2019年2歳馬募集
残188口
201705-1
レフィナーダ' 17
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2017.04.08生 新ひだか産
父:カジノドライヴ 母:レフィナーダ (母の父:サンデーサイレンス)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
近況情報
19.03.15
 坂東牧場在厩。ウォ-キングマシン60分の後、周回コースにてダク1000m、ハロン19~20秒ペースのキャンター3500m、または坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター2本を消化しています。馬体重482kg(3月中旬測定)
「少しずつ調教の内容を濃くしており、月末からは坂路で15-15を入れてみることも検討中。進めていく中でも精神面にブレはないですし、良いコンディションできていますよ。これからのペースアップに伴い、飼葉の量も増やしていきますので、徐々に筋肉のメリハリをつけ、馬体にボリューム感を出していければと思います」(荒木マネージャー)

19.03.07
 競走馬名は「アレアシオン : Aleacion」に正式決定。父父名からの連想で“合金(スペイン語)”。優秀な血脈を受け継ぎ、強さを発揮するよう願っての命名となりました。

19.03.01
 坂東牧場在厩。おもにウォ-キングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン19~20秒ペースのキャンター3500mを消化。先週より、坂路入りを開始しています。
「息の戻りも早くなってきていますし、体力を付けつつある状態で坂路へ。現在は週3回、一日に2本登坂しており、2本目はハロン17~18秒台でフィニッシュする内容となっています。目下はこの調子で坂路調教の本数を重ねていき、うまく15-15へとつなげていきたいですね」(荒木マネージャー)

19.02.15
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにてダク1000m、ハロン17~23秒ペースのキャンター3500mを乗り込まれています。馬体重480kg(2月中旬測定)
「状態に合わせてどんどん進めて行けそうな状況ですし、このきょうだいの中では早めから始動できる可能性を感じさせます。ただ、極寒の中での急なペースアップは、馬の呼吸器系に対してあまり良くありませんからね。例年よりも寒さが厳しいものですから、坂路入りのタイミングについては慎重に検討中です」(荒木マネージャー)
「先日見てきました。父の産駒にしては前捌きに硬さがありませんし、繋ぎもやわらか。馬格があるのもイイですよね。バランス良く成長が進んでいる印象です」(尾関調教師)

19.02.01
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにてダク1000m、ハロン20~23秒ペースのキャンター3500mを乗り込まれています。
「以前ほど集中力が途切れなくなっており、四肢でしっかりと踏み込みながら駆けてくれていますよ。この時期の2歳馬にしては体格があり、骨量も十分。今後の動きにも注目したいですね。今月中旬頃には坂路入りできるのではないでしょうか」(荒木マネージャー)