2019年2歳馬募集
満口直前
201706-1
クリヴィア' 17
美浦
厩舎予定
1歳 栗毛 2017.06.09生 日高産
父:クロフネ 母:クリヴィア (母の父:トニービン)
販売総額 1,760万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,800円
ひときわ異彩を放つ存在感、由緒ある牝系に黄金の蹄跡を刻む。
写真 18.09.07
動画 18.09.07
関連コンテンツ
クリヴィア' 17
放牧時のスピーディで力強い走りは異彩を放っており、性格は沈着冷静で手がかからないタイプ。牝馬に成功例が多いクロフネ産駒でもあるため、兄・祖母・おじに続くOP入りが期待される。トップランクの配合を経て、大切に育まれてきた牝系から誕生した大物候補。まずは立派な競走成績を収め、後世にその血を残していきたい。

【調教師コメント】
放牧地で一際目立っていたしっかりとした馬。6月生まれでこれなら。
ヴェルサイユファームの放牧地で多数の1歳馬が走っているのを見ていたら一際しっかりとした走りをする馬がいたんです。そこで場長に「あの馬は何?」と聞いたら「クリヴィアの牝馬です」というものだから自分が管理していたジョウノボヘミアンの下だということが分かったんです。「でも、さすがに売れているんだよね?」と聞いたら「6月生まれであったり、繁殖として戻したいという条件が合わなくてまだなんです。」というものだからこれは是非やってみたいと思い、広尾さんに声をかけさせて頂いたのがきっかけです。たまたま見つけたのですが、クロフネの牝馬は走るし、雰囲気もよく、6月生まれで今の時期にこれだけしっかりしているのは逆にプラス。広尾さんにも買っていただけてこうして預からせて頂くことができたのは縁と運の強さを感じます。精一杯頑張りたいと思います。(加藤征弘調教師)
18.09.14
 吉澤ステーブル在厩。すでに初期馴致の各工程を順調に済ませており、今週より角馬場にて集団調教(ダク・ハッキング1000~1200m)を開始しています。馬体重402kg(9/12測定)
「日々のブラッシング等で信頼関係を築き、無理なく安心感を与えながら物事を理解させていきましたので、人や物、場所に対しても戸惑いを見せることはなく、初期馴致のどのステップも抵抗なくスイスイと消化。落ち着きがあって手のかからない馬ですよね。目下は過負荷にならないよう、成長を促しながらじっくりと体力づくりに励んでいきたいと思います」(本田広報担当)
「現時点ではまだ400kgそこそこですが、徐々に大きくなってきており、見るたびに馬っぷりが良くなっていますからね。中型サイズくらいまでには優に育ってくると思います。楽しみです」(加藤征調教師)
生産担当より
放牧地では、スピード感のある走りをする。バネも感じさせるので芝でも楽しみにしている。
性格は大人しくて素直。人間にも慣れていて人好きな様子で、うちにいる中では、一番手がかからない馬の1頭です。 放牧地では、スピード感のある走りをしていて、バネも感じさせるので芝でも楽しみにしています。放牧地の集団では、先頭に立ったり、後ろから追いかけたりすることもよりも、ちょっと離れたところから冷静に集団を見ているようなところがあり、折り合いのつきやすい馬になるのではないでしょうか。 うちの獣医からも「いい馬だから、牧場に残した方が良いよ」と言われて、競走馬として引退後はお戻し頂けるという今回のお話は本当に有り難いです。立派な競走成績を残して、無事に牧場に戻ってきてほしいです。 (代表:岩﨑美由紀さん)