募集終了
201506-1
エンジェルリード
美浦
厩舎予定
3歳 鹿毛 2015.02.24生 新ひだか産
父:ワークフォース 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
[更新情報] +全17件
近況情報
18.04.18
 坂東牧場在厩。午前中3時間ほどのパドック放牧とウォーキングマシン30分でリフレッシュさせています。
「シルエットが細く映りますし、毛足も長く、全体的に肌ツヤがくすんで見える状態。特定箇所の疲れではなく、内面からコンディションの低下が窺えますので、ここは笹針を打つなどして一旦オフにしてあげてから立ち上げていった方が良いでしょう。まずは心身を休めてあげたいと思います」(荒木マネージャー)

18.04.16
 14日(土)に無事、坂東牧場に到着しています。

18.04.12
 美浦トレセン在厩。今週末にいったん坂東牧場へ放牧に出る予定となっています。
「暖かくなってきた割には毛づやもひと息でしたし、体もフックラとはいきませんでしたからね。ここ2走は思ったほどコンディションが上向いてくれなかった感じでしょうか。レース後はそれなりの疲れがあるものの、大きな反動まではなさそう。次は北海道開催あたりを視野に入れ、いったん坂東牧場のほうで馬体回復に努め、仕切り直しを図りたいと思います」(尾関調教師)

18.04.07
 五分のスタートから、前半は無理なく2番手につけて行ったものの、3角より外から交わされると、直線では抵抗できずに後退。結果13着での入線となっています。
「楽に番手につけられましたが、3角で外から動かれた時に反応ができず、後手後手に回ってしまう形。直線ではもうお釣りが全く無くなってしまって…。本当はレースを使いつつパワーをつけて欲しいところなのですが、今日は以前に乗った時よりも、逆に馬が萎んで尖っちゃっている感じでしたから。きっとその辺も影響したのではないでしょうか。もう少し体力をつけていきたいところです」(柴田善騎手)
「2番手のまま楽に4角を迎えられれば良かったのですが、外から動かれてしまうのは競馬ですから仕方ありませんよね。状態はハッキリ上向きとまではいかなかったものの、前走の疲れは取れていましたしテンションもほどほどでしたので、3角で反応できなかったのは輸送などによる馬体減(-6㎏)が影響したのかもしれません。結果的には、飼葉がなかなか実になってこない所によるものが大きいのかなと。このあとは、権利が獲れず、体も減っていますので、いったん放牧に出して、まずは馬体回復を促したいと思います」(尾関調教師)
◆外から早めに次々と交わされポジションを落とす展開となったのも痛手でしたが、今日の一番の敗因はおそらく馬体減。まずはフックラした体に戻すことが先決のように思われます。「ローカル開催の方がメンバーは落ちますが、先行争いや出入りが激しくなることが予想されますからね。それなら、かえってメイン開催で早めにプレッシャーをかけられることなく楽に行かせてもらった方がイイという見方もでき、一概には言えません。いずれにせよ一長一短ありますので、次走については馬体が戻ってきたタイミングで目標を定めていきたい」(師)と考えます。(HTC)

18.04.05
 4月7日(土)中山5R 3歳未勝利(芝2000m)に柴田善臣騎手にて出走予定。
「予定していた福島のレースはどちらも除外の可能性が高そうでしたので、出走が可能であり、乗り慣れた柴田善臣騎手があいている中山競馬へ。昨日の稽古での遅れは、馬場も影響して余計に脚が上がってしまいましたが、先週末に背腰の疲れを治療したことですし、この馬なりに体つきもイイ感じになっていますよ。今回はあらためて芝のレースに戻して。あとはペースや位置取りなど、展開面がひとつのカギと言えるでしょう」(尾関調教師)