2019年2歳馬募集
残99口
201707-1
ステラリード' 17
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2017.01.18生 新ひだか産
父:ルーラーシップ 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,680万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,400円
近況情報
19.10.10
 松風馬事センター在厩。現在はおもに角馬場でのウォーミングアップ後、周回走路にて軽いキャンター3200mを消化しています。馬体重450㎏(10月上旬測定)
「到着後の様子見、馬体や脚元のチェックに問題がないことを確認した上で馬場入りを開始。まずは軽めで距離を乗ることにより、ボディコンディションの向上に努めたいですね。最初はやや気負い気味だったものの、今はいい意味で脱力感が出て、スムーズな走り。きっと根が真面目な馬なのでしょう。まだ腰高で幼さを残す体型ですが、これから整い、ムチッと肉付きが良くなってきそうなタイプのように思います」(後藤場長)
「直近は北海道で時計を出していたとは言え、まだ緩さが残る状況ですからね。今春にかけて休養を余儀なくされた分、ここでしっかりと乗り込み量を積んで盛り返し、態勢を整えていければと思います。順調であれば、年内入厩を目指せるのではないでしょうか」(高柳瑞調教師)

19.09.26
 本日、松風馬事センターに到着しています。
「到着時の馬体重が448㎏。今日は比較的涼しかったですから、午後になっても体温、ボロともに問題はなく、無事に輸送をクリアしてくれました。通常なら3~5日、あまりにも暑い場合には一週間ほど様子を見た上で、乗り進めていく予定です」(後藤場長)
「まだ成長途上の印象は拭えませんが、その一方でひと夏越して体質、体力ともに強化されているのも確か。速めの動きには筋肉をうまく収縮させている様子が見受けられ、水平軸を保った上下動の少ないフットワークで、スピードの乗り方も徐々に早くなってきていました」(荒木マネージャー)
「継続して時計を出せている状況ではありますが、まだ中身が伴っていないようなところもありますからね。トレセン近郊でさらに乗り込みを重ね、入厩態勢を整えていければと思います」(高柳瑞調教師)

19.09.13
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにて普通キャンター3500m、または坂路2本を消化。週1~2回15-15を乗り込まれています。馬体重454kg(9/4測定)
「現在はときおり速めを乗るのではなく、15-15をコンスタントに入れていく形。速めを行く日は坂路2本乗りがメインになり、1本目(ハロン20秒ペースのキャンター)の雰囲気などを見ながら2本目のペースを決め、15-15であったり、終いのみ14秒台まで伸ばしたりしています。この調子でさらに乗り込んでいき、美浦近郊牧場への移動、トレセン入厩へとつなげていきたいところです」(荒木マネージャー)
「このまま順調に進むようであれば、今月末頃を目処にトレセン近郊の松風馬事センターへ移動させたいと思っています。もうその頃には、暑さも落ち着いていることでしょう」(高柳瑞調教師)

19.08.30
 坂東牧場在厩。引き続き、おもに周回コースにて普通キャンター3500m、または坂路2本を消化。隔週で3F40秒台を乗り込まれています。
「(良化の度合いについて)なかなか急上昇とはいきませんが、筋力・反応・息遣いなど、あらゆる面で着々と上向いてきている様子。まだ馬体に芯が入り始めた最初の段階といった感じで十分とは言えないまでも、馬自身が疲れにくくなっているところを見ますと、回復力が高まってきているのでしょう。速めの時計を課している割に気持ちに余裕がある点も好印象です」(荒木マネージャー)

19.08.16
 坂東牧場在厩。おもに周回コースにて普通キャンター3500m、または坂路2本を消化。隔週で3F40秒台を乗り込まれています。
「やればもっと時計を出せるとは思いますが、過去に疲れがきた経緯や幼さを残す体型などを考慮の上、ペースアップは馬なりでジワッと。徐々に筋肉のメリハリが付きつつありますので、この調子で慎重に乗り込みを重ね、基礎を固めていきたいですね。北海道の夏は短く、もう暑さの心配はないでしょう」(荒木マネージャー)