2018年当歳馬募集
満口
201801-1
ゴッドフロアー' 18
栗東
厩舎予定
1歳 栗毛 2018.02.05生 新ひだか産
父:エピファネイア 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
販売総額 2,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,800円
近況情報
19.08.16
 木村秀則牧場在厩。先月に引き続き、昼夜放牧による管理が行われています。体高156cm、胸囲177cm、管囲20.3cm(8月上旬測定)
「胸囲が増して馬に実が入り、一段と大きくなってきた感じ。それでも放牧地での動きなどはモッサリしておらず、そう大柄に見せないあたりはバランス良く走れているということでしょう。他馬をずっと追いかけ回しているような性格の馬ですから、十分すぎるほどの運動量が確保できている状況です」(木村担当)

19.07.12
 木村秀則牧場在厩。先月同様、昼夜放牧による管理が行われています。体高155.5cm、胸囲175cm、管囲20.3cm(7月上旬測定)
「噛みつきにきたり、立ち上がろうとしたりと、いかにも男馬らしい1歳馬といった雰囲気が強調されてきましたね。映える栗毛ということもありますが、相変わらず逞しい馬体をしていますし、ここに至るまでバランスを大きく崩すことなく、順調に育ってきていますよ」(木村担当)

19.06.14
 木村秀則牧場在厩。引き続き、昼夜放牧による管理が行われています。
「2歳新馬戦の一週目から父の産駒がデビューしたように、本馬も筋肉質で早めから動けそうなイメージ。先週来場した調教師からも、『顔つきが良く、品格もある』とすごく気に入っていただいていますし、成長が順調に進み、この時期にしては馬がしっかりとしていますからね。育成牧場への移動も比較的早めになってくるのではないでしょうか」(木村担当)

19.05.17
 木村秀則牧場在厩。今月も昼夜放牧による管理が行われています。
「一面に青草が広がるシーズンを迎え、冬毛が抜け始め、見栄えが良くなってきましたよね。食べる量や運動量も上がり、それに伴ってお尻まわりが逞しくなり、筋肉質な体つきに。後ろから見てもトモに肉がついてきているのが分かりますし、全身をより大きく見せるようになっていますよ。放牧地では物怖じせずに、どの馬にも向かって行くようなタイプ。このひと月でずいぶんと成長が進んだ感じがします」(木村担当)

19.04.19
 木村秀則牧場在厩。順調に昼夜放牧による管理が続けられています。
「(放牧地が)走りやすい地面になり、気温の上昇によって体も動きやすくなってくる時季。自然と運動量が上がり、幼さが抜けて、育成馬の体つきに近づいてきました。どうやらエピファネイア産駒の多くは、丈夫でスタミナがありそう。実際、放牧地で走り回っていても疲れる感じがないですし、エネルギッシュな馬ですからね。この分であれば、夏に向けてさらなる成長、良化が楽しみになってきます」(木村担当)