2019年2歳馬募集
募集中
201708-1
スマイリンアスク' 17
美浦
厩舎予定
1歳 青鹿毛 2017.03.28生 平取産
父:ワークフォース 母:スマイリンアスク (母の父:ディープインパクト)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
18.09.14
 ASK STUD在厩。日中6時間ほどを馬房で過ごし、夜間放牧による管理が続けられています。馬体重420kg(9月上旬測定)
「全体のバランスに優れたタイプ。あまり体ばかり大きくなってワガママさせておくのも良くありませんし、ここにきて精神面に落ち着きが出てきたようにも思いますので、育成牧場への移動時期としては、そろそろ頃合いと言ってもよいでしょう。移動予定の坂東牧場とうちとの相性は良く、今の2歳世代はすでにファンタジスト、ビックピクチャーが立て続けに新馬勝ちですからね。信頼できる環境の下、1歳馬にも期待しています」(和田獣医師)
「先月、確認に行ってきたところ、順調に大きくなりつつありました。月内にも坂東牧場へ移動させましょう」(中舘調教師)

18.08.17
 ASK STUD在厩。引き続き、日中6時間ほどを馬房で過ごし、夜間放牧により管理されています。
「今年の夏は暑く、アブなどの虫も多かったため、ひと頃はストレスを感じることもあったみたい。ただ、涼しくなって過ごしやすくなってからは、ますます元気ですよ。今は牝馬3頭で放牧に出しているのですが、馬同士の中で言えば、気持ちの面では本馬が一番強いようにも感じられます。さすがにエキサイトした時は高ぶりますけど、普段は落ち着きがあり、扱いやすい馬。来場した調教師も、『大人しくしていますね。順調そうで何よりです』と笑顔でした」(和田獣医師)

18.07.20
 ASK STUD在厩。先月同様、日中6時間ほどを馬房で過ごし、夜間放牧により管理されています。馬体重412kg(7/19測定)
「サンデーサイレンス系の血が出ている分、放牧地では相変わらず元気一杯、よく走り回っていますよ。よく体を動かすということは、しっかりと運動ができているということ。この時期、とても重要なことですよね。初めてのシチュエーションでもビクつくことはなく、イメージしていたよりも度胸がありそう。人に対しても馬に対しても、適度な距離感を保っている感じでしょうか」(和田獣医師)

18.06.15
 北海道・平取町のASK STUD在厩。日中の6時間ほどを馬房内で過ごし、基本的には夜間放牧により管理されています。
「母には前年もワークフォースを付けたように、当初から合いそうな予感はありました。今は牝馬2頭で放牧に出しており、ちょっかいを出すのはいつも本馬から。とにかく元気に走り回っている姿が印象的です。サンデーサイレンス系の肌ということもあって気持ちに強さがある分、体つきはスッとしていても、どこか男馬のような感じもありますよね。シャキッと小気味の良い脚捌きで軽快さがありますので、スピードが活きてくるのではないでしょうか。現在はやや小さめでも背丈がある馬ですから、これから伸びて中型サイズくらいにはなってくると思います」(和田獣医師)