残口わずか
201504-1
レフィナーダ' 15
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.03.01生 新ひだか産
父:ヘニーヒューズ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
17.05.26
 坂東牧場在厩。おもに角馬場にて、常歩と速歩による調整が行われています。
「姿かたちは着実に良くなっているものの、『成長による馬体の変化が著しい状況にあるため、固まってくるまでは無理のない内容で』(調教師)。引き続き、丸馬場や角馬場で適度な刺激を与えながら、広いトラックコースでの乗り込みに備えていきたい意向です。6月に入ってから、徐々に進めていきましょう」(荒木マネージャー)

17.05.12
 坂東牧場在厩。引き続き、丸馬場での乗り運動を消化しています。馬体重471kg(5/6測定)
「先週来場した調教師と確認を取り合い、『急にピッチを上げていくのではなく、目下は馬体の成長を見守りながら、緩んでいる体を少しずつ引き締めていく』ことになりました。したがって月内は丸馬場や角馬場までに留め、馬場入りは来月からを目安に。ここで増えた体をしっかりと筋肉に変え、維持していくことができれば、この馬本来の良さが活きてくるものと思われます」(荒木マネージャー)

17.04.28
 坂東牧場在厩。今週より、丸馬場にて乗り運動を再開しています。馬体重454kg(4月下旬測定)
「骨瘤の程度が軽かったものですから、大きく休ませる必要はなく、すでに馬場入りを再開。来週からは角馬場でダクとハッキングを乗り、ほどなくトラック入りする見込みです。身のこなしや動きなどに光るものを感じさせる馬ですが、くすんで見える毛づやであったり、後駆が頼りない状況であったりと、この馬の良さにまだ体がついてきていない様子。もう少し成長を待ってあげてからピッチを上げていった方が良いでしょう」(荒木マネージャー)

17.04.14
 坂東牧場在厩。左前肢外側に骨瘤が出かけたため、大事をとってウォーキングマシン60分のみで様子を見ています。馬体重447kg(4/10測定)
「成長途上の身に負担がかかったのでしょう。先月末から少し気にし始めましたが、程度は軽く、痛みや熱感はすでに先週の時点で取れていますので、今月いっぱい楽をさせてあげた上で、また動かしていく予定です。調教師によれば、『見た目はしっかりしつつあり、良いところがありそうな馬ですが、まだ体が固まっていない段階。早熟タイプではありませんので、目下は慌てず、じっくり成長を促していきしょう』とのことでした」(荒木マネージャー)

17.03.17
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、おもに周回コースにてダク1000m、ハロン20~25秒ペースのキャンター2500mを消化しています。馬体重441kg(3/10測定)
「大分しっかりとした脚取りになってきましたが、まだトモに力がつききっていない段階ですので、丸馬場での調馬索運動なども交えつつ、トラックコースを中心にじっくりと。背中の感じや乗り味の良さなどから、秘めた素質を感じさせてくれる一頭ですからね。『それに見合うだけの筋肉やパワーがついてくるまでは無理をさせず、一つ一つのステップを大切にし、芽を伸ばしていきたい』(調教師)と考えます」(荒木マネージャー)