2020年2歳馬募集
満口直前
201809-1
ハイアーラヴ' 18
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2018.05.13生 新ひだか産
父:ジャスタウェイ 母:ハイアーラヴ (母の父:Sadler's Wells)
販売総額 2,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 14,000円
近況情報
20.07.31
 シュウジデイファーム在厩。引き続き、おもにBTCの屋内ダートトラックや坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回の速めを乗り込まれています。
「水曜日には1本目を15-15、2本目を15-14程度で登坂。本当は2本目に3F40秒くらいをやりたかったのですが、調教パートナーが遅れを取り、うまく併走に持ち込めませんでしたので、来週また仕切り直したいと思います。ゲート練習や坂路のスタート地点での様子などを見ていると、以前ほどゴネなくなっていますからね。この馬のペースで少しずつ成長が進んでいるということでしょう。馬体減の心配がないのも助かります」(石川代表)

20.07.17
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの屋内ダートトラックや坂路にてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。週1回、速めを乗り込まれています。
「馬を宥めるように坂路2本の調教を中心として進めており、週1回は15-15を少し切るくらいで登坂。引き続き、ゲート練習も馬に合わせて反応を確かめる程度に行っており、最近はちゃんと出てくれていますよ。まだ体つきにゆとりがありますが、余裕を残しながら進めていきたいタイプでもありますからね。目下はあまり攻めすぎないよう、地道に積み重ねていければと思います」(石川代表)

20.07.03
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの屋内ダートトラックや坂路、屋外コースにてハロン17~20秒ペースのキャンターを消化。適度に速めも交えて乗り込まれています。
「水曜日に坂路を2本。1本目は入口でやや渋りましたが、2本目はすんなりと3F40秒程度。他馬に頼ることのないよう、あえて単走で促すように乗りました。その後は、最近ゲートで悪さをする素振りが見られたことを受けて、三度の練習を消化。扉を開けて音を立ててみましたが、問題なくポンと出てくれました」(石川代表)

20.06.19
 シュウジデイファーム在厩。おもにBTCの屋内ダートトラックや坂路、屋外コースにてハロン17~20秒ペースのキャンターを乗り込まれています。馬体重503kg(6月中旬測定)
「現在は週1回の15-15を織り交ぜながら、適度に緩急をつけたメニューで調整中。ちょっと苦しくなってくると、坂路下などでゴネるような仕草を見せますし、ここ最近はそれがゲート練習時に見え隠れすることも。今後も気性面によく注意を払いながら工夫を凝らし、うまく導いてあげたいところです」(石川代表)

20.06.05
 シュウジデイファーム在厩。現在は、おもにBTCの屋内ダートトラックや屋外コースにて、ハロン17~20秒ペースのキャンター3000~4000mを消化しています。
「坂路調教に嫌気がさしてしまっては困りますので、今はおもにトラックにおいて、普通キャンターまでに留めて気分転換を図っているところ。芝コースにも入れるなどして発散させています。ゲート練習などではごねませんので、ある意味、頭が良い馬なのかもしれません」(石川代表)