募集中
201507-1
ミスペンバリー' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.24生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 3,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 18,000円
近況情報
17.02.17
 坂東牧場在厩。現在はウォーキングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン20~25秒ペースのキャンター3500mを乗り込まれています。馬体重446kg(2/10測定)
「初めのうちは周囲が気になるのか、物見をして集中しきれないところもありましたが、他馬との合同トレーニングに馴染んでくるにつれて、徐々に前向きに取り組んでくれるようになってきましたね。コンディションも上向きですので、この調子で体質強化を図っていければと思います。兄エタンダールよりもひと回り大きく、ほどよいサイズ。現時点での完成度といった点では兄に譲りますが、父がハーツに替わった分、成長力といった点ではこちらの方が上かもしれません」(荒木マネージャー)

17.01.20
 坂東牧場在厩。現在はウォーキングマシン60分、周回コースにてダク1000m、軽いキャンター2000mを消化しています。馬体重434kg(1/15測定)
「年末にかけてブレーキングを終え、年明けからは馬場へ。ノドを詰まらせ小休止を挟んだ関係で、まだこれから一歩一歩ステップアップさせていくような状況ではありますが、やはり『背中の感触はイイ』(乗り役)ようですね。普段から食欲旺盛ですぐに飼葉を完食し、もっと欲しいと催促するほど。目下は成長を促しながら、下地となる馬体を作っていきたいと思います」(荒木マネージャー)

16.12.16
 坂東牧場在厩。初期馴致の開始後に体調を崩したことから小休止。現在はウォーキングマシン60分の調整となっています。馬体重460kg(11月下旬測定)
「体調を崩したとはいえ、根本の性質にかかわる問題ではなく、原因は単なる飼葉のノドづまり。サラブレッドはあまり咀嚼せず飲み込むように食べますので、時折こういうことも起こりえます。直後は馬自身がびっくりしたため、また、蒸かした飼葉など水分の多いものを与えて様子を見る分、便がゆるくなりましたが、今はすっかり大丈夫。近々にも初期馴致の続きに着手し、年内には完了させる予定です」(荒木マネージャー)

16.11.18
 坂東牧場在厩。昼夜放牧による管理を経て、本日、本場のトレーニング部門へ移動。鞍つけをはじめとする初期馴致を開始します。馬体重450kg(10月下旬測定)
「ときおり自己主張の強さを垣間見せますが、兄たちよりもどっしりと構えられる感じ。集牧の合間に行っていたウォーキングマシン運動や洗い場馴致をすんなりと受け入れていたように、本場行きにも問題なく対応してくれそうですよ。適度に伸びのある体つきは、母系のイメージでしょうか。きょうだいを扱ってきた強みを生かし、本馬の成長曲線に合わせて能力を引き出していければと思います」(荒木マネージャー)

16.10.14
 坂東牧場在厩。まずは第五分場にて、日に21時間の昼夜放牧による管理が行われています。馬体重440kg(10/10測定)
「『目下は自発運動により、じっくりと体の成長を促すように。手をつけるのはそれからで十分』と調教師。もうこの血統を手の内に入れているだけあって、まずは成育を待ってあげてからといったところでしょうか。父がハーツクライに替わった分、ボディがしっかりとした造りに見え、ディープインパクト産駒には少ない上体の頑丈さやボリューム感が出ている印象。やはり秘めたる能力は高そうですので、これから幼さが抜けてくるにつれて、さらに際立ってくるものと思われます」(荒木マネージャー)