2019年2歳馬募集
満口
201701-1
ミスペンバリー' 17
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2017.03.01生 新ひだか産
父:ロードカナロア 母:ミスペンバリー (母の父:Montjeu)
販売総額 5,000万円 / 総口数 2000口
一口価格 25,000円
近況情報
19.01.18
 シュウジデイファーム在厩。現在はおもにBTCの屋内ダートトラックにて軽いキャンター2400m、または屋内坂路にてハロン18~24秒ペースのキャンター2本、屋内直線ウッド馬場も併用して乗り込まれています。馬体重465kg(1月中旬測定)
「先頭だとまだフワッとすることもありますが、前を行く馬の直後につけてしっかりと走ることができますし、併走時も相手を気にすることなく並んで動けていますよ。ロードカナロア産駒の特長のひとつとも言える落ち着きがあり、精神面についてもしっかりとしているタイプ。その他ゲート通過、飼葉喰い、脚元などにも特に気になるところはありません」(石川代表)

18.12.21
 シュウジデイファーム在厩。今月初旬よりBTC入りを開始しており、現在は屋内ダートトラック、屋内坂路、屋内直線ウッド馬場を併用して軽めのキャンターを乗られています。馬体重454kg(12月中旬測定)
「ダートトラックではハッキングキャンター2400m程度、坂路やウッドでは2本乗っており、2本目をハロン22秒ペースで。新しい環境やコースでも落ち着いて調教に取り組むことができていますし、しっかりと走れるのがイイですね。素直で穏やかな性格はこの先もきっとプラスに作用することでしょう。広めのゲート通過に関しても、何ら問題なくこなしてくれています」(石川代表)

18.11.16
 シュウジデイファーム在厩。初期馴致を滞りなく終え、現在はウォーキングマシン50分、場内の馬場にて騎乗してのダク及びハッキング運動を消化しています。
「(初期馴致に関して)気の悪さを見せることもなく、こちらが与えた課題を次々とこなしてくれましたし、飲み込みは早いほうでしたよ。現在は騎乗しての集団調教を日に30分程度。落ち着いた精神状態で取り組んでくれています。良血馬らしく馬っぷりが良く、堂々としている感じ。そう遠くないうちにBTC(軽種馬育成調教センター)入りして乗り進めていけるものと思われます」(石川代表)

18.10.12
 シュウジデイファーム在厩。すでに初期馴致を開始しています。馬体重440kg(谷川牧場退厩時)
「ウォーキングマシンにも大人しく入ってくれましたし、飼葉喰いも問題なし。環境の変化をすんなりと受け入れてくれた感じですよね。すでに腹帯馴致を終え、今はロンギ場での調馬策運動に移行したところです。第一印象は、好バランスでしっかりとした馬。やはり期待馬だけのことはあると思います」(石川代表)

18.10.09
 5日(金)に浦河のシュウジデイファームへ移動。まずは新しい環境に慣らしつつ、適したタイミングで初期馴致を開始する予定となっています。