募集中
201509-1
モンスーンウェディング' 15
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2015.02.19生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:モンスーンウェディング (母の父:Monsun)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
17.05.26
 クローバーファーム在厩。おもにウォーキングマシン120分、周回コースにてダク800m、ハロン17~20秒ペースのキャンター3200~4000mを乗り込まれています。馬体重520kg(5月下旬測定)
「少しずつ調教の距離を延ばしており、馬場からそのまま坂路にも入って。これからは周回と坂路併用で長めをじっくりと乗り込み、さらなるペースアップに向けての下地づくりを進めていきたいですね。精神的に大人になりつつあるのでしょうか、以前よりも物怖じせずに構えられるようになってきた様子。立派な馬格にメンタル面も伴ってきた印象です」(福島代表)

17.05.12
 クローバーファーム在厩。ウォーキングマシン120分、周回コースにてダク800m、ハロン18~23秒ペースのキャンター3200mを乗り込まれています。
「行かせれば行ける馬ですが、『治りかけの骨膜を気遣い、もうしばらくは緩やかにペースを上げていった方が良いだろう』と獣医師。お休みを挟んでいた後の身体でもありますので、まずはピッチよりも長めの距離から慎重に立ち上げているところです。並行して週1回のゲート練習も継続しており、問題なくこなしてくれています」(福島代表)

17.04.28
 クローバーファーム在厩。ウォーキングマシン120分、周回コースにてダク、ハッキング3000mを消化しています。
「ハッキング中心のメニューに加え、コースに慣れさせるために坂路にも入れて常歩を。騎乗再開後も骨膜は落ち着いていますので、このまま段階的にペースを上げていけそうです。最初の頃は他馬を嫌がるような仕草を見せていた本馬ですが、今はそのようなこともなく、性格はいたって素直。少しずつ大人になってきているのではないでしょうか。飼葉をよく食べ、肌ツヤを良く見せているように、コンディションも上向き気配です」(福島代表)

17.04.14
 クローバーファーム在厩。先月末のレントゲン検査により、右前の良化を確認。すでに騎乗を再開しています。馬体重512kg(4月上旬測定)
「現在はウォーキングマシン120分、周回コースにてダクとハッキングを3000m程度。いったんお休みを挟んでいましたが、トレッドミルでの調整を経てからの乗り出しになりましたので、体つきにそこまでの大きな緩みはありません。目下は用心のため脚部への冷却を続けながら、これぐらいのメニューにより、慣らしていきたいと思います」(福島代表)

17.03.17
 クローバーファーム在厩。現在はウォーキングマシン120分(60分×2回)、加えてトレッドミルにてダク運動を消化しています。
「ティルドレン注射の効き目もあり、先月末のレントゲン検査の結果にさらなる進展が窺えたことから、ウォーキングマシンでの運動時間を延長。加えて、先月から新たに導入したトレッドミル(30分)も利用しつつ、騎乗にむけての準備を整えている段階です。おそらく次回(今月末予定)の検査結果を受けて、獣医師から騎乗再開のゴーサインが出るはず。来月からはまた乗り進めていけるものと思われます」(福島代表)