残135口
201507-1
ミスペンバリー' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.24生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 3,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 18,000円
近況情報
17.11.10
 大瀧ステーブル在厩。現在は、おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200~2600m、普通キャンター1000~1400mを乗り込まれています。
「この中間、試験的に15-13-13をやってみたところ、さすがにトモに疲れがきたらしく、筋肉痛の症状が出ましたので、今は速めを控えて疲労回復を優先させています。まだ成長途上の段階ですし、あそこまでやったのが初めてでしたからね。乗っては疲れ、回復してはまた乗る。このヤマを何度も繰り返し、越えていくことで、強化を図っていければと思います。調教師によれば、『いいモノは持っているのですが、まだしっかりしきれていないところがあるようですね。(入厩のタイミングについて)もう数週間ほど様子を見ながら考えていきましょう』とのことでした」(大瀧代表)

17.10.27
 大瀧ステーブル在厩。引き続き、おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200~2600m、普通キャンター1000~1400mを消化。週1~2回の速めを乗り込まれています。
「この中間は雨で馬場状態が悪く、速めを乗れたのは25日の15-15ぐらい。その分、なるべく長めの距離を乗るなどして、じっくりと進めています。馬は前向きで、気があるのは良いことですが、成長途上という意味で、まだ中身が伴っていない感じ。トモなどに緩さを残している状況でもありますので、本当に良くなってくるまでには、もう少し時間がかかるのかもしれません。ただ、脚元などに問題はなく、現状としては調教も順調ですからね。あとは成長が待たれるところです」(大瀧代表)

17.10.13
 大瀧ステーブル在厩。おもにダート周回コースにて軽いキャンター2200~2600m、普通キャンター1000~1400mを消化。週1~2回の速めを乗り込まれています。
「先週からピッチを上げており、ここまで速めを3本。背中の感触やフットワークが良く、面白そうな馬ですね。15-15程度なら終いまでしっかり走ってくれますが、まだ緩さが目立つなど、どうやら中身に伸びしろを残している段階。乗り込みを続けることによって全体的に成長を促し、さらなるパワーアップへつなげていければと思います」(大瀧代表)
「シンボリ牧場の力の要る馬場で体力強化を図っているところ。今の感じからすると、もう少しじっくり乗り込んでいってから始動した方が良さそうですね。まずはみっちりと鍛えていき、トレセン入厩については、11月に入ってからの状況に応じて考えていきましょう」(藤原英調教師)

17.09.29
 大瀧ステーブル在厩。週明けより乗り始めており、現在はおもにウォーキングマシン60分、ダク1000m、ハッキング1000mの準備運動後、ダート周回コースにて軽いキャンター3600mを消化しています。
「環境の変化に戸惑うことなく、すぐに慣れてくれましたよ。まだ緩い感じで頭が高く、成長待ちといった走り方ですが、立派な体格をしており、力はありそうですね。やんちゃをしてもコントロールは利く馬ですので、週末からは普通キャンターまでペースを上げ、コンスタントに乗り込んでいければと思います。良さを存分に活かしていくためにも、なるべく全身を使って走れるように仕向けていきたいところです。厩舎陣営によれば、『順調に行くようなら、10月中下旬頃のトレセン入厩を考えたい』とのことでした」(大瀧代表)

17.09.21
 台風の影響により馬運車のスケジュールが押し、20日(水)に北海道を出発。本日午前、シンボリ牧場内大瀧ステーブルに無事到着しています。
「2歳馬ですし輸送の後でもありますので、数日間は無理をさせず、週末から軽く跨っていこうかと思っています」(大瀧代表)