2020年2歳馬先行募集
満口
201806-1
グレイスフルソング' 18
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2018.02.22生 新ひだか産
父:ディープブリランテ 母:グレイスフルソング (母の父:ロックオブジブラルタル)
販売総額 500万円 / 総口数 1000口
一口価格 5,000円
近況情報
19.12.20
 愛知ステーブル在厩。今月よりBTC入りしており、現在はおもに屋内直線ウッドチップ馬場にてハロン20秒ペースのキャンター1本を消化しています。馬体重445kg(12月中旬測定)
「動きはバネがあってしなやかですし、体力もありそうなのですが、まだ気持ちが追いついていない様子。騎乗時はそうでもないものの、普段からソワソワして見せるなど、どうも子供っぽさが抜けない感じなんですよね。この段階で調教のピッチばかりを上げても馬が空回りしてしまいそうですので、メンタル面が整ってくるのを待ちつつ、本馬のペースで進めてあげた方が良いでしょう。どこかのタイミングで再びリフレッシュ週間を挟んであげることも検討中です」(矢野場長)

19.11.22
 愛知ステーブル在厩。初期馴致を滞りなく終え、丸馬場での運動へ移行。現在はパドック放牧4~5時間、ウォーキングマシン60分にて管理されています。馬体重455kg(11月中旬測定)
「馴致から丸馬場と色々なことを一度に詰め込みましたので、BTC(軽種馬育成調教センター)入りさせる前に、軽くリフレッシュ。いったんガス抜きしてから、次のステップへと進めていきたいですね。近くを車が音を立てて走ってもまったく気にしないのに、ほんの些細ないことに気を取られるなど、独特の世界観を持っている馬。要するにまだ若々しいということでしょう。月末くらいから再び跨ってみて、BTC入りのタイミングを検討していきたいと思います」(矢野場長)

19.10.18
 愛知ステーブル在厩。初期馴致が進められており、現在はドライビングまでを消化しています。馬体重437kg(10月中旬測定)
「環境が変わってテンションが上がりやすくなっており、敏感なところを見せていますので、初期馴致はあえて時間をかけてじっくりと。それでも厩舎の中で跨る段階まではきていますよ。月末にかけての感触次第では、丸馬場でダクを踏んでみるかもしれません。どうやら素質はありそうで、後駆にバネがある感じがイイですね」(矢野場長)

19.09.24
 初期馴致を開始するべく、本日、愛知ステーブルに移動しています。

19.09.20
 木村秀則牧場在厩。今月も昼夜放牧による管理が続けられています。
「相変わらずふっくらとボリューム感のある体つきをしており、もういつでも育成牧場(愛知ステーブル[浦河BTC])を予定)へ移動できそうな状況になっていますよ。調教師によれば、『いい感じで成長してきている。そろそろ動かしましょうか』とのこと。ほどなく移動の運びとなりそうです。たまに馬房内で煩くするようなところがありますので、環境が変わってそのあたりがどう出るかだと思います」(木村担当)