募集中
201508-1
ハイアーラヴ' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.16生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler's Wells)
販売総額 3,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 15,000円
近況情報
17.06.23
 坂東牧場在厩。おもにウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17~20秒ペースのキャンター3500mを消化。今週より15-15を開始しています。
「気が良く、前向きで、身のこなしも上々。現時点で足りないのは完成度ですよね。成長が進んで前後駆のバランスが取れてくれば、もっと体をうまく使えるようになると思いますし、本馬の長所がさらに目立ってくるものと思われます。火曜日には試験的に3F15-15をマーク。今度は機を見て半マイル15-15を乗り、目下どこまで対応できるか窺ってみる予定です」(荒木マネージャー)

17.06.09
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週6本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。馬体重468kg(6月初旬測定)
「まだ各所に緩さを残している状況ですが、走っている際にそれをあまり感じさせないあたりは、ポテンシャルの高さの表れ。これから成長が進み、さらに背中を使えるようになってくれば、本馬の良さである柔軟性が大きな武器になってくるはずです。坂路の本数を増やしつつ、基礎強化を図っていきます」(荒木マネージャー)

17.05.26
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4~6本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。
「身のこなしが柔らかいだけではなく、ここにきて背中の使い方が良くなりつつあるようで、走行フォームにもそれが表れてきましたよね。それぞれの動作が段々と一つに繋がってきたということでしょうか」(荒木マネージャー)
「スケールの大きさに対して、体重が伴っていないあたりは、まだ成長途上である証拠。遅生まれのハーツ産駒ですから、やはり奥のあるタイプですよね。持っているモノはありそうですので、このひと夏でどれくらいの成長を見せてくれるかでしょう」(野中調教師)

17.05.12
 坂東牧場在厩。引き続き、ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。馬体重465kg(5/6測定)
「着実に人間とコンタクトが取れるようになってきましたね。まだ見た目には幼く映る体型ですが、徐々に動ける体になっているのでしょう。持ち前の柔軟性が活きてきそうな印象を受けています。今後も適度な調教メニューを継続しながら成長を待ち、より背中を使った走りができるよう導いていければと思います」(荒木マネージャー)

17.04.28
 坂東牧場在厩。ウォーキングマシン60分、ダク1000mの準備運動後、周回コースと坂路(週4本)を併用し、ハロン17秒ペースを上限として3500m程度を乗り込まれています。馬体重460kg(4月下旬測定)
「すごくポテンシャルの高さを感じさせる一頭ですが、遅生まれということもあって、まだ成長途上の体つき。これから胴に伸びが出ることで背中をうまく使えるようになってくれば、この馬本来の柔らかさや筋肉の良さがもっともっと活きてくるのではないでしょうか。したがって、目下は理想的な走行フォームに整えていくことを意識しながら基礎体力づくりに専念、成長を促していきたいと思います」(荒木マネージャー)