募集中
201601-1
(外)Miss Fear Factor' 16
栗東
厩舎予定
1歳 鹿毛 2016.02.04生 米国産
父:Uncaptured 母:Miss Fear Factor (母の父:Siphon)
販売総額 2,500万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,500円
重賞馬エイシンブルズアイの半妹が登場!
父はカナダの2歳チャンピオン&年度代表馬
写真 16.11.25
動画 16.11.25
(外)Miss Fear Factor' 16
 兄は2歳戦よりマイルから1800mの中距離で活躍し、毎日杯(G3)では2着。4歳時にはスプリント戦のオープン競走を勝つなどで頭角を現し、2016年のオーシャンS(G3)では、逃げるハクサンムーンを豪快に差し切り1分7秒5の好タイムで優勝。続く、高松宮記念(G1)でもビッグアーサーの0.5秒差5着と力のあるところを見せている。エイシンブルズアイの父Belgravia はハリウッドプレビューステークス(米G3)が唯一の重賞勝ちだが、本馬Miss Fear Factor2016の父は、カナダの2歳チャンピオンにして年度代表馬となったUncapturedであり、本馬が初年度産駒。カナダの最優秀調教師賞を8度獲得しているUncapturedの調教師、マーク・E・キャスは「彼は鋼の心を持っている。私が管理してきた中で最も優秀で才能のある馬の一頭」と強靭なメンタルと競走能力に言及している。母Miss Fear Factorはユニークな血統背景であり、母系は代々アメリカ主流血統の重厚なクロスが施されてきたが、父Siphonは非主流血脈の塊ともいえる存在。「競走成績は一流とはいえない父から生まれたエイシンブルズアイの活躍は決して偶然ではなく、この母の力によるものが大きい」とは血統評論家 の竹内啓安氏。日本へのスピード適性は数多くの実績により証明済みのStorm Cat系種牡馬Uncapturedを配合したことで、さらなる強化が期待される。予定厩舎はエイシンブルズアイと同じ野中賢二調教師。馬の仕上げに定評があり、兄を知り尽くした師と共に更なる高みを目指す。
16.12.23
 Northwest Stud在厩。引き続き、日中放牧により管理されています。
「ブレーキングを始めるまでは何とも言えないところもありますが、我々が最も好むアスリートタイプであることは確か。今月も朝から夕方までの放牧を続けており、いつもそれを楽しんでいる様子で、動きなどは自然と目立っています。気性も良く、サイズは中型。飼葉喰い旺盛ですので、さらに大きくなってくるかもしれません」(アルフレド・リチョアマネージャー)