牧にて管理されています。
「馬の仕草や歩様を見る限り、経過は良好のようですね。目下はこのまま日光浴程度にパドック放牧を続け、来月に入ってから再びレントゲンを撮り、患部の状況を確認していく流れ。少なくとも来月中にはウォーキングマシン運動へ移行できるものと思われます」(荒木マネージャー)