2019年2歳馬募集
募集終了
201707-1
パラスアテナ
美浦
厩舎予定
3歳 鹿毛 2017.01.18生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,680万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,400円
近況情報
20.01.26
 スタートを決めて、道中は中団の内を追走。3~4角より進出を開始すると、直線でも最後まで伸び脚を見せ、結果2着での入線となっています。
「砂をかぶっても外に出してから伸びてくれました。いい競馬ができたと思います。一度使った後もこのままのテンションでいてくれたらイイですよね」(吉田豊騎手)
「テンションがどうかと心配な面もありましたが、装鞍所から馬場入りまで、終始落ち着いていました。練習の甲斐あってキックバックに大きく怯むことなく我慢してくれましたし、内目から上がって行って、最後も伸びてきましたからね。稽古で鞍上に乗ってもらっていましたので、掴んでいたところもあるのでしょう。メンバーや時計に助けられた部分もあったのかもしれませんが、上手な競馬で初戦としては良かったと思います」(高柳瑞調教師)
◆スタートしてから「あまり進んで行かない」(師)ようなところがあり、中団からの競馬となりましたが、後半のレースぶりは見せ場十分。軽めの捌きでもダートで走れるのが分かったことですし、初戦からある程度の内容を示してくれました。なお、このあとは、「芝のほうがイイのかもしれませんが、ダートで2着にきて、すぐに芝に切り替えるのもどうかと。このままダートなら、東京の1600mあたりになりますでしょうか」と調教師。レース後の様子を確認しつつ、番組選択について意見交換を行っていく予定になっています。(HTC)

20.01.23
 1月26日(日)中山6R 3歳新馬(ダ1800m)に吉田豊騎手にて出走予定。馬体重449kg(1/21測定)
「併せ馬でやや遅れましたが、あれは相手も動いてのもの。特に問題はありません。馬は段々と良くなってきていますので、今週(除外されずに)使えるようになったのはよかったです」(高柳瑞調教師)
「以前に馬房を移動させた際、一時的に飼葉喰いが落ちた経緯がありますので、体は若干余裕があるくらいで良いでしょう。輸送でどれくらい減ってしまうのか、そのあたりが一つポイントになってくるかもしれません。稽古の感触から、そう引けを取るようなことはないと思っています」(藤平厩務員)

20.01.16
 1月18日(土)中山3R 3歳新馬(ダ1800m)に出馬投票しましたが、希望馬多数により除外。来週1月26日(日)中山6R 3歳新馬(ダ1800m)にスライドする予定となっています。
「昨日の追い切りも反応が良く、終いまで余力がありました。気持ちの面で前向きなのはイイことですよね。まだいくらか太め残りの段階ですので、この除外は問題なし。来週も吉田豊騎手で投票していく予定になっています」(高柳瑞調教師)
「昨日初めて跨りましたが、好感触でしたよ。手応えも良く、いかにも牝馬という感じでキレがありそう。あまり燃えすぎないように、テンションには気を付けていきたいところです。攻め馬に行って、いいタイプのようですね」(吉田豊騎手)
「この除外は織り込み済み。追うごとに体つきが良くなってきており、段々と動けるようにもなってきました」(藤平厩務員)

20.01.09
 美浦トレセン在厩。本日、ウッドにて併せ馬で追い切られました。馬体重458kg(1/8測定)
「今朝は後ろから行って先着。反応が良く、手応えにも余裕があったように、馬は段々と良くなってきていますよ。現時点ではまだ少し重たい体ではありますが、新馬戦の除外ラッシュが続いている中ですので、来週1月18日(土)中山3R 3歳新馬(ダ1800m)から投票していこうかと思っています。ピッチ走法ですし、脚元への負担なども考えれば、ダートから使っていった方が良いでしょう。ときおり牝馬特有の気性面を窺わせるものの、追い切りを進めて行っても体が萎まないのは好材料です」(高柳瑞調教師)

19.12.26
 美浦トレセン在厩。昨日、ウッドにて半マイルから時計を出しています。馬体重470kg(12/24測定)
「稽古では併入する格好になりましたが、まだテンションが高めであったり、目方ほど体にボリューム感がなかったりと、少々頼りない印象を受けますね。現状でどこまで体力が続いてくれるかが、ひとつのカギ。幸いにも歩様に違和感はありませんので、無理のない範囲でさらに乗り進めていきたいと思います」(高柳瑞調教師)