2019年2歳馬募集
残67口
201704-1
キャッツアイ
栗東
厩舎予定
3歳 鹿毛 2017.03.20生 新ひだか産
父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,800円
良績集中のニックス配合にも注目、映える容姿に未来への希望を託す。
写真 20.07.02 up!
動画 20.02.27
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
20.02.29
キャッツアイが阪神1R未勝利(ダ1800m)で優勝!
19.10.05
半兄グランソヴァールが東京6R1勝クラス(ダ1400m)で優勝!
キャッツアイ
母の産駒は三者三様と多岐にわたる可能性を秘めており、父に新種牡馬を迎えてディープインパクト×ストームキャットのニックスを有する今回の5番仔は、トモの肉づきが取り分け目立っている。どちらかと言えば、兄デストリーライズに近いタイプか。立ち姿勢が鮮やかに映えるのは、全身のバランスが整っているからにほかならない。

【調教師コメント】
一目見て「いい馬」。芝・ダート兼用で賞金をたくさん稼ぎ大きなところに挑戦したい。
一目見て「いい馬」だと思いました。脚元なども確認させていただきましたが、問題ないですし、バランスが良い馬ですね。芝かダートかというとダート寄りだとは思いますが、歩きを見ていると柔らかさを見せる部分もあるため、芝でも試してみたいです。父のスピルバーグがどのように出るのか今後が楽しみです。安定して走る仔が多い血統ですし、本馬は丈夫でレース数が使えそうでもありますので、長く活躍して、マカハのように賞金をたくさん稼いで、大きなところを狙っていきたいです。(小崎憲調教師)
20.07.02 up!
 本日、UPHILLへ放牧に出ています。
「競馬の後ですから、それなりの疲れはありますが、歩様に問題はなく、しっかりとケアしてあげれば大丈夫。まずは牧場でリフレッシュを促し、癒してあげたいですね。今後の回復状況にもよりますが、次走は第2回小倉開催での決め打ちを意識していければと思っています」(小崎調教師)
生産担当より
配合が考えられた、見た目がきれいでバランスがいい新境地を開ける馬
配合が考えられた馬ですね。リファールクロスを持つと力強さが出る分、重たさが残るものなのですが、恐らく素軽さと柔らかさを伝えるというMr. Prospectorのクロスとサンデー系種馬の影響でしょうか。見た目がきれいでバランスがよく、立ち姿が良いですね。芝でも走れそうですが、トモの発達した筋肉などからダートでも活躍しそうです。上のきょうだいとは違うタイプですが、どちらかというと兄デストリーライズに似ているのではないでしょうか。兄はコツコツした歩きで後方一気の競馬が主になっておりますが、兄に見られるような歩きではないですし、芝・ダート兼用の新境地を開ける馬ではないかと思っています。(担当スタッフ:ダミアン・エニスさん)