2018年2歳馬募集
残198口
201605-1
レフィナーダ' 16
美浦
厩舎予定
2歳 芦毛 2016.03.13生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 2,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 11,000円
近況情報
18.10.19
 テンコートレーニングセンター在厩。すでに馬場入りを開始しており、現在はおもに周回コースにて軽いキャンター2000mを消化しています。
「骨量豊富で骨格のある馬ですが、まだ実が入っておらず、体のラインを細く見せる感じでしょうか。坂路にも入れてみましたがまだ気持ちばかりが先走り、気性面に敏感なところもあって馬体が減りやすい様子。目下はリラックスさせながら『周回コースで地乗りを行い、体を作っていった方が良い』(調教師)でしょう。おそらくは成長曲線が緩やかなタイプ。サイズ自体はあるのですから、もっと自分に自信を持って物事に取り組んで欲しいところです」(伊藤マネージャー)

18.10.05
 テンコートレーニングセンター在厩。今週一杯は、トレッドミルによる調整に終始する予定となっています。
「トレッドミルに入れる際に最初は気にする素振りを見せましたが、頭が良い馬ですので、慣れてからは大丈夫。少し楽をさせていることもあって、(夜間も)馬房内で大人しくしているみたいですよ。牡馬にしてはサイズの割に少々寂しく映る体つき。競馬に行くにはまだ体力不足のようにも思いますので、(馬房に直結しており、自由に行き来できる)うちのサンシャインパドックでリフレッシュを図るなどして、もう一段、馬体に実を入れていきたいですね。来週からは騎乗と並行して進めていく予定です」(伊藤マネージャー)

18.09.27
 25日(火)にシュウジデイファームを出発。昨日、テンコートレーニングセンターに到着しています。
「輸送による熱発などもなく、無事こちらへ。ひとまずは元気にしてくれていますので、環境の変化に馴染ませつつ、徐々に進めていきたいと思います」(伊藤マネージャー)

18.09.21
 シュウジデイファーム在厩。おもにウォーキングマシン50分、ハッキング3000mのウォーミングアップ後、BTCのダートトラックや屋内坂路を併用して乗り込まれており、週1~2回の速めを継続しています。
「火曜日には、屋内ダートトラックにて1200mのウォーミングアップ後に坂路を2本(1本目は15-15、2本目は38秒台)。まだ終いで手綱を動かしながらにはなりますが、この馬の成長の進度に沿って、少しずつ時計が出せるようになってきましたね。休まず継続して乗り込むことはできていますので、このあたりでひとつ環境を変えてみるのも良化や成長の後押しになるかもしれません」(石川代表)
「北海道はこの先早めに寒くなってきますので、冬毛が出てくる前にここで環境を変え、さらに調教量を積みながら成長を待ってあげようかと。福島県のテンコートレーニングセンターであれば、BTC同様にしっかりと乗り込める施設が整っていますし、環境も静かですからね。そう遠くないうちに移動させたいと考えます」(林調教師)

18.09.07
 シュウジデイファーム在厩。前回同様、おもにウォーキングマシン50分、ハッキング3000mのウォーミングアップ後、BTCのダートトラックや屋内坂路を併用して乗り込まれており、週1~2回の速めを消化しています。
「4日(火)にトラックで15-15を乗った後、坂路にて40秒程度を計時。坂路のラストではまだ乗り手に促されながらという感じの走りになっていますので、もう少しトレーニングを積みつつ、馬の成長が進んでくるのを待ってあげても良いのではないでしょうか。時にはBTCにステイさせるなど、あえて環境をかえることで精神面についても強化を図っているところです」(石川代表)