2019年2歳馬追加募集
満口
201710-1
スノージュエリー
美浦
厩舎予定
2歳 芦毛 2017.04.01生 青森産
父:ウインバリアシオン 母:サクラバーベナ (母の父:サクラバクシンオー)
販売総額 960万円 / 総口数 1000口
一口価格 9,600円
近況情報
19.06.13
 美浦トレセン在厩。今朝、ポリトラックにてやや速めを乗られています。
「先週はあえて速いところをやらず、段階を踏みながら体力強化を。昨日は南のダートコースにて普通キャンターを乗り、それらをステップとして今朝少し速めをやりました。ひとまず順調にはきていますが、目標は福島開催の後半とまだ時間がありますので、引き続き馬に合わせてじっくり調整していければと思います」(藤田騎手)
「最初の頃に比べると良くなってきていますよね。まだ体が出来ていない段階ですので、今後も慌てずに進めていきましょう」(高橋助手)

19.06.06
 美浦トレセン在厩。今週はおもにウッドチップコースにて普通キャンターの調整です。
「一旦放牧に出す手もありますが、張り詰めているものが緩んでしまい、逆にガタッと疲れが出る恐れもありますからね。このままトレセンである程度の時間をかけて、念入りに進めていければと考えます。まだまだこれからですが、ひとつの目標として福島開催の後半戦あたりをイメージしています」(根本調教師)
「今度はウッドチップコースに入れて、地力強化を図っていきましょう」(藤田騎手)
「ポリトラックなどの軽い馬場であればそれなりの時計で動けますが、ウッドはパワーを要しますので、いきなり速いところをやるのではなく、適度に段階を踏みながら。少し鍛えて、中身を作ってから時計を出していきたいと思います」(高橋助手)

19.05.30
 美浦トレセン在厩。今朝、ポリトラックにて3頭併せの真ん中で速めを消化しています。
「最初は頼りない印象でしたが、先週少しやってみた後もうまく耐えてくれましたし、それが今朝の速めにもつながった感じ。進めていくことで少しずつ前向きさも出てきており、思いのほか動けましたね。ただ、まだ芯が入っておらず緩さを残していますし、そこまで体力が付ききっているわけでもありませんので、今後も馬に合わせてじっくりと。それでも順調に進むようであれば、デビューを決めていくことになるかと思います。一応の目標は第2回福島開催(6/29~)あたりになりますでしょうか」(藤田騎手)

19.05.23
 美浦トレセン在厩。昨日はダートコースの馬場状態が悪かったため、ポリトラックにて乗られています。
「きのう初めて実際に乗ってみました。精神面は大丈夫そうでしたが、成長途上で体が出来ていない分、フィジカル面ではまだまだといった印象を受けました。目下は反動がきやすいことも予想されますので、いきなりピッチを上げていくのはどうかと思います」(藤田騎手)
「先週末そして昨日と少しやりましたが、現段階ではまだ体が緩く、やればやっただけの疲れがきそうな状況。もう少し地道に乗り込みを重ね、全体的に芯が入ってくるのを待ってあげても良さそうですよね。無理せず少しずつ進めていく中で成長を促し、体力をつけていきたいところです。ゲートセンスは高いほうだと思います」(高橋厩務員)

19.05.16
 美浦トレセン在厩。引き続き、南角馬場でのウォーミングアップ後、Aコース(ダート)にて普通キャンターを中心に乗られています。
「ゲート試験によって掛かった負担を考慮し、目下は普通キャンターまでに留めた上で、距離を延ばしつつ乗っているところ。今週末くらいから、徐々に進めて行くことになるかと思います」(高山助手)
「まだ成長途上の段階ですので、慌てずじっくりと進めて行った方がよさそう。これからある程度乗り込んでいく中で、デビューの目処を立てていくことになるのではないでしょうか」(高橋厩務員)