募集中
201507-1
ミスペンバリー' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.24生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 3,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 18,000円
近況情報
17.05.26
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。
「幼さを残す中にも走ってきそうな雰囲気を漂わせますし、最近では出るところが出て、引っ込むところが引っ込んできたように、段々と体つきにメリハリがつき始めた印象でしょうか。『本格的な強い調教はさらに身体が成長し、しっかりしてきた段階より課していきたい』(調教師)との考えから、当面は現行のメニューを続け、基礎体力の向上をめざします」(荒木マネージャー)

17.05.12
 坂東牧場在厩。トラックを中心に坂路を週4本。ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。馬体重464kg(5/6測定)
「以前ほどの無駄な動きがなくなってきているように、少しずつ幼さが抜けてきてはいますが、シルエットがまだ細身に映るあたりは子供。体質を強化していくためにも、今は成長待ちの段階ですよね。無理のない調教メニューを念入りに継続していくことにより、基礎固めを行っていきましょう」(荒木マネージャー)

17.04.28
 坂東牧場在厩。トラックを中心にハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。馬体重462kg(4月下旬測定)
「秘めた能力、馬の雰囲気といった点では評価していますが、成長の進度はスローなほう。特に若馬の段階では頼りなさを残す血統ですので、慌てることなく、まずは基礎体力をつけながら成長を待ってあげましょう。前回の飛節の一件がそうであったように、目下は疲れのサインをなるべく早く察知し、見逃すことなくしっかりとケアしてあげることが重要になってきます」(荒木マネージャー)

17.04.14
 坂東牧場在厩。今月より騎乗を再開。現在はトラックを中心に軽いキャンター3500mを消化しています。馬体重456kg(4/10測定)
「すでに飛節は落ち着いており、改めて以前の調教メニューへ。今週来場した調教師によれば、『血統的に遅咲きかもしれませんが、いいモノを持っているのは間違いなさそう。大事に育てていきたいですね』とのことでした。背中の感触が良く、攻めていくのが楽しみですが、目下は慌てることなく、じっくりと成長を待ちながら基礎を固めていきたいと思います」(荒木マネージャー)

17.03.17
 坂東牧場在厩。右トモに飛節硬腫が見られたため、大事を取って小休止。現在はウォーキングマシン40分に留めています。馬体重453kg(3/10測定)
「先週来場した調教師によれば、『特に大きな問題ではないが、慌てるような時期でもない。まずは治療とケアを最優先に』とのこと。もうほとんど治まってきていますので、また来月から動かしていく予定です。当面は過度の負荷を避け、本馬の成長の度合いに見合った対応を心掛けるとともに、良質な筋肉をうまく走りに活かせるよう取り組んでいきたいと考えます」(荒木マネージャー)