残78口
201602-1
フェニーチェ' 16
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2016.04.17生 浦河産
父:ノヴェリスト 母:フェニーチェ (母の父:ファルブラヴ)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
18.04.20
 リバティホースナヴィゲイト在厩。おもに周回コースにてハロン17~19秒ペースのキャンター1800~2400mを乗り込まれています。
「もっと大きく育てていきたい馬ですし、まだ体や脚元なども固まりきっていない若駒ですからね。目下は速めを攻めるというよりも普通キャンターでじっくりと土台を作っていくような感じで進めさせてもらっています。きのう来場した調教師によれば、『仕上がり具合を見ながら、5月中旬以降にトレセンへ。まずはゲート試験をクリアしておきたい』とのことでした」(佐久間代表)

18.04.06
 リバティホースナヴィゲイト在厩。おもにトレッドミルにてダク1500m、軽いキャンター2000~2500m相当、もしくは周回コースにてハロン17~19秒ペースのキャンター1800~2400mを乗り込まれています。馬体重441kg(4/5測定)
「事前に決めたスケジュールで速めを入れていくというよりは、その日の馬の状況に応じて、スーッと伸ばしてあげるようなイメージ。基本的には普段からハロン18秒前後でしっかりと乗り、基礎体力を上げるように調整しています。テンションは平均よりもやや高めですが、調教に差し支えはなく、飼葉も完食してくれていますよ。目方が増えてきたのは良い傾向です」(佐久間代表)

18.03.23
 リバティホースナヴィゲイト在厩。おもにトレッドミルにてダク1500m、軽いキャンター2000~2500m相当、もしくは周回コースにてハロン17~20秒ペースのキャンター1800~2400mを乗り込まれています。
「先週末に半マイル15-15程度をリズム良くサーッと流した形。今週は悪天候のため、トレッドミル中心のメニューを消化中です。ペースアップへの足掛かりとして、まずは隔週でハロン15~16秒ペースを織り交ぜ、テンションの高ぶりなどにも気をつけながら感触を窺っていければと思います」(佐久間代表)
「早めから競馬に使う使わないは別として、この時期に美浦近郊でこれぐらいのペースアップができているということは、あと2ヶ月、ゴールデンウィーク明け頃には厩舎に迎え入れられるのではないでしょうか。ここまでは、母のフェニーチェと同じような成長曲線を辿っている感じ。むしろ本馬のほうがしっかりとしているんじゃないかと思うくらいです」(加藤征調教師)

18.03.12
 競走馬名は「エレナレジーナ : Elena Regina」に正式決定。“光”の意味を持つ人名+イタリア語で“女王”からの命名となりました。

18.03.09
 リバティホースナヴィゲイト在厩。おもにトレッドミルにてダク1500m、軽いキャンター2000~2500m相当、もしくは周回コースにてハロン18~20秒ペースのキャンター1800mを乗り込まれています。
「まだ全体的に馬が固まりきっていない印象を受けますので、目下は速めの時計よりも、普通キャンターで入念に基礎を養っていくことを重視していきたいですね。性格は概ね扱いやすいタイプ。手先の素軽い走りですので、おそらくは芝のレースが選択肢に入ってくるのではないでしょうか」(佐久間代表)