満口直前
201504-1
レフィナーダ' 15
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.03.01生 新ひだか産
父:ヘニーヒューズ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
17.11.15
 昨日、坂東牧場を出発。本日午前、松風馬事センターに到着しています。
「到着時の馬体重は502kg。環境が変わったためでしょうか、ちょっと戸惑っている感じではありますが、午後の体温や食欲、ボロなどに問題はなく、歩様も気になるものではありません。まずは2~3日ほど様子を見たうえで、騎乗していきたいと思います」(後藤場長)

17.11.10
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにて、ハロン19~20秒ペースのキャンター3500mを乗り込まれています。
「先週、牧場で見てきました。まだ脚元が固まりきっておらず、ケアを必要とする状況ではありますが、ハロン20秒を切っても反動なく乗れているあたりは、これまでの中でも最も順調な部類ですからね。まだまだ楽観はできませんが、このまま現在の調教メニューを継続できるようであれば、近日中にもトレセン近郊に移動させようかと思います。背丈などは伸びていますので、それに見合うような中身の強化も進んで欲しいところです」(高柳瑞調教師)

17.10.27
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにて、ごく軽いキャンター3500mを消化しています。
「ショックウェーブ放射などでケアをしながら、何とか我慢がきいている状態。まだハロン23秒ペースぐらいが上限とはいえ、中間は休まず乗り込みを継続できていますので、そのうちトモがしっかりとし始め、前駆への負担が軽減されてくれば、軌道に乗せていけるものと思われます。調教師によれば、『来週また見に行くつもり。さすがにすぐの移動はどうかと思いますが、11月中下旬頃には(トレセン近郊の)松風馬事センターに持っていきたいですし、それをひとつの目安として考えている』とのことでした」(荒木マネージャー)

17.10.13
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにて、ハッキングキャンター2500mを消化しています。
「反動がこないように少しずつ負荷をかけており、ここまでは歩様も問題なし。こちらは日に日に寒くなってきますので、何とか普通キャンターまでピッチを上げて最低限の形を作り、今後は比較的暖かい本州に移動のうえ、体をほぐすようなイメージで進めていくのが理想ですよね。そのためにも、まずは月内一杯ノンストップで調整を進めていきたいところです」(荒木マネージャー)

17.09.29
 坂東牧場在厩。現在は、速歩2000m程度を消化しています。馬体重510kg(9月下旬測定)
「中間にまた右前の骨瘤が気になったため、騎乗を控える日もありましたが、現在は再び乗り始めており、歩様に異常は見られません。牡馬みたいに体つきが大きくどっしりと成長してきているのに対して、骨などの中身がまだ追いついてきていないようですし、順調に乗り込めない分、体力不足ということもあって、どうも軌道に乗れない状況が続いてしまいます。改めて負荷をかけながら、キャンターにつなげていきましょう」(荒木マネージャー)
「また牧場で見てきました。毛づやはピカピカで、見た目はどんどん良くなっているのですが、どうも中身の成長が遅いようでして…。適度に刺激を与えていく必要があるとは言え、あまり無理をさせても、かえって休みが長くなってしまいますからね。外見同様、どこかのタイミングで中身も良くなってくるとは思いますが、さすがに現状すぐの移動はどうかと。とりあえずもう1ヶ月ほどは、このまま北海道で様子を窺っていった方がよさそうです」(高柳瑞調教師)