2019年2歳馬募集
満口直前
201704-1
スイートマカロン' 17
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2017.03.20生 新ひだか産
父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,800円
近況情報
19.06.07
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を消化。週1回の15-15を継続して乗り込まれています。馬体重474kg(5月下旬測定)
「この中間はグラス(芝)馬場の直線でキャンターを入れるなど、さらに経験を積ませているところ。以前は速めを乗るとすぐに疲れを見せ、いったん回復期間を要していましたが、ここにきて大分しっかりしてきましたよね。15-15の走り自体も以前ほどブレがなくなり、まっすぐ駆け上がってきますので、この調子で速めを織り交ぜながら、さらなる強化を図っていければと思います」(本田広報担当)

19.05.24
 吉澤ステーブル在厩。引き続き、おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を消化。週1回の15-15を乗り込まれています。
「砂を被せたり、集団で調教したり、ゲート発馬を練習したりと様々な経験を積む中で、メンタル面の成長が著しいですね。体力面でも疲れを見せず、日によっては13秒台まで終いを伸ばすことも。スピード面での持続力も高まりつつある状況です。今後はグラス馬場も使用するなどして、トータルでの更なるペースアップを図っていきたいと考えます」(本田広報担当)

19.05.10
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を消化。週1回の15-15を乗り込まれています。
「15-15を継続しても反動はなく落ち着きを保てており、本数を重ねるにつれて、終いまでだいぶ余力が出てきた様子。手応えを残して力強くフィニッシュできるようになりつつありますね。ゲート練習についても、こちらの指示に対してちゃんと応答してくれますし、心身ともに着実に進展を見せてくれています。調教師によれば、『馬っぷりはイイので、これから成長とともにしっかりしてくれば』とのことでした」(本田広報担当)

19.04.26
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を消化。週1回の15-15を開始しています。
「少しずつ体力がつき、それが気持ちの面での余裕にもつながり、調教時、馬房内ともに落ち着いている様子。これを受けて、現在は調教メニューに15-15を取り入れ始めた次第です。屋内坂路主体の調教に変わりはないものの、最近では屋外の直線ダート走路やゲート発馬にも着手。こちらも特に抵抗なくこなしてくれています」(本田広報担当)

19.04.12
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「ときおり終い15秒台を入れながら、引き続き緩急をつけたメニューで。以前ほどカリカリしたり、反動を見せたりしなくなってきたあたりは、着実に体力を付けつつあるということでしょう。春シーズンを迎えて開放となった屋外の各コースにも入れ、集団での走りなど、さらに経験を積ませていければと思います」(本田広報担当)