残31口
201506-1
エンジェルリード
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.24生 新ひだか産
父:ワークフォース 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
[更新情報] +全17件
近況情報
17.11.16
 美浦トレセン在厩。まずは運動のみでレース後の様子を見ています。
「今のところ反動はなさそうですし、レースを使った後のテンションも大丈夫そう。次走は12月2日(土)中山3R 2歳未勝利(芝2000m)か、9日(土)中山4R 2歳未勝利・牝(芝1800m)のどちらかに向かいたいと思います。ゆったりした流れのほうが良さそうですので、距離的には2000mのほうでしょうか。まだレースでも終いで頭が上がる感じでしたから、背腰に肉をつけていかないと。いずれは470kg位で競馬をさせたいところです」(尾関調教師)

17.11.12
 互角のスタートから、無理なくハナへ。道中はマイペースの逃げとなり、直線で交わされてからも渋太く粘り込み、結果5着での入線となっています。
「気のいい馬ですし、フットワークも良好。今日はスタートも出てくれましたので、逃げる競馬になりました。ただ、道中から首が高く、追い出すとさらに高くなる形。そこはデビュー戦の時とあまり変わらなかったですね。それでも気がある分、最後まで頑張って走ってくれて、着にはきているのですから、これから先、馬がもっと成長して、つくべき所に筋肉がついてくれば頭も下がってくるでしょうし、そうすれば、もっとスピードにも乗れるでしょう。かと言って、現状で目一杯に仕上げてしまうと、その後の反動を立て直すのに苦労しそうですからね。ある程度の間隔をあけつつ、完調手前ぐらいで使っていくことで、少しずつ良くなってくると思います。今はまだ成長待ちの段階。気が良く、走らせようとしたら走ってしまうタイプだけに、当面はガタッとこさせないように気をつけていかなければなりません」(柴田善騎手)
「事前の話では『前々で競馬を』。外枠でしたので、どういう競馬になるかと思って観ていましたが、スタートも良かったですし、思い切って行ってくれましたよね。いい競馬だったと思いますよ。頭が高い点については、使いつつ成長してくれれば、徐々に解消に向かうのではないでしょうか。新馬を使って放牧を挟み、この馬なりの成長は感じられますので、これからさらに良くなってくれれば、もっと着順を上げていけるものと思われます。さすがに中1週の競馬はまだかわいそうですので、最低でも中2週以上あけて、次は中山の芝2000mあたりに使っていきましょうか」(尾関調教師)
◆うまくマイペースの競馬に持ち込めたとは言え、成長途上の段階で掲示板を確保できたのは前進。今後も慌てずに実戦経験を積ませながら成長を促していくことで、このフットワークの良さがさらに活きてくるものと思われます。走る気があるのは競走馬としての何よりの武器ですから、いま無理をさせてこれが逆に向かわないよう、目下は大事に使っていきたいところです。(HTC)

17.11.09
 11月12日(日)東京1R 2歳未勝利(芝2000m)に柴田善臣騎手にて出走予定。
「少しテンションが高いものの、飼葉を食べてくれますし、『心臓は悪くない』と獣医師。稽古では追い出してから頭が高くなり、併せた相手に遅れを取ってしまいましたが、長めから行けばリズム的に違うのかもしれませんし、相手が動いた分もありそうですからね。今週、数ある芝の番組の中から、頭数が少なく、牝馬が多くてやりやすそうなレースに投票した次第です。実戦も経験しつつ、学ばせていきましょう」(尾関調教師)

17.11.02
 美浦トレセン在厩。昨日はゲートを確認、今朝追い切られています。
「まだ日によって煩くすることがあり、跨るとテンションが高くなりがちですが、飼葉をちゃんと食べてくれており、脚元や体に問題はありませんよ。あとはこれから本格的に進めていってどうなるか。今日追い切った後の様子とも相談をしながら、目標レースを検討していきたいと思います」(尾関調教師)

17.10.26
 美浦トレセン在厩。今朝は坂路を2本、徐々にピッチを上げて乗られています。
「戻ってきたばかりということもあって、さすがにまだ息が荒めでしたので、出走に関してはもう少し乗り込んでから考えていきたいですね。テンションの高さについては、じきに落ち着いてくるものと思われます」(尾関調教師)