残866口
201509-1
モンスーンウェディング' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.19生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:モンスーンウェディング (母の父:Monsun)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
牝馬の活力を示すイトコの活躍とエイシンフラッシュ的配合。親から受け継いだ優れた馬格。
写真 17.07.28
動画 17.07.28
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
17.01.08
半兄ライオネルカズマが京都5R3歳未勝利(芝1600m)で優勝!
モンスーンウェディング' 15
【競走馬名】ウェディングソング : Wedding Song
【由来】母名の一部+英語で“歌”。関わる全ての人、馬に幸福をもたらしてくれるよう願って

ルーラーシップ産駒だけに、キングカメハメハ産駒のライオネルカズマに似ている。残念ながら結果が出なかったニューコローラには全く似ていない。脚が長く、飛節も直飛節で、距離は長い方が良さそうだ。まだまだ良化途上だが、体力がついてくれば長い距離で特長が出てくるだろう。(古澤秀和の馬体診断 2016年8月時点)
17.08.04
 クローバーファーム在厩。おもにウォーキングマシン120分、ダク800mの準備運動後、周回コースと坂路を併用してハロン17~20秒ペースのキャンター2800~4000mを消化。週1回の速めを乗り込まれています。
「先日も見てきましたが、しっかりと乗り込んでもらっているだけあって、体が引き締まって軽さが増しており、大分動けるようになってきました。大型馬特有の重さやモタれる感じはなく、歩きも大きく、上手に首を使って走ってくれますし、スピード対応も及第点。それでいてスタミナもありそうですから、この先が楽しみですよね。この時季のトレセンはかなりの暑さですので、8月一杯はこのまま北海道の比較的涼しい環境で乗り込みを続け、9月上旬頃に入厩させたいと思います。この時期にこれだけやれていれば上々ですし、こういった大型馬というのは、トレセンに入ってさらに変わってくるケースが多いですからね。性格はおとなしく、距離も持ちそう。マイル以上のイメージでしょう」(松永幹調教師)

松永幹夫調教師、ウェディングソング入厩直前インタビュー