2019年2歳馬募集
残口わずか
201708-1
スマイリンアスク' 17
美浦
厩舎予定
2歳 青鹿毛 2017.03.28生 平取産
父:ワークフォース 母:スマイリンアスク (母の父:ディープインパクト)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
19.06.07
 坂東牧場在厩。現在はおもにウォ-キングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン17~19秒ペースのキャンター3500mを消化しています。馬体重470kg(6月初旬測定)
「15-15を何本か乗ったことにより、やや馬体が細くなりましたので、一旦ペースを緩めて、再び上げ始めたところ。こうやって適度に緩急をつけながら下地を固めていきたいですね。走りそうな雰囲気を持っている馬ですから、精神面の前向きさが度を超えないように注意しつつ、うまく良さを引き出していければと思います」(荒木マネージャー)
「先週、見てきました。やはり母系が出ているようで、ピリッとしているのは良いと思いますよ。この夏の暑さが過ぎるのを待っていると後手後手になる可能性もありますので、今月中にもう一度牧場へ確認に行き、そこでの状態に応じて、美浦近郊への移動のタイミングを判断していこうかと思っています」(中舘調教師)

19.05.24
 坂東牧場在厩。おもにウォ-キングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン18~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週1~2回、坂路にて15-15を乗り込まれています。
「馬のコンディションを確認しつつ、適度に15-15も継続中。どちらかと言えばパワーよりも軽さが優先したタイプですが、それでも速いところを重ねていることにより、小気味良い動きはそのままに、筋力の強さも感じさせるようになってきました。馬体にも成長が見受けられ、背丈が伸び、ボリュームが増してきたのも好材料です」(荒木マネージャー)

19.05.10
 坂東牧場在厩。おもにウォ-キングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン18~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週2回、坂路にて15-15程度を開始しています。馬体重460kg(5月上旬測定)
「馬に合わせて自然な流れの中で15-15へ移行できており、ピリッとした前向きな気性、そして素軽い動きは、やはり母父サンデーサイレンス系が出ている印象でしょうか。感触は良好ですので、あとはさらに調教を強めていった際に、本馬の気の強さを武器にできるかどうかだと思います。牝馬でもありますから、変なスイッチを入れないよう、注意深く成長を促していきたいですね」(荒木マネージャー)

19.04.26
 坂東牧場在厩。おもにウォ-キングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン18~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週2回坂路にてハロン16~17秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「いかにもこの時期の2歳馬といった若さを感じさせる部分もありますが、心身のコンディションは良く、一定の体力を身に付けたことにより、自らの回復力で疲れを引きずらなくなっていますよね。思っていた以上の早さで良化が進み、馬体も増加傾向にあることから、15-15への足掛かりとして、日によっては自然にサーッと15秒台を出すなど、スピード調教も取り入れつつある状況です」(荒木マネージャー)
「段々と成長が進み、レースの時には450~460kgくらいになりそう。今年の暑さとも相談をしながらですが、夏ぐらいにはトレセン近郊に移動させようかと思っています。動きが軽快すぎるため、距離はあまり持たないのかもしれませんが、すごくスピーディな走りを見せてくれていますよ」(中舘調教師)

19.04.12
 坂東牧場在厩。おもにウォ-キングマシン60分、周回コースにてダク1000m、ハロン18~20秒ペースのキャンター3500mを消化。週2回坂路にてハロン17秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。馬体重450kg(4月上旬測定)
「坂路入りに際して最初は少し気の強いところを見せましたが、ペースアップ自体には難なく対応してくれていますし、おさまりの利いた走り。これが競走馬として不可欠な前向きさとして表れているのですから、悪いことではないでしょう。この分であれば、そう遠くないうちに15-15へ移行できるものと思われます」(荒木マネージャー)