残854口
201508-1
ハイアーラヴ' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.16生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler's Wells)
販売総額 3,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 15,000円
マルセール・ブラックが育て上げた世界的な種牡馬血統。兄が勝利し、本馬への期待が高まる。
写真 17.07.31
動画 17.07.31
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
17.02.26
半兄クレッシェンドラヴが中山6R3歳未勝利(芝2200m)で優勝!
ハイアーラヴ' 15
【競走馬名】キングオブハーツ : King of Heart’s
【由来】“ハーツクライ産駒の王”になって欲しいとの願いから

とにかく筋肉質で、トモの筋肉量などは目を見張るものがある。トモが薄かったルックオブラヴより格段に上。飛節も力強く、エンジン性能は高そうだ。ハーツクライ産駒にしては背中が短く、寸が詰まっているのでそれほど距離は持たないかもしれないが、マイルくらいの距離で活躍できるだろう。(古澤秀和の馬体診断 2016年8月時点)
17.08.04
 坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週2回の速めを乗り込まれています。馬体重480kg(8/1測定)
「週2回の速めのうち1回は、終い40秒をマーク。スピード調教が刺激になり、いくらか手先の運びが軽くなってきたようにも見えますし、着実に動けるようになりつつありますね。消費エネルギーが増えている中でも馬体をキープできるのは、これまでの下積みの効果。この調子でじっくりと乗り進めていきましょう」(荒木マネージャー)
「基本的には遅生まれで大器晩成タイプと見ていますが、ここにきて思っていた以上にペースが上がってきましたよね。化ける可能性を秘めた独特の柔らかさだけではなく、調教を積むことによって筋力アップが進み、大分しっかりしてきたようにも思います。フォルム、脚元、歩き、いずれもキレイですし、品格があって男前な馬。スピードもありそうですから、ここまでは良い成長過程を辿っていると言えるでしょう。この感じであれば、9月中には入厩させられるはず。この暑さが落ち着いたところで、トレセンに迎え入れたいと考えます」(野中調教師)

野中賢二調教師インタビュー(前編:入厩直前キングオブハーツ!)