残43口
201501-1
ベイビーローズ' 15
栗東
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.02.22生 新ひだか産
父:スマートファルコン 母:ベイビーローズ (母の父:シングスピール)
販売総額 0万円 / 総口数 4000口
一口価格 0円
近況情報
17.12.08
 坂東牧場在厩。おもに800m×4本のインターバル調教を継続。現在はハロン20~25秒ペースで乗られています。
「休養中に落ちた体力を戻していく意味合いもあり、まだインターバルトレーニングが中心ですが、少しずつペースを上げている中にあって脚元のムクミは出なくなってきていますからね。身体が馴染んできているのではないでしょうか。現在の馬体重は460kgほど。この間に体つきに幅が出始め、馬体面に成長が窺えるのは良い傾向です」(荒木マネージャー)

17.11.24
 坂東牧場在厩。800m×4本のインターバル調教を継続しており、現在はハロン23秒前後のペースで乗られています。
「用心のため、右前に対して重点的に水冷ケアを行っている程度。少しペースを上げた後も脚元は変わらずにきており、歩様を乱すようなこともありません。向こう1ヶ月間ほどでハロン20秒ペースまで進めていき、普通キャンターへの目途を立てていければと思います」(荒木マネージャー)

17.11.10
 坂東牧場在厩。今月より、コース入りを開始しています。
「この中間より、800m×4本のインターバル調教へと移行。ハロン25秒前後の軽いキャンターを合計3200mほど乗りながら様子を窺っているところです。ペースを上げていく中で右前が少々浮腫むこともありますが、骨折痕の周辺に骨膜が出るようなことはなく、骨に異常はナシ。引き続き、順調に推移していると言ってよいでしょう」(荒木マネージャー)

17.10.27
 坂東牧場在厩。角馬場や丸馬場にて10分程度の速歩を中心に調整されています。
「動かし始めの反動らしきものが軽く見られたぐらいで、その後も患部に異常はなく、じっくりと速歩を継続中。手術明けの久々ですから、まずは慌てず慎重に体を動かしていきたいですね。ひとまず来月中旬までは現行のメニューを続け、それ以降、獣医師とも相談をしながら、コース入りのタイミングを考えていくことになると思います」(荒木マネージャー)

17.10.13
 坂東牧場在厩。先週より、騎乗を開始しています。
「獣医師よりOKが出ましたので、これを機にバンテージを外して、まずは角馬場で10分程度の速歩からスタート。経緯が経緯ですので、今後は丸馬場を併用し、通常よりもコース入りまでに少し時間をかけてじっくりと下準備を進めていくことになるかと思います。以前よりも落ち着きがあるあたりは、精神面の成長かもしれません」(荒木マネージャー)