満口
201505-1
パワーバンド
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.03.20生 新ひだか産
父:ディープブリランテ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
17.12.14
 美浦トレセン在厩。先週末、今週と順調に速めの本数を消化しています。
「今のウッドチップコースは上滑りする感じで、時計がかかるコンディション。その辺も影響して、走りづらそうにしていましたよね。それでもまだ余力はありましたし、入厩直後の頃を考えれば、徐々に良くなっていますよ。自分からガンガン行くような感じではないため、距離は多少あった方が良いのかも。まだトモなどが緩く、現状では芝でしょうか。クセがなく乗りやすい馬で、手前替えも問題ありませんでした」(平野騎手)
「脚元も落ち着いていることですし、最初の頃に比べると、大分競走馬らしくなってきましたよ。目標は12月28日(木)中山5R 2歳新馬(芝1600m)。レースまでにもう一週欲しい感じではありますが、この時期、除外の可能性もありますからね。その辺はうまく調整していければと思います」(鈴木助手)

17.12.07
 美浦トレセン在厩。昨日は北馬場にて普通キャンター、今週ウッドにて追い切られています。
「稽古を進めていく中で少しずつ動きは良くなっていますが、先週水曜日の追い切り後に体重が結構減りましたので、先週末の速めは控えた次第。飼葉喰いに問題はないものの、まだ芯からしっかりしきれていないのかもしれません。進めていっても脚元に反動はありませんので、12月28日(木)中山5R 2歳新馬(芝1600m)でのデビューを目標に。ディープブリランテ産駒でもありますし、まずは芝から使っていく予定です。鞍上は、石橋脩騎手に依頼中です」(佐々木助手)

17.11.30
 美浦トレセン在厩。今週はウッドチップコースにて速めを消化しています。
「追い切りを見ていた他のスタッフには、『初めて(のフラット調教)にしては良かったのでは』と言われましたが、実際に乗っていた感触としては、ウッドが掘れていて走りづらそうでしたし、外にモタれるなど、まだ馬が何をするべきかを分かっておらず、戸惑っているようなフシもありました。幸いにも脚元は変わりありませんので、年内デビューをひとつの目標に調教を積んでいければと思います」(佐々木助手)

17.11.23
 美浦トレセン在厩。坂路を中心に少しずつピッチを上げて乗り込まれています。
「今朝が雨予報でしたので、昨日のうちに坂路で速めを。さすがにまだ息が荒く、体も緩いうえに立派すぎますので、もう少し乗り込みが必要な状況ではありますが、左前の球節は小康状態をキープしており、何とかこのまま進めていけそうです。まずは慎重に負荷をかけ、本数を積み重ねていければと思います」(佐々木助手)

17.11.16
 美浦トレセン在厩。昨日は北の角馬場にて調整程度。本日、ゲート試験に合格しています。
「練習時から特に問題なかったですし、ゲートはすんなりと合格。ただ、段々と球節への負荷が高まっているのも事実ですので、ここからのペースアップについては、より慎重に行っていく必要があるでしょう。引き続きしっかりとケアを施しながら、いったん放牧を挟むべきかどうかなど、追い切りへの移行のタイミングについて検討していきたいと思います」(篠原助手)