2019年2歳馬募集
満口
201703-1
ウインアルエット' 17
栗東
厩舎予定
2歳 黒鹿毛 2017.04.02生 浦河産
父:エピファネイア 母:ウインアルエット (母の父:ダンスインザダーク)
販売総額 2,520万円 / 総口数 2000口
一口価格 12,600円
父は馬産地で高評価の新種牡馬、風格ある美しさが代表産駒を狙う。
写真 19.05.20 up!
動画 19.05.20 up!
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
19.05.05
いとこカヴァルが東京8R1000万下(芝2000m)で優勝!
19.02.17
いとこカヴァルが東京7R500万下(芝2400m)で優勝!
18.10.28
近親ドラゴンストームが新潟4R障害未勝利(障2850m)で優勝!
18.08.12
いとこカヴァルが新潟4R3歳未勝利(芝1800m)で優勝!
ウインアルエット' 17
骨格、バランス、性格と三拍子揃った産駒が多く、馬産地でも高い評価を得ている父のファーストクロップ。そんな中でも一流の雰囲気を醸し出しているのがこの馬だ。父譲りの骨量の多さ、牝馬らしからぬ腹構え、バランスに優れたフォルム。さらに歩く姿もしなやかとなれば、誰もがクラシックを意識してしまう。代表産駒の座を狙いたい。

【調教師コメント】
しっかりとした骨格、バランスのよさ、歩様のしなやかさ、一流の雰囲気を持っている
広尾さんと同じくこの馬をいいなと思っていまして、桑田牧場さんを通じてご紹介いただき預からせて頂くことになりました。本馬は骨格がしっかりとしていて、バランスもいいですし、歩様もしなやかで一流の雰囲気を持っている馬だと思います。骨量の多さなどはエピファネイアに似ており、骨格は父親譲りだと思います。走る馬にとって必要なものは細かく言えばマイラーや中・長距離型などタイプによって変わりますが、共通してなくてはならないものが雰囲気やオーラと言われるもので、それは備わっていると思います。うちの調教スタイルはかなりきつい方だとは思いますが、それに耐えうるだけの体もありそうですし、馬本位で可能性を潰さず色々なことにチャレンジしたいと思います。育成は自分の目指している馬作りと一致し、数々のG1馬を輩出する吉澤ステーブルさんにお願いする予定です。もちろんクラシックを目指します。(池江泰寿調教師)
19.05.24 up!
 吉澤ステーブルWEST在厩。おもに坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1~2本を消化。週1回、15-15程度で乗り込まれています。
「先週末は坂路の2本目に終いのみ14秒台で。他馬の影に驚くような一面などもありますが、乗り役によれば、『父のようにパワーがあり、背中の感触がとても良い馬』とのことですし、この時期の2歳にしてはしっかりしている方だと思います。特に注文をつけるようなところもなく、馬体重は520kgまで増加。順調にパンプアップが進んでいる印象です」(武井担当)
生産担当より
他の馬に動じない性格。器の大きさを予感させる。
米山さんとは10年程前に二ノ宮先生を介しての出会いでしたね。今回米山さんから1歳馬を探されていて、生産者の気持ちを汲みながら管理していただけるということをお聞きしたものですから、それならばということでセレクトに出そうと思っていた本馬を提供させて頂きました。ちょうど本馬の姉を池江先生が管理する予定だったのですが、不幸な事故で亡くなってしまって、池江先生も本馬が妹ということで見に来て、気に入ってくださっていたので、そのご縁でご紹介させていただきました。広尾さんには生産馬のエルカミーノレアルの活躍もございますし、縁を感じます。本馬は馬体からしても芝向きですし、短いタイプではなく、ダンスの肌ですからクラシックディスタンスも大丈夫そうです。他の馬がチャカチャカしていても動じない性格をしており、器の大きさを予感させます。池江泰寿厩舎でクラシック、重賞を勝ってほしいです。(代表:桑田美智代さん)