2019年2歳馬募集
残133口
201707-1
ステラリード' 17
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2017.01.18生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,680万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,400円
2歳重賞を制した母の矜持、新たなステージで凱歌を奏する。
写真 19.09.13 up!
動画 19.09.13 up!
関連コンテンツ
ステラリード' 17
2歳重賞を制した母の能力を父ルーラーがうまく引き出してくれた形。きょうだいの中で最も大きなサイズと身幅を誇る一方で、身のこなしに重たさはなく、放牧地では首を下げ、ゆったりと全身を使った走りができている。気性的にもセーブが利きそうな賢さがあるため、母の新たな一面、芝の中長距離戦において成果を挙げてくれそうだ。

【調教師コメント】
この馬が一番気になっていた馬。品があって何よりもバランスが良い
この馬はクビ差しの感じも悪くないですし、品があって何よりもバランスが良いです。牧場にいる馬を何頭か見させて頂いている中でこの馬が一番気になっておりましたので、預からせて頂けることとなった時は嬉しかったです。タイプ的には、パワー型という雰囲気ではなさそうですし、素軽いタイプのようですので、どちらかというと芝向きではないでしょうか。芝向きの素軽さを活かせそうなサイズ感もいいですね。まずは勝利を。そして大きなところを狙っていきたいです。よろしくお願いします。(高柳瑞樹調教師)
19.09.13 up!
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにて普通キャンター3500m、または坂路2本を消化。週1~2回15-15を乗り込まれています。馬体重454kg(9/4測定)
「現在はときおり速めを乗るのではなく、15-15をコンスタントに入れていく形。速めを行く日は坂路2本乗りがメインになり、1本目(ハロン20秒ペースのキャンター)の雰囲気などを見ながら2本目のペースを決め、15-15であったり、終いのみ14秒台まで伸ばしたりしています。この調子でさらに乗り込んでいき、美浦近郊牧場への移動、トレセン入厩へとつなげていきたいところです」(荒木マネージャー)
「このまま順調に進むようであれば、今月末頃を目処にトレセン近郊の松風馬事センターへ移動させたいと思っています。もうその頃には、暑さも落ち着いていることでしょう」(高柳瑞調教師)
生産担当より
今までの中で一番いい。しっかりとした馬格でストライドが広く、全身を使って走る。
今までのステラリードの産駒の中で一番いいと思っています。ステラリードは父の特性を出す繁殖牝馬であると思うのですが、ルーラーシップのようにしっかりとした馬格で、ストライドが広く、全身を使って走ることができるタイプです。ルーラーシップ同様筋肉量とパワーを兼ね備えている感じもしますし、気性面から見ても取り扱いしやすいです。放牧地では首を使って広いストライドで走っておりますし、「いかにもレースに直結しそう」という印象を持っています。芝の中長距離で活躍してくれそうです。(場長:木村秀則さん)