2018年当歳馬募集
満口
201802-1
ラズベリータイム' 18
栗東
厩舎予定
2歳 黒鹿毛 2018.03.09生 新ひだか産
父:ダンカーク 母:ラズベリータイム (母の父:フジキセキ)
販売総額 1,600万円 / 総口数 2000口
一口価格 8,000円
近況情報
20.06.05
 シュウジデイファーム在厩。引き続き、午前中2~3時間ほどのパドック放牧にて管理されています。
「『もう痛みを伴うような箇所はない』(獣医師)ですし、歩様も大丈夫そうではありますが、春ぐらいからもう一つリズムを崩しているようなところがありますからね。打撲だけが原因ではなく、トモの疲れを気にして前駆に負担が及んだ可能性なども考えられますので、ここは乗り出しを急がずにあえて休養を挟み、大事に進めていきたいと思います」(石川代表)

20.05.22
 シュウジデイファーム在厩。現在はパドック放牧のみで休養しています。
「左前内管の打撲をまだ引きずっているのでしょうか。速歩のチェックまでは問題ないものの、それ以上となると歩様に見せる格好に。よって、乗りながら様子を見るのではなく、一度ここで完全にお休みを与えてあげることになりました。しばらくは小さなパドックで負荷を軽減し、リフレッシュに努めます」(石川代表)

20.05.08
 シュウジデイファーム在厩。引き続き、おもに場内にてハッキング2000mにて管理されています。馬体重505kg、体高160cm、胸囲186cm、管囲20cm(4月下旬測定)
「打撲箇所の経過は良好であり、触診反応もほとんどありませんが、まだ慌てる時期ではありませんからね。ここは慎重に取り組んでいきたいところです。これから徐々に立ち上げていき、遅くとも月内には再びBTC入りして進めていければと思っています」(石川代表)

20.04.24
 シュウジデイファーム在厩。中間に左前肢を打撲したため、現在は場内にてハッキング2000mに留めて様子を見ています。
「箇所は管の内側前方。馬房内かどこかでぶつけてしまったのでしょう。完全に休ませるほどのものではありませんが、指で押すと少し気にする感じがありますので、負荷を落として治るのを待っているところです。この間にトモの疲れについては抜けてきました」(石川代表)

20.04.10
 シュウジデイファーム在厩。場内やBTCの屋内馬場にて、軽いキャンター3000m程度を消化しています。
「トモの硬さはあくまでも一時的な疲れ。今はもう気にならなくなっていますので、まずは長めの距離を軽く乗っているところです。これをステップとして、徐々に元のペースにまで戻していきたいと思います」(石川代表)