2020年2歳馬特別募集
満口
201805-1
ウェルシュステラ' 18
栗東
厩舎予定
1歳 鹿毛 2018.05.01生 新ひだか産
父:グランプリボス 母:ウェルシュステラ (母の父:Zafonic)
販売総額 300万円 / 総口数 1000口
一口価格 3,000円
血統診断
ウェルシュステラは初年度産駒からスペシャルウィークとの間に函館2 歳S 勝馬ステラリードを送り込み、その後もハーツクライとの間に3 勝馬ゴッドフロアーディープインパクトとの間に同じく3 勝馬レトロクラシックなど活躍馬を送り込んでいます。常にクラシックディスタンス向きの種牡馬を配されてきたウェルシュステラですが、今回は快速種牡馬サクラバクシンオーの直仔グランプリボスが配合されました。

グランプリボスは2 歳のG1 レース朝日杯フューチュリティS を勝った後にNHK マイルC も制し、世代のマイル王に君臨しました。サクラバクシンオー特有の仕上がりの早さと成長力の両面を持っていた馬で、古馬になった後も安田記念でジャスタウェイと死闘を演じ、写真判定の末敗れはしたものの6歳にして更に強さを増すというサクラバクシンオーの血が正当に引き継がれている事をアピールしました。

本馬の配合に目を向けると、同じくサクラバクシンオー産駒のG1 馬ビッグアーサーとの共通点が浮かび上がってきます。ビッグアーサーの母シヤボナウェルシュステラ は共にNorthern Dancer 4×3 を所有しており、祖母の父はSadler's Wells です。そこにサクラバクシンオーの血が流れていますので、本馬の配合はサクラバクシンオーの代表産駒グランプリボスビッグアーサーが融合しているデザインになっています。

祖母の父にSadler's Wells を持つサクラバクシンオー産駒には他にもアイビスサマーダッシュ(G3) を連覇した快速牝馬カノヤザクラがいます。サクラバクシンオーのスピードはSadler's Wells の底力とリンクして初めて真価を発揮するとも考えられ、サクラバクシンオーの血を受け継ぐグランプリボスSadler's Wells のコラボレーションに期待が膨らみます。
プラスビタールスピード遺伝子検査