2018年当歳馬募集
満口
201801-1
ゴッドフロアー' 18
栗東
厩舎予定
1歳 栗毛 2018.02.05生 新ひだか産
父:エピファネイア 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
販売総額 2,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,800円
大きな夢をつなぐ納得の好馬体、優れた資質が母に栄冠を届ける。
写真 19.04.26
動画 19.04.26
関連コンテンツ
ゴッドフロアー' 18
誕生から時間を要さず、確かな脚取りで起立。第一印象の良さをそのままに、均整のとれた馬体が元気に放牧地を駆け回っている。洋芝の鬼ともいうべき有力牝系にして、スピード感と俊敏さを持ち合わせており、まさしく上々のデキ映え。祖母の初仔がそうであったように、母の初仔にあたる本馬もまた重賞に手が届きそうな好素材だ。

【調教師コメント】
とても綺麗な馬という一言。広尾の代表馬を出したい、僕の手で。
ゴッドフロアーの仔ですからぜひやらせて頂きたいと思っていました。お母さんが長距離でスタミナのある走りをして、お父さんのエピファネイアもジャパンカップで見せたように道中行きたがっていても最後まで力強い走りをしていましたからね。間違いなくスタミナも豊富だし、先々まで楽しめる血統ですよね。本馬は牡馬ですからなおさら力強さが出ているのではないでしょうか。馬体については、初めて見た時に「いいじゃない」と素直に思いました。とても綺麗な馬という一言に尽きます。スタイルがとても良いし、首から肩にかけてのボリュームもあるところなどはゴッドフロアーのいいところを受け継いでいるようです。広尾の代表馬を出したいです、僕の手で。(松永幹夫調教師)
19.05.17
 木村秀則牧場在厩。今月も昼夜放牧による管理が行われています。
「一面に青草が広がるシーズンを迎え、冬毛が抜け始め、見栄えが良くなってきましたよね。食べる量や運動量も上がり、それに伴ってお尻まわりが逞しくなり、筋肉質な体つきに。後ろから見てもトモに肉がついてきているのが分かりますし、全身をより大きく見せるようになっていますよ。放牧地では物怖じせずに、どの馬にも向かって行くようなタイプ。このひと月でずいぶんと成長が進んだ感じがします」(木村担当)
生産担当より
万人受けする欠点のない馬。しっかりとして力強く、母同様皆様に愛されて欲しい
この馬はいいと思います。生まれてきた時の格好が綺麗な馬でした。生まれてから今まで非常にしっかりしていて弱いところがないです。ゴッドフロアーの資質とスタミナ豊富な能力にエピファネイアが合ったのかと思っています。放牧地で走っている感じはスピード感がある走りをしています。父の父であるシンボリクリスエスは硬くなりやすく、前脚の不安がある馬が多いのですが、本馬はそのようなこともないですし、初仔ですが、小さくなく、管も細くなく、欠点がないですね。牡馬ですし、芝でのスピードをサンデー系から引き継いでそうで、歩いた際のしっかりとした力強い歩きが特徴的です。万人受けするのではないでしょうか。母同様皆様に愛されて欲しいです。(担当スタッフ:ダミアン・エニス)