募集中
201602-1
フェニーチェ' 16
美浦
厩舎予定
1歳 鹿毛 2016.04.17生 浦河産
父:ノヴェリスト 母:フェニーチェ (母の父:ファルブラヴ)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
17.05.19
 恵比寿牧場在厩。日中8時間ほどの放牧による管理が続けられています。
「朝晩もすっかり春の気温になり、成長一途の馬たちには、ちょうど良い気候になりました。毛替わりの時季を迎え、だいぶ肌ツヤが良くなってきましたし、青草をたくさん食べて、これからさらに実が入ってくるものと思われます。馬房内では、飼い付けの時も行儀良くしており、人馬の往来があっても大騒ぎするようなことは一切ありません。ここまで怪我やアクシデントもなく、いたって健康体です」(工藤場長)

17.04.21
 恵比寿牧場在厩。引き続き、日中8時間ほどの放牧による管理となっています。
「母が460kg前後で競馬をしていた馬ですし、その初仔で牝馬ですからね。サイズはそう大柄にはならないのかもしれませんが、バランス良く整った雰囲気を持っており、パーツ、パーツはしっかりしている印象。ここまで順調に育ってきていますよ。(先日の展示会の際)みんなに囲まれて撫でてもらっている時などでもオドオドすることなく、平然と構えていたように、可愛くて本当に懐きの良い馬。それでいて、放牧時には先頭を切ってシャキッと走るような面も見せてくれますからね。どうやら父の産駒には仕上がり早もいるようですし、道営の2歳馬などにもその傾向が窺えるみたいです」(工藤場長)

17.03.24
 恵比寿牧場在厩。日中8時間ほどの放牧による管理となっています。
「今週から牝馬同士3頭での放牧に切り替えましたが、管理メニュー自体に変更はありません。やはりメス組は動き回ることよりも食べることのほうに興味があるようで、新芽を探しながら食んでいる姿がよく見受けられます。毛づやが冴えてくるのは、もう少し暖かくなってから。それでも病気などせず、順調に成長が進んでいる印象です。放牧地の雪はもうほとんどなくなりました」(工藤場長)

17.02.17
 恵比寿牧場在厩。先月同様、日中8時間ほどの集団放牧が続けられています。
「こちらは雪が多くなく、放牧地は所どころで草が顔を出している状態。相変わらずみんなと仲良く、元気いっぱいに走り回っていますよ。冬毛により今は最も見栄えのしない時季ですが、馬自身は順調に大きくなってきていることですし、これから春にかけてどんどん綺麗になってくることでしょう。現在の牡馬と一緒の放牧は来月一杯まで。4月からは牝馬同士での放牧になります」(工藤場長)

17.01.20
 恵比寿牧場在厩。今月も朝7時~午後3時頃までの放牧による管理が続けられています。
「ここのところの降雪により、放牧地一面が真っ白になっていますが、それでも積雪は20cmほど。これぐらいなら問題なく屋外に出せますし、固い地面よりもかえって適度なクッション代わりになり、爪や脚元には優しいのではないでしょうか。収牧後の馬房の中では、いつも落ち着いた様子で、子供でも触れるくらい。風邪ひとつひかず、元気にやっています」(工藤場長)