満口
201503-1
シーザライト
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.11生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:ウェルシュステラ (母の父:Zafonic)
販売総額 2,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,000円
[更新情報] +全18件
近況情報
17.09.20
 ジョイナスファーム在厩。先週同様、周回コースにておもに軽いキャンター1600m、普通キャンター2100mを消化。週1回の速めを乗り込まれています。
「先週の金曜日に半マイル15-15を消化。体調に問題がないだけあって、立ち上げ後は順調にペースアップできており、ここにきてトモの感じも少しずつ良化傾向にありそうです。調教師によれば、『今週末に半マイル53秒程度を乗ってもらい、そこからもう何本か速めを重ねてトレセンへ。帰厩は来月に入ってからになるかな』とのことでした」(稲村場長)

17.09.13
 ジョイナスファーム在厩。おもに周回コースにて、軽いキャンター1600m、普通キャンター2100mを消化。週1回の速めを乗り込まれています。馬体重492kg(9/12測定)
「先週の3F15-15をステップとして、金曜日には半マイル15-15をやる予定。肩の出や球節など、今は気になるところがありませんので、しっかり乗り進めていきたいですね。まだトモに緩さを残しているため、調教時はバランシングレーンを着用。グッと頭を下げてハミを取らせることによってトモを使わせ、鍛えていければと思います」(稲村場長)

17.09.06
 ジョイナスファーム在厩。おもに周回コースにて、軽いキャンター1600m、普通キャンター2100mを消化。今朝より、週1回の速めを開始しています。
「まずは3F15-15で様子を見、今後は火曜日に少しやり、金曜日には半マイル15-15、そして53秒台の順で週毎にピッチを上げていく流れ。徐々に次に向けての態勢を整えていければと思います。特に痛いところはないですし、どこが悪いというわけでもありませんが、まだ緩さを残しており、トモがパンとしきれていない段階ですからね。気持ちの面も含めて、もう少しピリッとさせていきたいところです。早熟タイプではありませんので、これからの成長や経験と共に良くしていければと考えます」(稲村場長)

17.08.30
 ジョイナスファーム在厩。おもに周回コースにて、軽いキャンター1600m、ハロン20秒ペースのキャンター2100mを乗り込まれています。
「調教時の感触、馬房内での様子など、もう疲労感を漂わせるような仕草を見せることはありませんので、今週から普通キャンターへ移行しました。その他、飼葉喰いや脚元(球節)についても、特に問題はナシ。この分であれば、来週から速め15-15を取り入れていけるものと思われます」(稲村場長)

17.08.23
 ジョイナスファーム在厩。現在は、おもに常歩30分、周回コースにてダク1400m、軽いキャンター2800mを消化しています。
「軽いキャンターを開始しており、最初のうちは勢いがあってイイ感じでしたが、後半になって息が続かなかったり、馬房内で横になっている時間が長かったりと、ここにきて乗り出し直後の疲労感を窺わせていますので、今はまだ攻め時ではないのかと。また暑い日が続くようですし、ひとまず今週一杯は普通キャンターに移行せず、現状のペースで様子を見てあげることになりました」(稲村場長)