2019年2歳馬追加募集
満口
201710-1
スノージュエリー
美浦
厩舎予定
2歳 芦毛 2017.04.01生 青森産
父:ウインバリアシオン 母:サクラバーベナ (母の父:サクラバクシンオー)
販売総額 960万円 / 総口数 1000口
一口価格 9,600円
近況情報
19.10.17
 美浦トレセン在厩。今朝、ポリトラックにて追い切りを消化しています。
「それなりに疲れはありますが、今朝の前運動の感触に問題がなかったものですから時計を出しました。走りやすいポリトラックということもありますけど、悪くない動きでしたよ。11月2日(土)東京3R 2歳未勝利(芝1600m)あたりを目標に進めていきましょう」(根本調教師)
「先週末にウッドで終いを伸ばし、今朝はポリで併せ馬。古馬を相手に頑張って走っていたと思います。前向きで頑張り屋さんなところがありますので、あまり一気に詰め込みすぎるのはどうかと。気ばかりが入らないよう、適度に緩急をつけながら進めていきたいですね。今のところは過度に敏感になることもなく、飼葉喰いも良好です」(高橋助手)

19.10.10
 美浦トレセン在厩。昨日はポリトラックにて、やや速めを乗られています。
「順調にはきていますが、まだ目方が乗ってきませんし、走りにも頼りない部分があるみたいですね。それでも前走は見せ場があって、最後もバッタリ止まっているわけではありません。きっとこれからの馬なのでしょう。これ以上、物音に敏感になってくるようであれば、メンコをつけるかもしれません」(高橋助手)
「一時期はゴツゴツするようなところがありましたが、今はそれが取れており、トモなどもこの馬なりに良くなってきているように思います」(高山助手)

19.10.07
 4日(金)に美浦トレセンへ帰厩。昨日は坂路にて普通キャンター1本を消化しています。

19.10.02
 テンコートレーニングセンター在厩。おもに周回コースにて2000~2500m、坂路にて普通キャンター1本を消化。週1~2回の速めを乗り込まれています。
「火曜日と金曜日は坂路で速めを。特に金曜日は終い13秒台で登坂するなど、帰厩に向けてピッチを上げているところです。静かな環境にある馬房に入れていることもありますが、牝馬にしては落ち着いて調教に臨んでくれますね。実戦を経験してリフレッシュ放牧を挟み、ふたたびトレセンへ。今度は気持ちにゆとりが出るはずですから、そこからまたトレーニングを積み、前進を図っていけるのではないでしょうか。調教師によれば、『来週中には帰厩させる方向で』とのことでした」(伊藤マネージャー)

19.09.25
 テンコートレーニングセンター在厩。おもに周回コースにて2000~2500m、坂路1本を消化。ハロン17~20秒ペースで乗り込まれています。
「ここまである程度の時間をかけて立ち上げていることもあり、チャカチャカするようなこともなく、落ち着いて調教に集中してくれていますよ。見た目は細く映りませんので、あとは馬体重が伴ってきてくれれば。今週末もしくは来週から15-15を織り交ぜていく予定です」(伊藤マネージャー)