募集終了
201502-1
アドバンスマルス
栗東
厩舎予定
3歳 鹿毛 2015.05.29生 千歳産
父:Jimmy Creed 母:ビジューミス (母の父:Buddha)
販売総額 2,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,000円
[更新情報] +全15件
近況情報
18.04.23
 21日(土)にクローバーファームに到着。目下は舎飼により、様子を見ていきます。

18.04.19
 栗東トレセン在厩。13日(金)に無事、骨片除去手術を終えており、今週末にも北海道・日高町のクローバーファームへ放牧に出る予定となっています。
「獣医師によれば、『その状況から簡単に骨片を取り除くことができましたし、実際に中を覗いてみたところ、当初の見立てよりも程度は軽く、6ヶ月はかからないのでは』とのこと。術後の経過も良好であり、明日、(TC診療所内の)入院馬房を退院しますので、そのまま北海道へ移動させたいと思います。感染を予防する意味でも、当面の間は舎飼で様子を見ますが、おそらく1ヶ月くらいで動かせるようになるはずです」(高柳大調教師)

18.04.11
 栗東トレセン在厩。レース後、右膝が若干腫れぼったかったため、念のためレントゲン検査を行ったところ、橈骨遠位端骨折が判明。全治6か月と診断されました。
「歩様には全く見せなかったものの、幾らか腫れぼったい感じでしたので、獣医師の勧めで検査してみたところ、橈骨遠位端の外側にヒビが入っていることが分かりました。剥離はしておらず、6か月の診断の中では程度は軽く、レントゲンでもハッキリと写らないため、2枚目の写真でようやく分かったほど。ただ、『このケースはオペして取り除いた方が治りも早い』(獣医師)との判断から、金曜日にトレセン内で除去手術を行う予定になっています。今日も引き運動を行ったくらいで歩様に違和感はありませんが、今後の競走生活を考えますと、ここで適切な対処しておいた方が将来のためと言えるでしょう。残念ではありますが、前走できちっと勝っておくことができたのは不幸中の幸い。ここはしっかりと治して、また頑張ってもらいたいと思います」(高柳大調教師)

18.04.08
 五分のスタートから、無理なくハナへ。4頭が並ぶように直線を迎えましたが、後続の追撃を渋太く振りきり、待望の初勝利となりました。
「競馬のセンスがあり、こちらの指示にも応えてくれる賢い馬ですよね。今日は1800mでしたけど、本来はもう少し短めの距離の方がイイのでは。今回は力で押し切った感じです」(戸崎騎手)
「厩舎の初勝利でもあり、素直に嬉しいですね。直前まで福島での勝ち上がりをイメージしていただけに、正直、阪神や距離の100m延長がどうか少し不安もありましたが、押し切ってくれて良かったです」(高柳大調教師)
「個人的なことですが、以前、鮫島厩舎で姉のリトルゲルダを担当していましたので、これは縁があるなと。乗り味がイイですし、前走2着で力があるのも分かっていましたので、今日勝てて本当に嬉しく思います」(加治木助手)
◆馬が成長してきて、着実に力を付けつつある様子。レースでは絡まれることなく、うまく主導権を握れましたし、簡単には引き下がらない持ち前の渋太さを発揮しての快勝劇となりました。なお、このあとは、「まずは球節など脚元をよくチェックした上で、次走を検討していきたいところ。今度は少し距離を短くしていく」(師)予定になっています。(HTC)

18.04.05
 4月8日(日)阪神3R 3歳未勝利(ダ1800m)に戸崎圭太騎手にて出走予定。
「当初は減量ジョッキー起用で福島を予定していましたが、除外必至のため、有力ジョッキーを確保の上、出走が可能そうな阪神競馬へ。今週はもう微調整程度としましたが、すでにいい体に出来ていますし、注意が必要な球節に関しても現状をキープ。調子も良さそうですよ。粘り強さが活きるような競馬で頑張って欲しいところです」(高柳大調教師)