残口わずか
201504-1
レフィナーダ' 15
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.03.01生 新ひだか産
父:ヘニーヒューズ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
17.03.17
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、おもに周回コースにてダク1000m、ハロン20~25秒ペースのキャンター2500mを消化しています。馬体重441kg(3/10測定)
「大分しっかりとした脚取りになってきましたが、まだトモに力がつききっていない段階ですので、丸馬場での調馬索運動なども交えつつ、トラックコースを中心にじっくりと。背中の感じや乗り味の良さなどから、秘めた素質を感じさせてくれる一頭ですからね。『それに見合うだけの筋肉やパワーがついてくるまでは無理をさせず、一つ一つのステップを大切にし、芽を伸ばしていきたい』(調教師)と考えます」(荒木マネージャー)

17.03.13
 競走馬名は「レイナグラシア : Reina Gracia」に正式決定。スペイン語で“上品で美しい魅力ある女王”。母名より連想しての命名となりました。

17.02.17
 坂東牧場在厩。現在はウォーキングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン20~25秒ペースのキャンター2500mを消化しています。馬体重437kg(2/10測定)
「他馬との合同トレーニングに参加したばかりということもあり、まだ体力不足といった様子ですが、成長を促すためにあえて馴致のスタートを遅らせた経緯を考えれば、現時点で進んだ組と差があるのは仕方のないところでしょう。大事なのは今よりもこれから。まずはトラックを中心に基礎体力の向上に努めていきたいと思います。ここまで気性的に難しさを感じさせるようなことはありません」(荒木マネージャー)

17.01.20
 坂東牧場在厩。丸馬場での騎乗運動を経て、来週より周回コースに入れて進めていく予定になっています。馬体重448kg(1/15測定)
「過去に熱発した経緯なども考慮し、ここまではあまり無理をさせず、丸馬場にて約束事をしっかりと教え込んできました。ブレーキングから始まる初めての強制運動ということで一時的にどうしても体重は減ってしまうものですが、馬自体は飼葉を食べて成長が進んでおり、今も決して見栄えは悪くありません。これから本格的な調教を重ねていくうちに、本物の筋肉がついてくるはず。この先まだまだ良くなってくるであろう一頭です」(荒木マネージャー)

16.12.16
 坂東牧場在厩。すべての初期馴致を終え、現在はおもに丸馬場にて騎乗運動を消化しています。馬体重473kg(11月下旬測定)
「中間に多少体温が上下することもありましたが、初期馴致を何ら問題なくこなし、今度は周回コース入りのタイミングを窺っている段階。来場した調教師も『順調に体が増え、印象点が高い馬』と言ってくれたように、成長と共に馬っぷりが変わり、さらに見栄えが良くなってきました。他馬がバタつくと、まだそれにつられるようなところがあるものの、この時期の若馬はほとんどがそう。これから進めていく中で学び、慣れてくれると思います」(荒木マネージャー)