2019年2歳馬募集
満口
201705-1
アレアシオン
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2017.04.08生 新ひだか産
父:カジノドライヴ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
父を連想させる雄大な馬格、才能は無限の可能性を秘める。
写真 19.08.21
動画 19.08.13
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
19.06.02
はとこアーモンドアイが東京11R安田記念(G1)で3着!
19.06.01
近親クロスパールが東京1R未勝利(ダ1600m)で優勝!
19.04.06
近親ディヴァインが中山5R未勝利(芝2000m)で優勝!
19.03.30
はとこアーモンドアイがメイダン7Rドバイターフ(首G1・芝1800m)で優勝!
19.03.03
近親ルーモスが小倉7R500万下(芝2000m)で優勝!
アレアシオン
ワールドワイドに活躍した父を連想させる雄大な馬格の持ち主。まだ随所に幼さを覗かせるものの、臀部の大きさやトモの厚みなどポテンシャルは高く、無限の可能性を感じさせる。性格は落ち着きがあって素直。同牝系クロスとなる超良血馬同士の配合も良きアクセントとなりそうで、本格化までのプロセスも含めて楽しみたい一頭だ。

【調教師コメント】
捌きの柔らかさを備えた父を彷彿とさせる雄大な栗毛の馬
何度も見させていただいております。カジノドライヴの海外遠征に技術調教師時代に行かせて頂いており、いつかまたカジノドライヴの仔でいいところをと思っていたのですが、その中で出会ったのがこの馬でした。父はあれだけの血統馬ですし、実績もありますが、体調不良で種馬を引退したのは惜しい限りです。本馬の姉をやらせて頂きましたが脚元が弱く大成できませんでしたので、雪辱を果たしたい気持ちがあります。本馬の馬体はしっかりとしたつくりをしており、凄く馬格もあり、父を彷彿とさせる栗毛の馬です。父は前捌きが硬いところがありましたが、この馬は柔らかく、きっと母父のサンデーサイレンスが出ているのでしょう。雄大で、脚長ですし、必ずしもダートというイメージではないかとは思います。精一杯頑張らせていただきますので、よろしくお願い致します。
19.09.11 up!
 競走馬リハビリテーションセンター在厩。このたび発症した屈腱炎に対して、幹細胞移植を行う方向で諸手続きを進めていくことになりました。
「幹細胞移植とは、本馬自身から採取した幹細胞を培養し、腱患部に移植して再生を促す治療法。JRA競走馬総合研究所と段取りを組む必要があることから、まだスケジュールは確定していませんが、未勝利番組があるうちでの回復を目指すためにも、ほどなく手術を受けたいと思います。過去にほとんど症例がない損傷のしかたであるため、不確定な要素が多く、あくまでも理論上の話にはなりますが、自然治癒を待つよりも、移植を行うことで修復後の腱の強度が増し、再発しにくいとの見解も示されていますからね。術後、年内までをひとつの経過観察期間として捉え、定期検査を続けていく中での状況に応じて、都度、適した対応を施していければと考えます」(尾関調教師)
生産担当より
注目を集める血統。馬格の点ではエンパイアブルーの1歳時よりもいい
馬格があって雄大。馬格の点ではエンパイアブルーの1歳時よりもいいくらいです。血統としてはアーモンドアイの活躍でBest in Showのこの血統がまた一気に注目を集めていますね。本馬もそのBest in Showを意識した配合になっていますし、大物が出てもおかしくないと思っています。体つきからは雄大な馬格を活かしてダートでもいけそうですし、母がそうだったように芝でも走れるのではないかと思っています。まだ1歳馬なので今後面白く変化しそうです。エンパイアブルーよりもトモは大きいですし、ボリューム感ある馬体です。牡馬ということもあり、今後の成長でトモももっとパンとしてくるでしょう。一線級の活躍を期待したいです。(場長:木村秀則さん)