満口
201508-1
キングオブハーツ
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.05.16生 新ひだか産
父:ハーツクライ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler's Wells)
販売総額 3,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 15,000円
近況情報
17.12.14
 栗東トレセン在厩。昨日までは運動のみ、今朝より騎乗を再開しています。
「レース後、獣医師に心臓を診てもらったところ、『実戦を走ってきた2歳馬とは思えない』とのこと。まだ全く本気で走っていなかったということでしょう。優先権がないため、使えるかどうかは分かりませんが、このまま馬が大丈夫そうであれば、12月24日(日)阪神4R 2歳未勝利(芝2000m)への続戦も視野に。稽古で試すなどして、ブリンカーの装着も考えてみます」(野中調教師)

17.12.10
 ゲートをソロッと出て、追っ付けながら後方から3頭目。3角より一集団になって直線を迎えましたが、なかなかスピードに乗り切れず、結果7着での入線となっています。
「稽古で乗せてもらった時も追っ付けていかないとスピードに乗れないような感じでしたからね。レースでもこうなるのではと懸念していたところ、その通りになってしまいました。まだ体が出来ていないうえに気持ちも入っていない段階ゆえ、ついて行くのが余計にしんどくなってしまうのでしょう。まだまだこれからの馬だと思います」(浜中騎手)
「抱えるところがひとつもなく、スタートからゴールまでずっと追い通しになりましたよね。稽古では徐々にスピードアップしていくので動けますが、実戦ともなるとゲートからですし、まだ体が緩い分、なかなかスピードに乗れない形。加えて気性も幼く、キョロキョロと周りを気にするため、余計に乗り切れない感じになってしまいました。今回の結果を踏まえ、次は何か馬具をつけていくことも検討したいと思います」(野中調教師)
◆パドックでは落ち着いているようにも見えましたが、「装鞍所では幼さを露呈して、かなり暴れていた」(厩舎陣営)ようですし、心身ともにまだまだ子供で、鞍上に促されていないと進んで行かない様子。「一度納得すれば落ち着いてくれるように学習能力はあります」ので、こうやって競馬を使っていく中でレースを覚えていってくれればと思います。なお、この後ついては、週明けの様子を見ながら検討していく予定です。(HTC)

17.12.07
 12月10日(日)中京5R 2歳新馬(芝2000m)に浜中俊騎手にて出走予定。
「昨日も3頭併せの真ん中で一番早く手が動き始めたように、なにぶん気性がまだ子供。でも、本馬はそこから頑張って動いてくれるんですよね。能力がありそうですし、稽古の感触だけなら、初戦からそこそこやれそうな気もしますが、まだ放牧地にいる若馬みたいに他馬にジャレて遊びたがる感じですから…。現段階で実戦に即対応できるかどうかは、やってみないと分かりません。遅生まれですし、いきなりから結果を求めるのはちょっとかわいそうかなと。面白いところはありますので、長い目で応援して欲しいですね」(野中調教師)
「ポテンシャルは感じます。ただ、昨日もずっと仕掛けていないと気を抜く感じでしたからね。入厩直後に比べれば、まだ良いようですが、こういった気性面の幼さがありますので、いきなりからはどうでしょうか。期待半分、不安半分といったところです」(浜中騎手)

17.11.30
 栗東トレセン在厩。今週もウッドにて3頭併せの真ん中で追い切られました。
「まだ体が出来ていない段階ですので、走りがワンペースになるかと思って見ていましたが、終いもしっかりと脚を使って11秒台。今週もまた予想していた以上の動きでしたね。柔らかいというよりも、まだ緩さが目立つ状況。それでこれだけ動けていれば、初戦から面白いかもしれません。デビュー戦は、12月10日(日)中京5R 2歳新馬(芝2000m)。鞍上は、荻野極騎手の予定です」(野中調教師)

17.11.23
 栗東トレセン在厩。昨日はウッド半周後に坂路を1本、今朝ウッドにて長めから追い切られました。
「最後まで併走馬と互角に動けたように、初めて長めを追ったにしては、予想以上にやれていたと思います。まだまだ緩さを残しているため、止め際などで不安定な感じですが、その分、伸びしろは十分とも言えますからね。馬体重は470kg程度。この後、反動がないようであれば、12月10日(日)中京5R 2歳新馬(芝2000m)あたりを目標にしていこうかと考えています」(野中調教師)