2018年2歳馬募集
残174口
201601-1
(外)Miss Fear Factor' 16
栗東
厩舎予定
2歳 黒鹿毛 2016.02.04生 米国産
父:Uncaptured 母:Miss Fear Factor (母の父:Siphon)
販売総額 2,500万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,500円
近況情報
18.11.16
 坂東牧場在厩。抜糸を終え、現在は午前中4時間ほどのパドック放牧を開始しています。
「経過は良好で患部に腫れはなく、もう見た目にも傷口がほとんど分からない状態。きれいに塞がっていますよ。運動を制限している分、たまにイライラして煩くするようなこともありましたが、パドック放牧に移行したことで大分発散できている様子です。この感じであれば、月末もしくは来月くらいからウォーキングマシン入りできるのではないでしょうか」(荒木マネージャー)

18.11.02
 坂東牧場在厩。引き続き、舎飼により外傷の経過を観察しています。
「傷口はきれいに塞がってきており、今週末にも抜糸を行う予定。その後も獣医師にチェックしてもらい、OKが出次第、パドック放牧を開始したいと思っています。来週、遅くとも再来週までには移行できるのではないでしょうか。馬房の中では落ち着いており、週明けに調教師が来場した際も大人しく立ってチェックを受けていました」(荒木マネージャー)

18.10.19
 坂東牧場在厩。昨日、右肩に裂傷を負ってしまったことから、当面は舎飼により安静を保ち、様子を見ていくことになりました。
「昨日パドック放牧に出す際、周りの馬に驚いて立ち上がって暴れてしまい、パドックの金具の部分に右肩を引っかけるような格好に。これにより、タテに10cmを超える程度の裂傷を負ってしまいました。すぐに獣医師が駆けつけてくれて縫合してもらいましたので、先々まで傷跡が残るようなことはありませんが、今は傷口にそれなりの深さもあることから、向こう2~3週間ほどは舎飼での管理となる予定です。つねに注意を払ってはいるとは言え、このような状況によりお時間をいただく形になりますこと、誠に申し訳なく思っております」(荒木マネージャー)

18.10.05
 坂東牧場在厩。日中3時間ほどのパドック放牧に加え、ウォーキングマシン30分を開始しています。馬体重517kg(9月下旬測定)
「少しずつ疲れが癒えてくる頃かと思われますので、まずはマシン運動から開始しました。放牧中は周囲が騒がしくした時に多少スイッチが入る程度で普段は大人しくしていますし、マシン内でも落ち着いた様子ですよ。大型馬ゆえに緩みがあるのは仕方のないところ。飼葉喰いが良好なため、あえて与えすぎないようにして体重管理に努めています」(荒木マネージャー)

18.09.21
 坂東牧場在厩。引き続き、日中3~4時間ほどのパドック放牧により管理されています。
「成長期には色々ありますし、その中で来日を迎えて環境が変わったことも一因となって、心身ともに疲れが出やすい状況にあったということでしょうか。ここで無理を強いるよりも『いったん完全に休ませてあげた方が、かえって早いのではないか』と調教師。目下はリフレッシュを促したいと思います」(荒木マネージャー)