満口
201505-1
スイートマカロン' 15
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2015.03.20生 新ひだか産
父:ディープブリランテ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
17.08.04
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。午前・午後60分ずつのウォーキングマシン運動を継続しています。
「ここまで三度のショックウェーブ放射を行っており、週明けの獣医師チェックによれば、『まだ左右(球節外側)の大きさが均等とはいかないものの、このままの形で固まってくるケースもしばしば。そろそろ少し動かしてみようか』とのこと。近日中に念のためレントゲン検査で良化具合を確認してから、数日ほどは調馬索運動で様子を見、そこでも問題がないようであれば、角馬場で跨って反応を見ていこうかと思っています」(川嶋担当)

17.07.21
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。引き続き、午前・午後60分ずつのウォーキングマシンによる管理となっています。
「球節の固まり具合を確認するべく、月末にもう一度レントゲン検査を行う予定。そこで獣医師からOKが出るようであれば、来月より少し跨ってみようかと思っています。休ませている割には体のラインが崩れませんので、すぐに緩むようなタイプではなさそうですね。馬体は以前のマイラー体型から、胴に伸びが出て、距離の融通が利きそうな体つきへと変わってきました」(川嶋担当)

17.07.07
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。午前・午後60分ずつのウォーキングマシンによる調整後、それぞれ20分ほどの冷却ケアを中心に管理されています。
「先週のレントゲン検査によれば、『症状が進行する様子は見られず、いい意味で変わりなく落ち着いている状態』と獣医師。『このまま2~3週間ほどウォーキングマシンを続けて行く中で問題がないようであれば、もう少し動かしてみても構わない』とのことでした。機を見て装蹄を施し、今月下旬頃のメニュー移行に備えていきたいと思います」(川嶋担当)

17.06.23
 ファンタストクラブ内木村牧場在厩。現在は、午前・午後60分ずつのウォーキングマシン運動にて管理されています。
「運動後には、それぞれ20分ほどの冷却ケアを行っており、もう熱感はほとんど分からない状態に。向こうで早めに察知して負荷を軽減していたようでから、すでに運動時間を延長することができており、ひとまず経過は良好と言ってもよいでしょう。もう1~2週ほどしたところで検査を行い、その結果次第では、獣医師と相談の上、少し動かしてみることになるかもしれません」(川嶋担当)

17.06.07
 4日(日)にファンタストクラブ内木村牧場に到着。引き続き、ウォーキングマシン60分にて管理されています。
「左前種子骨の外側に若干の腫れと熱感が残っているものの、靭帯にまでは及んでおらず、ウォーキングマシンに入れながらの状況を考えれば、程度は落ち着いている方。まずは日々の冷却により経過を観察し、定期的に検査を行っていく中で、ショックウェーブ治療が有効なのか、それともティルドレン治療がイイのかなど、獣医師とよく相談しながら対処していきたいと思います」(川嶋担当)