2020年2歳馬特別募集
満口
201805-1
ウェルシュステラ' 18
栗東
厩舎予定
2歳 鹿毛 2018.05.01生 新ひだか産
父:グランプリボス 母:ウェルシュステラ (母の父:Zafonic)
販売総額 300万円 / 総口数 1000口
一口価格 3,000円
近況情報
20.10.30
 チャンピオンヒルズ在厩。おもにフェルトダート周回コースにてダク1000m、ハッキング2000mを消化しています。
「筋肉のメリハリといった点ではこれからですが、ボリューム感のある立派な馬体ですよね。こちらの環境にはすぐに慣れてくれましたし、馬房内でも落ち着いている様子。今週末からは坂路にも入れて乗り進めていきたいと思います。まだ猫をかぶっているだけなのかもしれませんが、ここまでは特に悪い癖などはなさそうで、過敏なところも見せていません。飼葉喰いも良好です」(木村マネージャー)

20.10.26
 22日(木)に吉澤ステーブルを出発。24日(土)に滋賀県大津市のチャンピオンヒルズに無事到着しています。

20.10.16
 吉澤ステーブル在厩。引き続き、おもにBTCの坂路や屋内外の直線コースを中心としてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回の速めを乗り込まれています。
「ここにきて落ち着きが増し、以前よりも調教をよりスムーズにこなしてくれていますよ。現行の調教メニューであれば終いまで余裕をもって対応してくれますが、まだ緩さを残していますので、栗東近郊への移動に向けて、トモのさらなる筋力強化を図っていきたいところです。ゲートに関しては、すでに試験に合格できるレベルにあると思います」(本田広報担当)

20.10.02
 吉澤ステーブル在厩。おもにBTCの坂路や屋内外の直線コースを中心として、ハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回の速めを継続して乗り込まれています。
「さらなる体力アップやトモの強化を進めていくためにも、目下は日々の乗り込みあるのみ。反動なく順調に乗れているのは何よりですよね。厩舎陣営によれば、『理想は今月中での栗東近郊への移動』とのことですので、それに向けて、しっかりトレーニングを積んでいきましょう。調教時に乗り役と喧嘩をするようなことはありませんが、新しい環境にも対応できるような度胸が付いてくれるとなお安心です」(本田広報担当)

20.09.18
 吉澤ステーブル在厩。前回同様、おもにBTCの坂路を中心としてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回の速めを乗り込まれています。
「この夏、速めを乗り出した後は大きな休みを挟むこともなく、コンスタントにやれていますよ。敏感なところを見せるとは言え、それは調教時よりも、写真撮影など普段の状況下における出来事がほとんど。最近では折り合いもつきますし、ラスト1F13秒台前半の時計にも難なく対応できるようになってきました」(本田広報担当)