2018年当歳馬募集
満口
201801-1
ゴッドフロアー' 18
栗東
厩舎予定
1歳 栗毛 2018.02.05生 新ひだか産
父:エピファネイア 母:ゴッドフロアー (母の父:ハーツクライ)
販売総額 2,960万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,800円
近況情報
19.04.19
 木村秀則牧場在厩。順調に昼夜放牧による管理が続けられています。
「(放牧地が)走りやすい地面になり、気温の上昇によって体も動きやすくなってくる時季。自然と運動量が上がり、幼さが抜けて、育成馬の体つきに近づいてきました。どうやらエピファネイア産駒の多くは、丈夫でスタミナがありそう。実際、放牧地で走り回っていても疲れる感じがないですし、エネルギッシュな馬ですからね。この分であれば、夏に向けてさらなる成長、良化が楽しみになってきます」(木村担当)

19.03.15
 木村秀則牧場在厩。先月に引き続き、昼夜放牧による管理が行われています。
「順調に背丈や胴が伸び、1歳馬らしい体つきになってきましたね。今週また降雪があったように、まだ地面が硬く凸凹しており、本来は走りづらいはずなのですが、そんな中でも力強さが見て取れる動き。全体的にパワーがついてきているのだと思います。今の姿を見ますと、やはり距離の融通が利きそうな印象です」(木村担当)

19.02.15
 木村秀則牧場在厩。先月同様、昼夜放牧による管理が続けられています。
「胸前が発達し、見た目に逞しくなりつつありますね。そんな中でも前肢の出に窮屈さはなく、放牧地での走りは軽快そのもの。やはり距離の融通性を感じます。気性は他馬に噛みつきに行くなど、勝っている印象でしょうか。今週より、牡馬・牝馬をグループ分けして放牧に出し始めました」(木村担当)

19.01.18
 木村秀則牧場在厩。今月も昼夜放牧による管理が続けられています。
「バランス良く上背が高くなり、胴や胸囲などにも順調に伸びが出てきましたね。特に前駆の筋肉は冬毛の上からでも確認できるほど。全体的に逞しくなってきた感じでしょうか。心身ともにエピファネイア産駒としての特徴を備えている印象ですし、ここまでの変化の中で、中距離ぐらいをイメージさせるようにもなってきました。寒い中でも体調を崩すことなく、元気にしていますよ」(木村担当)

18.12.21
 木村秀則牧場在厩。昼夜放牧による管理が続けられています。
「ここにきて急に寒くなり、放牧地には適度に雪があって、運動量を確保できる状態。雪上でもモタつくことなく、のびのびとしたストライドでスムースに駆けていますよ。飼葉喰いも良く、引き続きバランス良く成長が進んでいる様子です。そんな中でも今は前駆、肩まわりの肉付きが目立ちますね。今後はお尻のほうにもボリュームが出てくるのではないでしょうか。元気で腕白な振る舞いは、いかにも男馬といった感じです」(木村担当)

18.11.16
 木村秀則牧場在厩。引き続き、当歳馬同士による昼夜放牧にて管理されています。
「馬が大きくなってくる秋シーズンを迎え、さらにしっかりと肉付きが良くなり、当歳っぽさが抜けて、着実に1歳馬の体に近づきつつありますね。この時季くらいからオスは特に取っ組み合いをするようになるのですが、本馬は自分から仕掛けていくほう。いい意味で勝ち気なところがあり、心身ともにいかにも男馬といった印象です。もちろん節度をわきまえてはいますし、覚えるべきことは覚えられますので、目下はちょっと煩いくらいの方が良いのではないでしょうか。相変わらずの好印象ですよ」(木村担当)

18.10.12
 木村秀則牧場在厩。9月中旬に離乳を済ませており、現在は当歳馬同士による昼夜放牧にて管理されています。
「離乳直後はさすがに鳴きながら放牧地の端から端を走り回りましたが、これはどの馬も大小見せるもの。すぐに慣れて、何事もなかったように遊んでいましたので、全く問題ありませんでした。先日行われた展示会の時も会員さんを前に堂々としていましたし、放牧地でブラッシングをしても平常心。精神的にも強そうですよね。産まれた時の綺麗な体のラインを崩すことなく育ってきており、(放牧地では)走り出しから力のあるスピードを見せてくれています」(木村担当)

18.09.14
 木村秀則牧場在厩。昼夜放牧により管理されており、まもなく離乳を迎える予定となっています。
「母はボリューム感というタイプの体つきですが、本馬は男馬のぶん、筋肉のメリハリが目立ち、綺麗にまとまったカッコイイ馬体をしていますよね。その後もバランスの良さが変わることはなく、適度に荒々しさもあって、雰囲気は上々。“ゴッドフロアーはいい繁殖牝馬になる”、今もなお、この評価に変わりはありません。すでに仔馬同士で遊んでいることが多いように、問題なく離乳できると思います」(木村担当)

18.08.17
 木村秀則牧場在厩。引き続き、昼夜放牧により管理されています。
「体のラインを崩すことなく着実に成長が進んでおり、筋肉もクッキリ。毛ヅヤも良く、体調の良さが分かります。とにかく走るのが好きなようで、放牧地では積極的に他馬を追っかけ回している姿が印象的。自然と結構な運動量をこなす形になりますので、これは良い傾向と言えるでしょう。どの馬もちょうどこれから秋にかけて、グッと大きくなってくる時期ですからね。楽しみです」(木村担当)

18.07.20
 木村秀則牧場在厩。先月同様、昼夜放牧により管理されています。
「全体的に筋肉質でバランスの良い体つき。冬毛が抜けてピカピカの馬体になった分、それらが強調されて、さらに見栄えがしますよね。放牧地では自然と運動量も多く、ブレのない、しっかりとした走り。単に早生まれというわけではなく、本質的な健康面の丈夫さが、そのように見せているのだと思います。物怖じしない、男馬らしさを感じさせる一頭です」(木村担当)

18.06.15
 北海道・新ひだか町の木村秀則牧場在厩。親仔共々、昼夜放牧により管理されています。
「初仔からこれほどの好スタイルの子供を産んでくれるのですから、母の繁殖牝馬としての評価は高まりますよね。母は暴れたり、本馬に噛りついたりとまだまだ新米ママですが、本馬はそれに負けることなく一緒になって、飄々と飼葉を食べている感じ。むしろ仔馬がお母さんを教育しているみたいです。放牧地では遊んでいる時間が長く、体力もありそう。スピーディに動ける感じにも好感が持てます。最近では、母親から離れて単独で遊び回る光景も。この時期の成長の証しです」(木村担当)