2018年2歳馬募集
満口
201605-1
ナグラーダ
美浦
厩舎予定
3歳 芦毛 2016.03.13生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 11,000円
[更新情報] +全15件
近況情報
19.04.17
 テンコートレーニングセンター在厩。引き続き、トレッドミルを主体に調整されています。
「歩様が馴染んできているようで、特に痛いところや気になる点はありません。ただ、レースを二度使うまでにそれなりの負荷がかかっていましたので、もうしばらくは休養を挟み、体つきをフックラとさせてからトレセンに戻してあげたいですね。本馬を知る牧場の環境下で、まずは回復とリフレッシュを図ります」(林調教師)

19.04.10
 テンコートレーニングセンター在厩。まずはトレッドミルを中心にリフレッシュを促しています。
「思っていたほど背腰に疲れはきておらず、体も萎んではいませんね。トレセンの環境や実戦を経験してきたためでしょうか、以前よりもどことなく大人びて見えるような気もします。目下はトレッドミルで疲れを取ってあげるような運動を。日中は馬房裏で屋外の空気を吸い、ゆっくりしている様子です」(伊藤マネージャー)

19.04.08
 6日(土)にテンコートレーニングセンターへリフレッシュ放牧に出ています。

19.04.04
 美浦トレセン在厩。レース後は運動のみ。6日(土)にテンコートレーニングセンターへ放牧に出る予定となっています。
「短いスパンで二度競馬に使いましたが、前走後も大きな反動は見られず、メンタル面への影響もなさそうですよ。この放牧により英気を養い、もう少しフックラと体に肉をつけて戻ってきてくれれば、それに越したことはありません。まずは存分にリフレッシュを促してあげましょう」(林調教師)

19.03.30
 スタートを決めて、道中は2番手から。4角で位置取りを下げたものの、最後まで大きくバテることなく、結果7着での入線となっています。
「『逃げて欲しい』との指示でしたし行きたかったのですが、一頭速いのがいましたので番手からの競馬に。頑張って走ってくれてはいるものの、まだちょっと右トモが甘く、左手前がうまく走れないんですよね。成長とともにこの辺りが解消されてしっかり走れるようになれば、もっといい競馬ができると思います。今日乗った感じでは馬が分かっていないというよりも、右トモが甘いぶん、こちらのゴーサインに反応しきれない様子でした」(丸山騎手)
「今回も積極的な競馬ができましたし、最後も大きくバテているわけではありませんからね。頑張ってくれていると思いますよ。使っていくうちに成長もしてくるでしょうし、今日のような競馬ができれば、そのうちチャンスが回ってくるのではないでしょうか。ただ、一度競馬を使って少しテンションが高まっていましたので、この辺りは注視していく必要がありそうです」(林調教師)
◆まだ非力なところはあるものの、成長の余地を残しながらも前々で競馬を運べるのは強み。前走から一つ着順を上げる結果となりました。なお、このあとは、初入厩からゲートそして続けて競馬に使った後でもありますので、いったん放牧を挟んで疲労回復と成長を促進。なるべくフレッシュな状態で次戦を迎えさせてあげたいところです。(HTC)