2019年2歳馬募集
残口わずか
201702-1
ハイアーラヴ' 17
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2017.02.21生 新ひだか産
父:オルフェーヴル 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler's Wells)
販売総額 2,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,000円
近況情報
19.01.18
 シュウジデイファーム在厩。現在はおもにBTCの屋内ダートトラックにて軽いキャンター2400m、または屋内坂路にてハロン18~24秒ペースのキャンター2本、屋内直線ウッド馬場も併用して乗り込まれています。馬体重430kg(1月中旬測定)
「新しい物事に慣れるまでに少々時間を要しましたが、それも最初のうちだけ。いったん慣れてしまえば、落ち着いたものですね。気持ちが入りやすいタイプのようですから、今後もうまく調整してあげながら乗り進めていければと思います。併走時には負けまいと動いてくれますし、脚元も問題なし。飼葉もしっかりと食べてくれていますよ」(石川代表)

18.12.21
 シュウジデイファーム在厩。今月上旬よりBTC入りを開始しており、現在は屋内ダートトラック、屋内坂路、屋内直線ウッド馬場を併用して軽めのキャンターを乗られています。馬体重423kg(12月中旬測定)
「ダートトラックではハッキングキャンター2400m程度、坂路やウッドでは2本乗っており、2本目をハロン22秒ペースで。色々と経験をしていく中で大分落ち着きが出てきましたし、きのう併走でやってみた感じも悪くなく、先頭に立ってもしっかりと小気味よく走れていましたよ。やれば自分から走っていくような気性ですから、目下はオーバーワークに気をつけながら、念入りに基礎を固めていきたいと思います」(石川代表)

18.11.16
 シュウジデイファーム在厩。現在はウォーキングマシン50分、場内の馬場にて騎乗してのダク及びハッキング運動を消化しています。
「現在は騎乗しての集団調教を日に30分程度行っていますが、まだ馬の気持ちが若く、何事にも敏感に反応するようなところがありますね。あまり一度に詰め込み過ぎないよう順序立てて進めていき、環境に揉まれていく中で経験値を高め、さらに慣らしてあげたいと思います。それでも年内にはBTC(軽種馬育成調教センター)入りして乗り進めていけるのではないでしょうか。引き続き、飼葉喰いに問題はありません」(石川代表)

18.10.12
 シュウジデイファーム在厩。現在は、おもにロンギ場にてハッキングを消化しています。馬体重418kg(10/9測定)
「まだ周囲に気を遣うようなところがあり、馬が慎重な姿勢を見せていますが、それでも飼葉を食べてくれており、少しずつこちらの環境に馴染んできた様子。目下は騎乗して左右の口向きやハミ受けの確認を行いつつ、さらに落ち着いて物事に取り組めるように慣らしていきましょう。先日来場した調教師によれば、『牧場でどんどん色々な経験をさせて欲しい』とのことでした」(石川代表)

18.09.14
 シュウジデイファーム在厩。環境の変化に慣れさせつつ、徐々に初期馴致を開始しています。馬体重389kg(9月上旬測定)
「ウォーキングマシン入りや腹帯馴致、そしてロンギ場での調馬策運動と、少しずつブレーキングをスタートさせています。父の産駒ということもあって悍性の強そうなタイプですので、一度にストレスを与えないよう、ひと月ほどかけて一つ一つ納得させながら慣らしていきたいですね。この気の強さが競馬に行って最大の武器になるよう、丁寧な育成を心掛けていきたいと思います」(石川代表)