2018年2歳馬募集
募集開始前
201604-01
サンデーローザ' 16
美浦
厩舎予定
1歳 鹿毛 2016.02.22生 平取産
父:ロードカナロア 母:サンデーローザ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 10,000円
超一流種牡馬の才能が集結、クラシックを見据えた理想の好配合。
写真 17.10.13 up!
動画 17.10.13 up!
サンデーローザ' 16
母はデビュー2連勝で重賞を制したフューチャサンデーの全妹、父は初年度産駒の爆発的な活躍により人気高騰のロードカナロア。スラリと伸びた長めの脚と背丈の高さは母系譲りと思われ、ボディラインが美しく、馬格や骨量も十分。大きく立派なサイズでありながらも手先などに重苦しさは一切なく、ストライドがしなやかに伸びてきそうなセンスの良さを随所に感じさせてくれる。クセのない従順な性格も相まって、父の産駒の中では距離の融通が利きそうなタイプと言えそうだ。イメージは芝のマイル以上。長いところをこなしてくれても何ら不思議ではない。

【調教師コメント】
競馬番組が早いサイクルになっているのに伴い、有力馬は早目早目に動いていく方針です。年明けには北海道から内地(本州)に持ってきて、3月くらいから入厩させています。本馬も8月頭には育成牧場に入れ、初期馴致を順調に終えました。本馬はロードカナロア産駒で、うちの厩舎の馬でも早く動けていますし、重賞を取れる器の馬もいますので期待しています。本馬の印象も馬体に欠点がないことはお分かり頂けるでしょうし、前向きで新馬向き。牝馬でキリっとしているので2歳戦向きですね。体型もボテボテしていないのでやりやすいです。早めの東京1600m~1800mの新馬戦にはいい番組が多いのでそのあたりを見据えて進めていきたいです。広尾レースさんは初めてとなりますが、うちの厩舎は騎手選択においても自由が利きますのでクラブ会員の皆さまにもご納得いただけるように頑張らせて頂きます。

【竹内敬安の血統診断概要】
初年度産駒が次々と勝ち上がり注目度が高くなっているロードカナロア産駒。今年2017 年のセレクトセールにおいてもキングスローズの2016、シャムロッカーの2017 が1億8000万円、レジネッタの2017 が1億1000万円、ラスティングソングの2017 が1 億円で落札され、4 頭のミリオンホースが誕生しました。ロードカナロアの競走成績は圧倒的で19戦13勝。G1 レース6勝。連を外したのは4 歳時の高松宮記念のみ(3着)。質の高い快速馬が揃う香港スプリントC を2 年連続制覇して世界のスプリント王に君臨しました。日本の競馬史上最速馬なのは間違いありません。
本馬はロードカナロア×サンデーサイレンスという期待度の高い配合形式を持っているだけでなく、母の全姉にクイーンC を勝ったフューチャサンデーがいるという血統的な裏付けも持ち合わせています。フューチャーサンデーは繁殖に上がってもオークスで5着に入線したサンキューアスクを産んで繁殖能力が高い事を証明しています。 キングカメハメハ×サンデーサイレンスという配合形式はドゥラメンテ、トゥザグローリー、ローズキングダム、ベルシャザール、ソリタリーキング、エアスピネルなど大物を量産する鉄板配合。キングカメハメハ産駒ロードカナロアも同系統配合となりますからロードカナロア×サンデーサイレンスの配合から大物が送り込まれる可能性は高いと考えられます。すでに前出ドゥザグローリーの半弟トゥザフロンティアがロードカナロア×サンデーサイレンスの配合で新馬を勝ちあがっています。

竹内敬安の血統診断

[父]ロードカナロア Lord Lanaloa(内国産)
【競走成績】
2~5歳時、19戦13勝。2013年年度代表馬、2012年・2013年最優秀短距離馬、香港スプリント(香G1)2回、安田記念(G1)、スプリンターズS(G1)2回、高松宮記念(G1)、阪急杯(G3)、シルクロードS(G3)、京阪杯(G3)、葵S(OP)、京洛S(OP)、セントウルS(G2)2着2回、函館スプリントS(G3)2着、ジュニアC(OP)、2着、高松宮記念(G1)3着
【供用履歴】
2014年日本にて供用
【種牡馬成績】
2015年産が初年度産駒
◆ステルヴィオ:コスモス賞(OP)
◆スズカマンサク:新馬
◆トゥザフロンティア:新馬
◆トロワゼトワル:新馬
◆レッドシャーロット:1勝
◆アンヴァル:1勝
◆レッドレグナント:1勝
◆ヤエノグラフ:1勝

[母の父]サンデーサイレンス Sunday Silence(米国産)
【競走成績】
2~4歳時、14戦9勝。1989年米年度代表馬、1989年米3歳牡馬チャンピオン、ケンタッキー ダービー(米G1)、BCクラシック(米G1)、プリークネスS(米G1)、スーパー ダービー(米G1)、サンタ アニタ ダービー(米G1)、カリフォルニアンS(米G1)、サン フェリーペS(米G2)
【供用履歴】
1991年日本にて供用。2002年死亡
【種牡馬成績】
1995~2007年本邦チャンピオンサイアー
【母の父として】
2007~2016年本邦BMSチャンピオン
◆カラコンティー:仏2000ギニー(仏G1)、BCマイル(米G1)
◆テイルオブエカティ:シガー マイルH(米G1)
◆モア ジョイアス:ATCドンカスター マイル(豪G1)
◆ドゥラメンテ:ダービー(G1)、皐月賞(G1)
◆アドマイヤムーン:ドバイ デューティ フリー(UAEG1)
◆ローズキングダム:ジャパンC(G1)
◆スクリーンヒーロー:ジャパンC(G1)
◆シャドウゲイト:シンガポール国際C(シンガポールG1)
◆ロゴタイプ:皐月賞(G1)、安田記念(G1)
◆ホエールキャプチャ:ヴィクトリアマイル(G1)