2018年2歳馬募集
満口
201603-1
スパーブアゲイン
栗東
厩舎予定
3歳 栗毛 2016.02.15生 新ひだか産
父:ジャスタウェイ 母:ウェルシュステラ (母の父:Zafonic)
販売総額 3,400万円 / 総口数 2000口
一口価格 17,000円
近況情報
19.01.07
 5日(土)付けで競走馬登録を抹消いたしました。短い間ではございましたが、皆様からのご支援に対しまして心より感謝申し上げますとともに、疾病による沈痛かつ急な引退となりましたこと、深くお詫び申し上げます。温かいご声援、誠にありがとうございました。

19.01.05
 本日明け方に疝痛を発症したことから、栗東トレセンの診療所へ直行。即刻、開腹手術が行われましたが、「胃拡張による胃破裂を起こしており、手の施しようがなく」(獣医師)、午前10時半頃、静かに息を引き取りました。馬の疝痛は生命をも奪う恐い病気であるとはいえ、あまりにも突然の出来事に現実として受け止めることができず、また、年始早々より悲しいお知らせとなってしまい、言葉もございません。今はただただ心より本馬の冥福をお祈りするばかりです。なお、出資会員の皆様には、諸手続きが完了し次第、詳細を書面にてお送りいたしますので、発送まで今しばらくお待ち願います。

18.12.26
 宇治田原優駿ステーブル在厩。おもにトラックにて軽め2400~3000m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。週1回、15-15前後を乗り込まれています。
「先週末に15-14程度で登坂。特にモタついたり、過度にブレたりする様子はなく、すんなりと時計を出すことができました。調教師によれば、『素質はあると思うので、さらに乗り込んでからトレセンへ』とのこと。今後もおもに土曜日に少し速めを交えながら、日々入念に乗り進めていきたいと思います」(多賀厩舎長)

18.12.19
 宇治田原優駿ステーブル在厩。おもにトラックにて軽め2400~3000m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を消化。先週後半より、週1回の15-15を開始しています。
「腰やトモの感じが大分良くなってきていますので、このあたりで整体治療を切り上げ、これからは速めを交えてしっかりと乗り込んでいきたいところ。まだ常歩の際にフニャっと頼りない捌きを見せますが、登坂時はそこまで気になる走りではありません。これから成長が進んでもう少し芯が入ってくれば、変わってくるのではないでしょうか」(多賀厩舎長)

18.12.12
 宇治田原優駿ステーブル在厩。おもにトラックにて軽め2400~3000m、坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「整体治療のおかげもあって動きが良化してきましたので、少しずつペースを上げ始めているところ。この分であれば今週末より、調教メニューに15-15を取り入れていけるのではないでしょうか。今度は速めを乗っての動きやリアクションを見ながら、さらに状態を窺い、上向けていければと思います」(多賀厩舎長)