2018年2歳馬募集
残112口
201605-1
レフィナーダ' 16
美浦
厩舎予定
2歳 芦毛 2016.03.13生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 11,000円
近況情報
18.11.30
 テンコートレーニングセンター在厩。一日おきにトレッドミルでのキャンター調整を挟みつつ、おもに周回コースにてハロン18~22秒ペースのキャンター2000m、坂路にてハロン18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「以前は気持ちばかりが先行していましたが、少しずつ体に幅が出て、ようやく男馬らしくなってきた感じ。よって先週より試験的に坂路にて週1回の15-15を開始しており、そのリアクションを窺っているところです。本馬はまだまだ成長期の真っ只中ですからね。待つことも非常に大切ですし、目下はこうやって時間と手をかけてあげることが有効であると考えます」(伊藤マネージャー)

18.11.16
 テンコートレーニングセンター在厩。現在は一日おきにトレッドミルでのキャンター調整を挟みつつ、周回コースにてハロン18~22秒ペースのキャンター2000m、坂路にてハロン18秒ペースのキャンター1本を消化しています。
「まだ速いところをやると気持ちが急いてしまい、前駆だけでかき込んで走るような格好になり、うまく全身を使いきれない様子。よってトレッドミルを活用し、騎乗者なしの力みのない状態で走行フォームを整え、翌日には馬場で終いをしっかりと。当面はこのサイクルで成長を待ってあげたいですね。馬体に幅が出てきたのは良い傾向だと思います」(伊藤マネージャー)

18.11.02
 テンコートレーニングセンター在厩。先週までは、周回コースにて軽いキャンター2000mを消化。今週より坂路にてハロン20~22秒ペースのキャンター1本を追加して乗り込まれています。
「見た目はだいぶ丸くなってきましたが、それでもやっと460kg台に乗ったところ。周回コースでは馬場入りを嫌がるなど幼さを見せていましたし、遅咲きのイメージもあり、まだ走りに頼りなさを残している感じが見て取れますね。それでも坂路のほうが自然と気が入る形になる分、比較的スムーズですので、馬体重とも相談をしながら改めて(坂路調教を交えて)鍛えていければと思います。これから成長が進むにつれて内臓面が出来てくれば、軌道に乗ってくるのではないでしょうか」(伊藤マネージャー)

18.10.19
 テンコートレーニングセンター在厩。すでに馬場入りを開始しており、現在はおもに周回コースにて軽いキャンター2000mを消化しています。
「骨量豊富で骨格のある馬ですが、まだ実が入っておらず、体のラインを細く見せる感じでしょうか。坂路にも入れてみましたがまだ気持ちばかりが先走り、気性面に敏感なところもあって馬体が減りやすい様子。目下はリラックスさせながら『周回コースで地乗りを行い、体を作っていった方が良い』(調教師)でしょう。おそらくは成長曲線が緩やかなタイプ。サイズ自体はあるのですから、もっと自分に自信を持って物事に取り組んで欲しいところです」(伊藤マネージャー)

18.10.05
 テンコートレーニングセンター在厩。今週一杯は、トレッドミルによる調整に終始する予定となっています。
「トレッドミルに入れる際に最初は気にする素振りを見せましたが、頭が良い馬ですので、慣れてからは大丈夫。少し楽をさせていることもあって、(夜間も)馬房内で大人しくしているみたいですよ。牡馬にしてはサイズの割に少々寂しく映る体つき。競馬に行くにはまだ体力不足のようにも思いますので、(馬房に直結しており、自由に行き来できる)うちのサンシャインパドックでリフレッシュを図るなどして、もう一段、馬体に実を入れていきたいですね。来週からは騎乗と並行して進めていく予定です」(伊藤マネージャー)