2018年当歳馬追加募集
満口
201804-1
ヴェイパー' 18
栗東
厩舎予定
1歳 鹿毛 2018.03.25生 浦河産
父:キングカメハメハ 母:ヴェイパー (母の父:Galileo)
販売総額 3,560万円 / 総口数 2000口
一口価格 17,800円
世界に通じる魅惑の血統構成、絶景を求めて大きく華麗に羽ばたく。
写真 19.12.06 up!
動画 19.12.06 up!
関連コンテンツ
FAMILY TOPICS
19.07.13
半兄ニルカンタテソーロが函館1R未勝利(芝1200m)で優勝!
ヴェイパー' 18
どの環境にも難なく順応し、厳寒期の昼夜放牧を一日も休むことなく乗り越え、心身共に一段と鍛えられつつある本馬。トモを中心として質感が増すなど、順調にサイズアップが進んでおり、穏やかな性格でありながら、放牧地での勝負事に対して闘争心を露にするあたりは、まさしく競走馬向きと言えよう。前肢をスムーズに送り出し、四肢の捌きも滑らかで綺麗。クラシックディスタンスで本領を発揮してくれそうだ

【調教師コメント】
これだけの良血で綺麗な馬。厩舎に課せられるのは競走成績を如何に残すか。

桑田牧場さんより、良血馬がいるとのことでご紹介いただきました。当然期待して見させて頂きましたが、脚も真っ直ぐで、牝馬とは思えないほどしっかりしていますし、いい馬だと思いました。歩かせてみると牝馬特有の素軽いところもあって好感触をもって見ています。キングカメハメハ産駒はしっかりしすぎて重たく出ることもありますが、そんな感じがないのが好印象です。 私の厩舎のスタイルとしては、「慌てない」ことが挙げられます。引き継がせていただいた馬たちもしっかりと疲れを取ったところ、活躍してくれて今厩舎を支えてくれています。ただ、「慌てない」とはいいましても、ゆっくり育成していくということではなく、馬が本来の力を出せるように気持ちの面も含め細心のケアをしながらじっくりと時間をかけるという意味です。これだけの良血で綺麗な馬ですから皆さんの期待も大きいと思います。走らせることは前提ですし、繁殖という大事な役割がありますから厩舎に課せられるのは競走成績を如何に残すか。広尾さんには騎手時代にも乗せてもらいましたし、結果を出せるよう一生懸命やらさせていただきます。(武幸四郎調教師)
19.11.22
 ファンタストクラブ在厩。おもに屋内ダートコースにてハッキングキャンター1600~2000mを消化。加えて、屋根付坂路にてハロン18~20秒ペースのキャンターを開始しています。馬体重428kg(11月中旬測定)
「進んだ組に入って順調に調教メニューを消化中。体力面も追いついてきていますし、ペースを上げていく中での体重増にも好感。馬に落ち着きがあって、場慣れしているような感じもイイですよね。これからの冬場はスピード調教よりも、体を鍛えていくのが最優先。深めのダートでじっくりと乗り込み、さらなる基礎体力の向上を図ります」(米田育成広報)
生産担当より
米国で購入した期待のガリレオの肌に成長力のある万能型のキンカメの配合。
クラシックディスタンスでの息の長い活躍を期待。
本馬の性格はとても落ち着いていて、優しい気性を持っています。他の馬が入れ込んでも本馬がいるだけで落ち着きます。人にも従順で頭がいいので人や馬みんなに可愛がられています。父キングカメハメハは大人しく、やんちゃなところを見せない完成された種馬ですし、母ヴェイパーも落ち着いており、おおらか。面倒見がよく、他の仔が先に離乳をしておっぱいを吸いにきても怒らない性格をしています。両親の性格が受け継がれているのではないかと思います。本馬の母ヴェイパーは米国のキーンランドで買ってきた期待の繁殖で、お腹に入っていたSpeightstown産駒も本馬と同様に割と大型で、セレクトセールでも高い評価を頂きました。本馬は欧州の血を引いておりますし、体型や性格から見ても距離ももちそうですし、芝が向いていると思っています。欧州の力強いガリレオの肌に成長力のある万能型のキンカメの配合ですので、クラシックディスタンスで息の長い活躍を期待しています。(桑田牧場代表:桑田 美智代さん)