満口
201503-1
シーザライト
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.11生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:ウェルシュステラ (母の父:Zafonic)
販売総額 2,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,000円
[更新情報] +全18件
近況情報
17.11.19
 スタートで立ち遅れ、道中は最後方から。最後も大きく伸びずバテずの脚色となり、前との差を縮めるには至らず、結果13着での入線となっています。
「馬場入りの段階からチャカチャカしていましたし、ゲートでは何度もガチャつき、煩かったですね。まだ全体的に緩い感じ。もう少ししっかりと芯が入ってくれば、動けるようになってくるのではないでしょうか」(池添騎手)
「普段は見てのとおり大人しく、ゲート練習でも全く問題ありませんが、今日はなぜだか暴れて立ち上がってしまいました。まだゲートに対して自信がないのでしょうか…。今回は出遅れたため、レースペースについて行く脚があるかどうかも判断がつかない一戦になりましたが、どうやらちょっと時間がかかりそうな感じですよね」(国枝調教師)
◆今回は出遅れが影響し、参考外の一戦となってしまいましたが、どうもまだ見栄えのする馬体を持て余しているようで、成長待ちが必要な様子。したがって、この後については上がりの状態なども確認しつつ、放牧か否かを検討していきたいと考えます。仮に続戦する場合には、「今度はダート戦も選択肢に加えていきたい」(師)ところです。(HTC)

17.11.16
 11月19日(日)東京2R 2歳未勝利・牝(芝1800m)に池添謙一騎手にて出走予定。馬体重500kg(11/15測定)
「以前よりは良くなってきているものの、まだラストで頭が高くなる感じ。併せた相手が1000万クラスの馬だったとはいえ、もう少し動いて欲しかったというのが正直なところです」(国枝調教師)
「終いまで手応えを残してほしいところでしたが、前日の雨で重たいウッドでしたし、併せた相手は格上の動けるタイプですからね。追い切りをやってきても反動はなく、飼葉喰いが落ちないあたりはプラス材料。馬体増は成長分とみて良いでしょう。以前より気は入ってきているものの、まだトモなどに緩さを残している分、最後まで辛抱しきれないのかもしれません」(堀切助手)

17.11.09
 美浦トレセン在厩。先週末より、徐々にピッチを上げて乗られています。
「初戦の内容がもうひとつ振るわなかったため、強気なことは言えませんが、以前よりは馬がしっかりしてきたようで、稽古でも動けるようになってきましたね。少しずつ中身が伴ってきている感じで、上積みも見込めるのではないでしょうか。牧場でも速めを乗ってきたことですし、来週11月19日(日)東京2R 2歳未勝利・牝(芝1800m)から出走を意識していきたいと思います」(国枝調教師)

17.11.02
 本日、美浦トレセンに帰厩しています。

17.11.01
 ジョイナスファーム在厩。先週末に速めを消化。明日のトレセン帰厩が予定されています。
「馬場状態が良くなったこともあって、先週の金曜日には半マイル53秒程度を併走でマーク。時計自体、特に目立つようなものではありませんが、これは相手のペースに合わせるような形になり、手綱を抑えたため。以前よりも動きに余裕が出てきたのは確かですし、今はコンディションも良さそうですからね。この流れがレースに結び付いてくれればと思います」(稲村場長)