残31口
201506-1
エンジェルリード
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.24生 新ひだか産
父:ワークフォース 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
[更新情報] +全17件
母は重賞勝ち馬。父はナカヤマフェスタを負かした快速凱旋門賞馬。
写真 17.07.19
動画 17.07.20
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
17.06.24
近親パルナッソスが東京2R3歳未勝利(ダート1600m)で優勝!
エンジェルリード
【競走馬名】エンジェルリード : Angel Lead
【由来】英語で“天使”+母名の一部。天使のように舞い、母のように強くなって欲しいとの願いから

母は短距離で活躍した馬だが、本馬は父の影響が良く出ている。姉はがっちりし、遊びが少ないため短い距離のダートの印象であったが、本馬はつなぎが長く、胴がゆったりし、芝の中距離から長距離が向きそう。比べて骨格がしっかりしていて、いかにもパワーがありそうだ。スピードよりはスタミナで勝負するタイプで、活躍時期は遅いかもしれないが得意路線で頭角を現してくる可能性は十分。(古澤秀和の馬体診断 2016年8月時点)
17.08.16 up!
 リバティホースナヴィゲイト在厩。トレッドミルによる2000~2500m相当の軽いキャンター、もしくは外馬場ダートコースにてハロン20~22秒ペースのキャンター2400mを消化しています。
「雨で馬場状態が悪いため、今週はトレッドミルも利用しながら。実戦を経験した分、精神的にピリッとし始めてきたようで、移動直後は以前ほどオン・オフの切り替えがきかない様子でしたが、ここにきてようやく抜けてきた印象でしょうか。それに伴い、体つきにも少しずつゆとりが出てきたように思います。調教師によれば、『順調に回復してきているが、心身両面を考慮して慎重にやっていきたいタイプ。目下は慌てずにいきましょう』とのことでした」(佐久間代表)