2019年2歳馬追加募集
満口直前
201710-1
サクラバーベナ' 17
美浦
厩舎予定
1歳 芦毛 2017.04.01生 青森産
父:ウインバリアシオン 母:サクラバーベナ (母の父:サクラバクシンオー)
販売総額 960万円 / 総口数 1000口
一口価格 9,600円
逆襲に燃える父の初年度産駒、輝く健康美が満開の笑顔を咲かせる。
写真 18.11.16 up!
動画 18.11.15 up!
関連コンテンツ
サクラバーベナ' 17
“オルフェーヴル世代”屈指の実力馬ウインバリアシオンが送る、待望の初年度産駒。母父サクラバクシンオーからは要所の筋肉量とバランスに優れた馬体を、母親からは体質の強さを受け継いでおり、しっかりとした骨格や丈夫そうな脚元が心強い。父の産駒デビュー第1号を目指して早めから始動し、多くの出走機会を与えていく中で、息長く愛される馬として成功を収めたい。

【調教師コメント】
素軽さも兼ね備え、骨太で体質も丈夫そう。早期デビューも当然視野に。
3人の所属ジョッキーとともにひとつでも多くの出走を。

サクラバーベナ'17には8月のサマーセールで北海道を訪れた際、初めて実馬と対面しましたが「扱いやすそうな、賢そうな子」というのが第一印象でしたね。骨太で体質も丈夫そうですし、素軽さも兼ね備えていそうですので、順調に育成が進むようであれば早期デビューも当然視野に入れています。広尾サラブレッド倶楽部さんとはこれが初めてのお付き合いとなりますが、お父さんのウインバリアシオンもファンの多い馬でしたし、会員さんにも楽しんでいただけるよう、ひとつでも多く出走させたいと考えています。ウチの厩舎には藤田菜七子、丸山元気、そしてアイルランドの武者修行を経た野中悠太郎と3人の所属ジョッキーがいます。稽古はもちろんのこと、競馬でも彼らに騎乗してもらうことになると思いますので、デビューを楽しみにお待ちください。(根本康広調教師)
18.11.16 up!
 エクワインレーシング在厩。先月末より周回コース入りしており、10日(土)から坂路調教をスタート。当面は週2回、坂路にてハロン20秒ペースのキャンターを中心に乗り込んでいく予定です。馬体重441kg(11月中旬測定)
「まずは周回コースで2400mを軽めに乗り、ハミ受けや動き、脚元などを確認した上で、先週末より坂路へ。今後のトレーニングの指針とするべく乳酸値と心拍数の計測を開始し、ここまで10日と14日に登坂。1回目よりも2回目の方がしっかりと動けている印象でした。進めていく中でも飼葉を食べてくれていますし、自らリラックスできているように、牝馬として最も注意が必要となってくる精神面についても好感が持てますよね。ちなみに乳酸値が高い時は、運動による負荷が強かったということ。心拍数については一言では表せないものの、スピードと一致した動きを示すかどうかが重要になってきます」(瀬瀬代表)
「13日に牧場入りして、調教師と共に本馬を見させていただきました。1歳馬を評するような知識は持ち合わせておらず、そのような立場にもありませんが、大人しくて、とにかく可愛らしい馬でした」(藤田菜七子騎手)
生産担当より
骨太かつ脚元も丈夫そうなので、早い時期からバリバリ使えそうなイメージ。
ウインバリアシオン産駒第1号の勝ち馬だけでなく、代表産駒にも。

到着した当初からイレ込む事もなく環境に順応し、現在はウォーキングマシンでの運動と、洗い場などに慣らすと共に初期馴致を開始しています。食欲旺盛でボリュームのある馬体なので、この先調教を進めても馬体細化に悩まされることもないでしょう。エクワインレーシングでは乳酸値を測定しながら適切な運動負荷をかけていくのですが、本馬のこの馬体なら十分な調教を積むことができるのではないでしょうか。気性は大変穏やかなので距離の融通が効きそうですし、骨太かつ脚元も丈夫そうなので、早い時期からバリバリ使えそうなイメージですね。うちの施設の強みである坂路調教を活かしながら早期デビューに向けて仕上げていきたいと思います。ウインバリアシオン産駒第1号の勝ち馬になるだけでなく、その先の代表産駒としての活躍を期待しています。(エクワインレーシング代表:瀬瀬 賢さん)