2018年当歳馬追加募集
満口
201803-1
デプロマトウショウ' 18
栗東
厩舎予定
2歳 黒鹿毛 2018.02.20生 浦河産
父:オルフェーヴル 母:デプロマトウショウ (母の父:ファスリエフ)
販売総額 4,180万円 / 総口数 2000口
一口価格 20,900円
近況情報
20.01.24
 吉澤ステーブル在厩。昨年末にかけてハロン18秒までペースを上げ、年頭は軽めに落とし、再びペースアップ。現在は、おもにBTCの坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンター1本を乗り込まれています。
「21日には試験的に終い15秒台を出したほど。オルフェーヴル産駒ということで気性面を心配していましたが、実際にはコントロールが利き、騎乗者の指示に対して反応良く動けていますよ。きっと馬自身に余裕が出てきたのでしょう、気持ちも乗ってきた感じで、ここまで疲れを見せることもなく、タフな印象を受けています」(本田広報担当)

19.12.20
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路または屋内直線ウッド馬場にてハロン19~20秒ペースのキャンター1本を乗られています。馬体重450kg(12月中旬測定)
「落ち着きを保ちながらも適度に行きたがる前向きさがあり、その後のペースアップにもすんなりと対応。乗り込むにつれて集中力も高まってきていますよ。それほど背丈がある方ではありませんが、各所に筋肉がついてくるなど、順調に成長が進んでいる様子です。現段階で特に課題らしき課題は見当たりません」(本田広報担当)

19.11.22
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路または屋内直線ウッド馬場にてハロン21~22秒ペースのキャンター1本を乗られています。馬体重450kg(11月中旬測定)
「段階が上がる中でも疲れを示すことなく、飼葉喰いも順調なことから体重が増え、身幅も出てきましたね。今のところ気性の難しさは見せていませんし、自分から前向きにグイグイと行く感じ。コースの終点まで力強く駆けてくれていますよ。この調子で少しずつペースを上げ、基礎体力強化に努めていきたいと思います」(本田広報担当)

19.10.18
 吉澤ステーブル在厩。今月よりBTC入りを開始しており、おもに坂路にて軽いキャンターを消化しています。馬体重443kg(10月中旬測定)
「落ち着いて人間の指示を受け入れてくれますし、集中力も増してきているように、馬自身がよく学び、心身ともに少しずつ強くなっているのだと思います。目下は坂路コースを中心に軽めを乗りながら、様々な経験をさせていく形。馬体増が示すとおり、順調に大きく育っていますよ」(本田広報担当)

19.09.20
 吉澤ステーブル在厩。1週間ほどで初期馴致を済ませ、角馬場で集団調教を開始しています。馬体重425kg(9月中旬測定)
「均整が取れていて、目方以上に幅がある印象。最初は環境の変化に戸惑う感じもありましたが、初期馴致を進めていくにつれて、むしろ落ち着きが出てきましたし、騎乗しても特に悪さをするようなところはありません。現在は角馬場でダクを1200m、ハッキングを1600m程度。来月からはBTC(軽種馬育成調教センター)入りできるのではないでしょうか」(本田広報担当)