残98口
201507-1
ミスペンバリー' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.24生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 3,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 18,000円
配合評価は兄らを超える。期待背負う賢母の成長力溢れる産駒。
写真 17.11.30
動画 17.11.30
ミスペンバリー' 15
【競走馬名】ディアローグ : Dialogue
【由来】フランス語で“対話”の意。父名ハーツクライより連想

ダービーにも出走した半兄エタンダールは1歳時からバランスが抜群で、いかにも走りそうだったが、本馬も素質では見劣りがしない印象。ハーツクライ産駒らしくトモの量があり、筋肉の質もいかにも強そう。適性は中長距離にありそうで、クラシック路線に乗れても良い好素材だ。(古澤秀和の馬体診断 2016年8月時点)
17.12.08
 大瀧ステーブル在厩。週2回の速めを乗り込まれていましたが、下痢や馬体減が目立ち始めたため、6日(水)からはウォーキングマシン60分のみでひと息入れています。
「28日に5F69.0-38.8-12.3、1日にも5Fから15秒で入って、終い13-13でフィニッシュ。いずれも走り自体は余力のあるものでしたが、強めをやると腹具合が悪くなり、馬体減につながってしまって…。血液検査などの数値に問題はありませんので、これはもうメンタル面。体力は付きつつあるものの、精神面にお釣りがなくなり、変に馬が煩くなっている状況です。調教師に相談したところ、『まだ精神面に弱いところを残しており、いま慌てるのはどうかと。これでは年内入厩は難しいようですので、一旦ペースダウンして薬で胃酸の分泌を抑制し、下痢が完全に治まるのを待ってから、また進めていく』ことになりました。一度フレッシュな状態に戻し、少し休ませて成長を促していければと思います」(大瀧代表)