2019年2歳馬募集
残口わずか
201704-1
スイートマカロン' 17
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2017.03.20生 新ひだか産
父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,800円
近況情報
19.03.15
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~19秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重475kg(3月中旬測定)
「少しずつ終いを伸ばしており、日によっては16秒台になることも。強化ラインを一段上げてみた後もテンションを上げることなく、今はリラックスして走れていますよ。目下はあくまでも本馬の成長に合わせた調教メニューで進めていきますが、これをステップとして、また着実にペースを上げていければと思います」(本田広報担当)

19.03.07
 競走馬名は「キャッツアイ : Cat’s Eye」に正式決定。母父名からの連想で“宝石に見られる猫の目のような光の筋”。光速のごとく真っ直ぐゴールに向かって駆け抜けてほしいとの願いが込められています。

19.03.01
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「適度に緩急をつけながら調教を進めているところ。ややテンションが上がりやすくなっていますし、さらに体力もつけていきたいものですから、目下はハロン18秒前後を強化ラインとし成長度に合わせたメニューで進展を促していければと思います。じっくりと乗りながら、筋肉のメリハリをつけていきたいですね」(本田広報担当)

19.02.15
 吉澤ステーブル在厩。引き続き、おもにBTCの坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。馬体重468kg(2月中旬測定)
「ハロン17~18秒ペースでもスピード対応に不安はなく動けていますが、目下は心身の成長曲線に合わせながら慌てずじっくりと。いっぺんに進めることで馬のテンションを上げすぎないよう、あえてセーブ気味の調教により下地を作っているところです。ここにきて体高が伸びたように思います」(本田広報担当)

19.02.01
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「以前よりも馬体や平常心の維持が楽になってきた感じ。あえて少し余裕を持たせた内容で基礎強化を図っているのが今の本馬にうまくマッチしているのかもしれません。それでも平均くらいの調教進度にはありますからね。引き続き入念に乗り込み、心身の成長を促していければと思います」(本田広報担当)