2018年2歳馬募集
満口
201604-1
カナロアガール
美浦
厩舎予定
4歳 鹿毛 2016.02.22生 平取産
父:ロードカナロア 母:サンデーローザ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 10,000円
近況情報
20.05.28
 美浦トレセン在厩。今朝、ウッドにて馬なりで時計をマークしています。
「今週の芝1600m戦も見送り、来週、田辺裕信騎手を配して6月6日(土)東京9R 国分寺特別(1勝クラス・芝1800m)に向かいましょう。前走を使って、状態は上向き。東京の馬場が良すぎて、あまりにも上がりの時計が速くなると届きませんからね。終いに伸びてくる馬ですから、そのあたりが少し気掛かりです」(田村調教師)

20.05.21
 美浦トレセン在厩。今週は特別登録まで。ひとまず中1週での新潟出走は見送ることになりました。
「中1週での輸送競馬はさすがにかわいそう。ただ、あまり大事に行きすぎて優先権が切れてしまってもどうかと思いますので、来週5月31日(日)東京7R 1勝クラス(芝1600m)や再来週6月6日(土)東京9R 国分寺特別(1勝クラス・芝1800m)あたりを意識していきたいですね。あとは相手関係やジョッキーなども見ながら、都度判断していきましょう。馬自身はいい意味でいつもと変わりない状態です」(田村調教師)

20.05.14
 美浦トレセン在厩。今朝より騎乗を再開しています。
「ひとまず前走後も大きなダメージは見られず、このまま続戦を意識していけそうなコンディションにはありますが、目下の新潟、東京開催ともに番組編成面で一長一短ありますからね。次走については、これから厩舎で乗り出していく中での状況に応じて決めていければと思います」(田村調教師)

20.05.09
 まずまずのスタートから、道中は集団の最後方で待機。直線を迎えて大外から懸命に脚を伸ばしたものの、追い込み及ばず、結果4着での入線となっています。
「輸送競馬の分、前走比-4kgでの出走。いい位置を取りたくても、どうしても後方になってしまう馬ですからね。無理してリズムを崩してもどうかと思いますので、こればかりは仕方がありません。開幕週で内も外も馬場コンディションが良く、なかなか前が止まらない形。広いコースは向きますから、これでもう少し馬場が悪くなってくれるといいのですが…」(田村調教師)
◆馬自身のリズムを優先すると自然に位置取りが後方になってしまい、今日は前も止まらず4着まで。勝ち馬は強いレース内容でしたが、2、3着馬とはほとんど差がなく、あとはメンバーや展開ひとつと言ってもよいでしょう。なお、次走については、「中1週での新潟再輸送はそう楽ではありませんので、東京開催も選択肢に含めて、レース後の様子を窺っていく」(師)予定になっています。(HTC)

20.05.07
 5月9日(土)新潟8R 1勝クラス(芝1800m)に藤田菜七子騎手にて出走予定。
「追走に手間取るようなことがないよう、最終的には1800m戦を選択。ここまでの調整は順調にきており、状態は良いですよ。馬体を減らしてしまう恐れがある馬ですので、一泊二日の輸送競馬がどう出ますか。あとは展開が向いてくれることを願います」(田村調教師)