2019年2歳馬追加募集
満口
201710-1
サクラバーベナ' 17
美浦
厩舎予定
2歳 芦毛 2017.04.01生 青森産
父:ウインバリアシオン 母:サクラバーベナ (母の父:サクラバクシンオー)
販売総額 960万円 / 総口数 1000口
一口価格 9,600円
近況情報
19.01.18
 エクワインレーシング在厩。現在は、坂路にてハロン18秒ペースのキャンターを中心に乗り込まれています。馬体重439kg(1/15測定)
「年末に終いを16秒台で乗り、その後も疲れがなかったことから、正月も休まず登坂を継続。おもにテンから18秒ペースで入念に乗っているところです。現時点ではもう少し前向きさが欲しい感じですが、母父サクラバクシンオーの血を考えれば、かえって今はこれくらいの方が良いのではないでしょうか。目方に大きな変動はないものの、徐々に体が締まってきた感じでメリハリが出てきたように思います。引き続き脚元や飼葉喰いなどにも問題はありません」(瀬瀬代表)

18.12.21
 エクワインレーシング在厩。週2回、坂路にてハロン16~18秒ペースのキャンターを中心に乗り込まれています。馬体重437kg(12/17測定)
「示す数値からして、目下はこれくらいの調教内容がちょうど良い負荷と言えるでしょう。週2回キツいところを乗り、それ以外の日はウォーキングマシン運動やハロン22~23秒ペースによって疲れを取ってあげる形。こうすることで、必要な筋肉をしっかりと身につけていきたいですね。併走でも怖がることなく、真っ直ぐ駆けてくれますし、進めていく中でも落ち着きがあり、飼葉喰いも安定。脚元もスッキリしていますので、これでもう少し背丈が伸びてくれれば、なお良いかと思います。このあとは、年末に試験走として少し強めを乗る予定です」(瀬瀬代表)

18.11.16
 エクワインレーシング在厩。先月末より周回コース入りしており、10日(土)から坂路調教をスタート。当面は週2回、坂路にてハロン20秒ペースのキャンターを中心に乗り込んでいく予定です。馬体重441kg(11月中旬測定)
「まずは周回コースで2400mを軽めに乗り、ハミ受けや動き、脚元などを確認した上で、先週末より坂路へ。今後のトレーニングの指針とするべく乳酸値と心拍数の計測を開始し、ここまで10日と14日に登坂。1回目よりも2回目の方がしっかりと動けている印象でした。進めていく中でも飼葉を食べてくれていますし、自らリラックスできているように、牝馬として最も注意が必要となってくる精神面についても好感が持てますよね。ちなみに乳酸値が高い時は、運動による負荷が強かったということ。心拍数については一言では表せないものの、スピードと一致した動きを示すかどうかが重要になってきます」(瀬瀬代表)
「13日に牧場入りして、調教師と共に本馬を見させていただきました。1歳馬を評するような知識は持ち合わせておらず、そのような立場にもありませんが、大人しくて、とにかく可愛らしい馬でした」(藤田菜七子騎手)

18.10.19
 北海道・むかわ町のエクワインレーシング在厩。初期馴致を滞りなく済ませ、現在はおもにロンギ場にて軽いキャンターを消化しています。馬体重428kg、体高150cm、胸囲178cm、管囲19.1cm(10月上旬測定)
「こちらの環境にもすぐ慣れましたし、人にも慣れている感じ。穏やかな性格で食欲も旺盛ですから、現時点では馬体の細化に悩まされるようなタイプではないと見ています。あと一ヶ月くらいは集団調教によって念入りな基礎固めに専念し、それから坂路入りへとつなげていきたいですね。移行後は、すぐにハロン22秒ペース程度で登坂できるくらいまで体力をつけていきたいと考えます」(瀬瀬代表)

11/14 瀬瀬代表のTwitter報告