2020年2歳馬募集
満口
201810-1
カイザーノヴァ
栗東
厩舎予定
3歳 鹿毛 2018.02.19生 新ひだか産
父:モーリス 母:ステラリード (母の父:スペシャルウィーク)
販売総額 1,800万円 / 総口数 2000口
一口価格 9,000円
待望の牡駒は偉大な父を彷彿、溢れる躍動感に高い理想を抱く。
写真 20.12.23
動画 20.10.23
FAMILY TOPICS
20.08.29
近親モリノカンナチャンが札幌1R未勝利(芝1800m)で優勝!
20.08.23
カイザーノヴァが札幌9Rクローバー賞(OP・芝1500m)で優勝!
20.07.11
カイザーノヴァが函館5R新馬(芝1200m)で優勝!
カイザーノヴァ
重賞ウイナーである母に待ち望まれた初めての牡駒は、父モーリスを彷彿させる雄大で肉付き豊かなパワフルボディ。バランスに優れた体型や適度にクッションの利いた繋ぎ、そしてストライドが広く大きな跳びも頼もしく、放牧地での力強い走りに期待が高まる。初めての物事に対しては慎重に接するものの、馬に対しては全く動じない性格。父の種牡馬としての誉れを高める快進撃を見せてくれそうだ。

【調教師コメント】
垢抜けしたバランスの良さ、実は以前から母に興味を持っていました。
昨春に初めて見せて頂いた時から、垢抜けしたバランスの良い馬だなと。新種牡馬であるモーリスにも興味がありますし、「これなら」と訴えかけてくるモノがありました。均整の取れた馬体をしていて、硬さを感じさせませんし、体つきは父に似ていると思います。詳細については、これからの成長などを見極めながら考えていくことになりますが、当然、芝で走って欲しいタイプでしょう。母のステラリードには、函館2歳ステークス(GⅢ)の時にほんの少しだけ負けた(2着:キョウエイアシュラ/矢作厩舎)経緯もあり、実はそれから母には興味を持っていたんです。今回その仔を任せてもらえる機会に恵まれたわけですから、非常に楽しみにしています。(矢作芳人調教師)
21.01.13 up!
 チャンピオンヒルズ在厩。おもにウッドチップ坂路にてハロン17~18秒ペースのキャンター1~1本半を消化。週2回の速めを乗り込まれています。
「周回コースも併用していますが、速めを行く日は角馬場から坂路を1本。半マイル57.7を楽に駆け上がってきました。ハミを下で取ってモタれ気味のイメージではありますが、こちらでは激しく追うわけではありませんので、あえてこれくらいで乗り、背中やトモを使わせるのもひとつの手かと。現段階ではそのほうがトレセンに入った後、かえってプラスに働くのではないかと考えます」(小泉厩舎長)