残口わずか
201507-1
ミスペンバリー' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.24生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 3,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 18,000円
近況情報
17.07.21
 坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週2回の15-15を乗り込まれています。
「半マイルからの日は、終いで少し手綱を放し、(3F)42~43秒程度の併せ馬。持ち前の能力の高さでちゃんと動いてはくれますが、成長途上の体が自身の能力を受け止めきれず、反動が出てしまう恐れもありますからね。まだ体に芯が入ってくる前の段階ですので、目下はあまり負荷をかけ過ぎないよう注意しながら進めて行かなければなりません」(荒木マネージャー)

17.07.07
 坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週2回の15-15を乗り込まれています。
「15-15は半マイルからと3Fからを週に1本ずつ。遅生まれということもあって、まだ身体に芯が通っておらず、大きく上昇カーブを描くのはもう少し先と見ていますが、それでも遊びながら楽に駆けてくれますし、柔らかさの中に秘めた能力を感じさせる馬ですからね。当面は適度に強弱をつけながら、基礎強化に励んでいきたいと思います」(荒木マネージャー)

17.06.23
 坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。今週より15-15を開始しています。
「本馬の成長曲線なりに順調な過程を示していることから、火曜日に3F15-15のテスト走行を行ってみました。どうやら耐えうる下地は出来つつあるようですので、今度は近々にも半マイル15-15を乗ってみる予定になっています。まだどこかでソエが出たり、トモに疲れがきたりするかもしれませんが、それらをひとつひとつクリアしていけば、この夏の調教がより充実したものになるはずです」(荒木マネージャー)

17.06.09
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。馬体重465kg(6月初旬測定)
「今週来場した調教師によれば、『血統的にも晩成タイプ。目下は慌てずにじっくりと進めていこう』とのことで、夏場は基礎トレーニングに専念し、さらに成長を促していく方針である旨、改めて確認を取り合いました。それでも着々と良化を見せてくれているのは確かですので、今月からは坂路の本数を増やして鍛えています」(荒木マネージャー)

17.05.26
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。
「幼さを残す中にも走ってきそうな雰囲気を漂わせますし、最近では出るところが出て、引っ込むところが引っ込んできたように、段々と体つきにメリハリがつき始めた印象でしょうか。『本格的な強い調教はさらに身体が成長し、しっかりしてきた段階より課していきたい』(調教師)との考えから、当面は現行のメニューを続け、基礎体力の向上をめざします」(荒木マネージャー)