2018年当歳馬追加募集
残口わずか
201803-1
デプロマトウショウ' 18
栗東
厩舎予定
1歳 黒鹿毛 2018.02.20生 浦河産
父:オルフェーヴル 母:デプロマトウショウ (母の父:ファスリエフ)
販売総額 4,180万円 / 総口数 2000口
一口価格 20,900円
近況情報
18.12.21
 パカパカファーム厚賀分場在厩。引き続き、昼夜放牧による管理となっています。
「最初からずっとここに居たかのように群れの仲間に馴染んでいますよ。移動当初は大人し過ぎるくらいでしたが、最近では環境にも慣れてきたのでしょう、時折父オルフェーヴルを彷彿させるような仕草、振る舞いを見せるようになりました。ちゃんと自分というものを持っている馬。頼もしく感じます。冬場は放牧地の地面が凍結し歩きづらいのですが、先週の急な大雪により一面が覆われ、雪がクッションの役割をして快適に過ごせています」(山田担当)

18.11.16
 パカパカファーム厚賀分場在厩。昼夜放牧による管理が続けられています。
「馬格があって、バランスが取れており、筋肉の量が凄いですよね。移動後まもなくは1頭でいることが多かったですが、今では群れに慣れてきたのか、他馬たちと一緒に過ごしていますよ。性格は手がかからず、お行儀が良いタイプ。生産牧場のほうでよく手をかけてもらっていたのが分かります。飼葉の時間も屋外でみんなと一緒ということもあり、自然と競争しながら食べる形になる分、しっかりと摂れています」(山田担当)

18.10.31
 本日、中期育成先となる日高町のパカパカファーム厚賀分場に移動しています。

18.10.19
 北海道・浦河の桑田牧場在厩。8月のうちに離乳を済ませており、現在は昼夜放牧にて管理されています。
「朝の数時間ほど馬房に戻す以外、基本的には屋外で。現時点では標準からやや小柄ですが、物怖じすることなく、みんなと元気に遊んでいますよ。相変わらず体が柔らかく、筋肉質な体型にしてダイナミックでしなやかな走り方は、馬群の中でも目を引く存在です。母親のボス的な気質を受け継いだのか当初はわんぱくでしたが、離乳してからは大人になり、人を認め頼ってくれるようになりました。この気性が芯となり、人と良好な関係を築きながらも負けん気の強さとして表れている感じです」(桑田代表)