満口
201602-1
エレナレジーナ
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2016.04.17生 浦河産
父:ノヴェリスト 母:フェニーチェ (母の父:ファルブラヴ)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
18.07.19
 美浦トレセン在厩。昨日は坂路の2本目に53秒台をマークしています。
「折り合いに注意して進めてはいるものの、やはりタイプは短距離。良いところがありそうですよ。当初は一旦放牧に出そうと思っていましたが、あまり決めつけることはせず、このままデビューに直結させていくことも考えていきたいですね。どこかのタイミングで(フラット)コース追いを取り入れていくことも検討中です」(加藤征調教師)
「これまでの併走とは違い、昨日は前に馬を置いて我慢をさせる稽古。さすがに終いが甘くなるかとも思っていましたが、相変わらず余裕で駆け上がってきましたね。小ぶりですが、やはり良いところがありそうです。課題の折り合いについては、乗ると前向きスイッチが入る感じ。バカついたり、コントロールが不能になるわけではありません。今のところ疲れが出ることもなく、この暑さも大丈夫そうな様子です」(菅原助手)

18.07.12
 美浦トレセン在厩。今週も坂路にて14-14前後を乗り込まれています。
「小ぶりでも腰などがしっかりとしており、安定感がありますね。この時期の2歳だとラストで止まってしまう馬もいる中、今の美浦の重たい坂路でも余力十分。楽に走ってくれていますよ。母がパワー型だったのに対して、本馬はスピード色が強そうなタイプでしょうか。馬場に下ろすと徐々にスイッチが入り、併せるとガーッと行きたがりますので、昨日などは他馬の後ろにつけて折り合いの練習を行っています」(菅原助手)

18.07.05
 美浦トレセン在厩。今週も坂路にて少し速めを消化しています。
「今日が雨予報でしたので、昨日のうちにサーッと。まだこの時期ですので、そこまで時計を出してはいませんが、やはり気がイイですし、動きも悪くないですよね。もう少しこちらで乗り込んだ上でいったん放牧に出し、秋競馬に備えたいと思っています」(加藤征調教師)
「先週と同じくらいのメニューを消化。先週やっている分、今週のほうがさらに楽に行けました。併せるとスイッチが入り、抑えるのが大変なほど。ただ、競走馬としては、これくらいの気性じゃないといけませんよね」(菅原助手)

18.06.28
 美浦トレセン在厩。坂路を中心に速めも織り交ぜて乗り込まれています。
「個人的にはお気に入りの一頭。サイズはそれほど大きくないものの、芯があって、いいモノを持っていそうな馬ですよ。昨日程度の時計だとまだまだ余力がありますし、行きっぷりが良く、抑えるのが大変なくらい。おそらくはスピード競馬が合うタイプなのでしょう。来週また坂路で時計を詰めてみた上で、いったん放牧を考えることになるかと思います。折り合いの面などは特に注意していきたいですね」(菅原助手)

18.06.21
 美浦トレセン在厩。15日(金)にゲート試験に合格しています。
「ゲート試験を問題なくクリア。昨日みたいに坂路で少し速めをやっても楽に動けますが、本格始動はもう少ししっかりとしてきてから。お母さんと同じく、2歳秋頃のデビューがイイのではないでしょうか。まだ体が立派すぎますので、こちらで少し引き締めた上で、いったん牧場に返したいと考えます。今ここまでやっておけば、この先が楽になりますからね。馬の後ろに入れるなどして色々とやってみますが、感覚的には、短めの距離が良さそうな印象です」(加藤征調教師)