2019年2歳馬募集
満口
201706-1
グラニュエル
美浦
厩舎予定
2歳 栗毛 2017.06.09生 日高産
父:クロフネ 母:クリヴィア (母の父:トニービン)
販売総額 1,760万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,800円
近況情報
19.08.15
 美浦トレセン在厩。昨日、坂路の2本目に14-14程度を計時しています。
「先週と同じくらいの調整内容になりましたが、少しずつ体力が付いてきたようで、登坂時にも余力が出始め、ストライドも伸びてきている様子。これなら13秒台に移行できそうですし、そこまで行けば、レースも意識できるようになりますからね。ここは我慢のしどころ。すぐに放牧に出すのではなく、もう少し進めてみようかと思います。無理を強いるとストライドが伸びず、小さな走りになりますので、まずは時計よりもプロセスを重要視。しっかりと段階を踏みながら、徐々に負荷を強めていく予定です」(加藤征調教師)
「先週よりは楽に坂路を駆け上がってきた感じ。デビュー前の2歳馬にとって、この暑さの中での(坂路)2本乗りは苦しいのかもしれませんが、徐々に対応できるようになってきたように、ジワジワと良化を見せ始めていますよ。ただ、現時点ではもっとパワーをつけていきたいところ。これからペースアップして、どのようなリアクションを見せてくれるかだと思います」(菅原助手)

19.08.08
 美浦トレセン在厩。昨日、坂路の2本目でやや速めを消化しています。
「まだ体力がつききっていないようですので、本格的な追い切りへの移行については、もうしばらく状態を見極めながら。もう一度13-13くらいまでやってみて、その後を考えていきたいですね。状況次第では、ふたたび放牧を挟むことになるかもしれません」(加藤征調教師)
「馬っぷりなどは引き締まって良くなっていますが、中身はまだこれからといった感じ。うちの厩舎は、“とりあえずレースに使うだけ使う”ということはしないですからね。この暑さの中ですし、慌てず馬に合わせて進めていきたいと思います」(菅原助手)

19.08.01
 美浦トレセン在厩。昨日、15-15程度で登坂しています。
「週末に14-14程度の調整を行い、そこでの動きも見た上で、来週からの調教メニューを検討していきたいと思います」(加藤征調教師)
「いちおう秋の中山開催を目標にはしていますが、まだ体力がつききっていない段階ですからね。目下は大事にじっくりやっていきたいところです」(菅原助手)

19.07.25
 美浦トレセン在厩。今朝は坂路にて普通キャンター1本を消化しています。

19.07.24
 本日、美浦トレセンに帰厩しています。
「まだ所々に若さを残している状況ではありますが、フレッシュな状態でどこまでやっていけるのか、改めて手元で進めてみたいと思います」(加藤征調教師)
「週明けに牧場に行って確認してきました。ムダ肉が取れて、徐々にしっかりしつつあるものの、まだ大きく成長を遂げた印象までは感じられなかったですかね。よって、改めて15-15程度で進めてみるところからのスタート。少し時間をかけて調整を施していく予定です」(菅原助手)