2018年2歳馬募集
満口
201605-1
ナグラーダ
美浦
厩舎予定
3歳 芦毛 2016.03.13生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 11,000円
[更新情報] +全15件
近況情報
19.08.07
 本日、盛岡競馬場・橘友和厩舎に入厩しています。
「馬自身に気持ちの緩みでもあったのでしょうか、一時はトモなどを中心に走りが緩慢に見えることもありましたが、ここにきて、あまり気にならなくなってきましたね。『感触を窺ってみる意味でも、そろそろ手元で』と調教師。移動が決まった次第です。気温などの面を考えても、北上するのは悪くないと思います」(伊藤マネージャー)

19.07.25
 テンコートレーニングセンター在厩。トレッドミルを中心に調整されています。
「まずは連戦の疲れを癒やし、馬体の回復を促進。少しずつトレッドミルでの強度を上げながら適度に体を動かしている段階です。精神面で特にカリカリするようなことはなく、この馬なりに体つきも戻りつつありますが、欲を言えば、さらにフックラとお釣りのある姿にしてあげたいですよね。『あと1ヶ月ほどかけてしっかりと態勢を整えてから』(橘調教師)、現地にバトンタッチできればと思います」(伊藤マネージャー)

19.07.09
 本日付けでいったん競走馬登録を抹消。地方転入に向けてのワンクッションとして、まずはテンコートレーニングセンターへ移動しています。なお、出資会員の皆様には、詳細を書面にてお送りいたしますので、到着まで今しばらくお待ちください。また、今後の近況につきましても適時ご案内してまいりますので、引き続き変わらぬご声援を賜りますよう、お願い申し上げます。

19.07.04
 美浦トレセン在厩。今後の進退につきまして、調教師と慎重に協議を重ねました結果、最終的には岩手・橘友和厩舎に転籍のうえ、年内2勝を目標に再ファンド(地方出戻り策)による中央再登録をめざしていくことになりました。なお、出資会員の皆様には、抹消後に詳細を書面にてお送りいたしますので、発送まで今しばらくお待ちください。
「ここに至るまでに結果を残すことができず、本当に申し訳ない限りです。まだ馬に実が入っていないため、現状のまま1勝クラスのメンバーと渡り合っていくのは正直厳しそうですが、晩成の母系、それに母が薄手の馬だったことを考えますと、これから実が入ってくれば、そして古馬になってひと回りパワーアップできれば、変わってくる可能性は残されているのかもしれません」(林調教師)

19.06.30
 横一線のスタートから、道中は後ろから3~4頭目の内を追走。直線で外に持ち出され脚を伸ばしにかかりましたが、前との差は大きく、結果13着での入線となっています。
「直線で外に出したところ、それなりの脚は使ってくれましたので、おそらく馬場が合わなかったのではないでしょうか」(小林騎手)
「東京でキレ負けしていましたので、馬場が渋って上がりのかかるコンディションは歓迎のはずでしたが、ここまで悪く(不良馬)なってしまうと、さすがに厳しいですよね。できればここ福島の稍重~重くらいの条件で多少時計や上がりのかかる競馬が見てみたかったのですが、天気ばかりはどうすることもできませんから…。来週のレースに使える保証が無いような中、こうやって(除外されずに)中1週で使えたまでは良かったのですが、天候に恵まれませんでした」(林調教師)
◆天候に恵まれない面があったとは言え、今回も好位につけることができず、勝ち馬から大きく離されての入線。3走成績による2ヶ月間の出走制限を受けることになってしまいました。「地方で2勝を挙げて中央に再登録することはできたとしても、1勝クラスに入ってやれるかとなると疑問。現時点でもう少し見せ場がないことには、さすがに厳しいと言わざるを得ません」とは調教師。誠に残念ではありますが、「このタイミングでの現役引退が適切である」との見解のもと、登録を抹消する方向で諸手続きを進めていく予定になっています。(HTC)