募集中
201509-1
モンスーンウェディング' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.19生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:モンスーンウェディング (母の父:Monsun)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
17.03.17
 クローバーファーム在厩。現在はウォーキングマシン120分(60分×2回)、加えてトレッドミルにてダク運動を消化しています。
「ティルドレン注射の効き目もあり、先月末のレントゲン検査の結果にさらなる進展が窺えたことから、ウォーキングマシンでの運動時間を延長。加えて、先月から新たに導入したトレッドミル(30分)も利用しつつ、騎乗にむけての準備を整えている段階です。おそらく次回(今月末予定)の検査結果を受けて、獣医師から騎乗再開のゴーサインが出るはず。来月からはまた乗り進めていけるものと思われます」(福島代表)

17.03.13
 競走馬名は「ウェディングソング : Wedding Song」に正式決定。母名の一部+英語で“歌”。関わる全ての人、馬に幸福をもたらしてくれるよう願っての命名となりました。

17.02.17
 クローバーファーム在厩。現在は、日々ウォーキングマシン90分の調整に終始しています。
「先月末のレントゲン検査によれば、『骨膜の様子が治癒に向かっていく出方に変わってきている』(獣医師)とのこと。同時にティルドレン治療を施しましたので、今月末にまたレントゲンで回復状況を覗き、その効果を確認していく予定です。馬自身が気にする様子はありませんが、マシン運動の後などにまだ若干熱っぽいことがありますので、そこは日々の水冷により対処しています」(福島代表)

17.01.20
 クローバーファーム在厩。先月末より歩様に硬さが見られたことから、一旦調教を休止。現在はウォーキングマシン40~60分のみで様子を見ています。
「進めるにつれて、右前の繋ぎの内側に熱感を持ち始めたことから、念のためレントゲン検査を行ったところ、骨膜が出かかっている状況でしたので、大事を取って当面の乗り運動を控え、水冷ケアに当たっています。箇所が関節部にあり、動かすと圧迫するような格好になることから、固まってくるまでの間は無理をさせないほうが良いでしょう。月末にでもまた検査を行い、良化具合に応じてメニューを考えていきたいと思います」(福島代表)

16.12.16
 クローバーファーム在厩。現在はウォーキングマシン90分、おもに周回コースにてダク800m、ハロン18~25秒ペースのキャンター2400~3200mを消化しています。馬体重502kg(11月下旬測定)
「以前は物音や他馬の動きに敏感な面を見せることもありましたが、最近ではずいぶんと慣れてきたようで、走りに前向きさが増し、馬と馬の間を難なく抜け出せるようにもなっています。このひと月での精神面における成長は大きいですね。目下は筋肉に疲労を溜めすぎないよう、メニューに強弱をつけながらじっくりと。乗っては少し楽をさせての繰り返しで、体質強化を図っていきましょう」(福島代表)