2020年2歳馬募集
残33口
201811-1
スイートマカロン' 18
美浦
厩舎予定
2歳 鹿毛 2018.03.19生 新ひだか産
父:スピルバーグ 母:スイートマカロン (母の父:Tale of the Cat)
販売総額 1,200万円 / 総口数 2000口
一口価格 6,000円
変貌を遂げる成長が産駒の魅力、ターフでの大躍進を夢見たい。
写真 20.05.29
動画 20.06.26
FAMILY TOPICS
19.10.05
半兄グランソヴァールが東京6R1勝クラス(ダ1400m)で優勝!
スイートマカロン' 18
前年に続きスピルバーグを迎えた6番仔は、良質の筋肉がついてくるスペースを多分に有しており、トモの踏み込みといった脚捌きに加え、放牧地での快活な動きにも好感。現在はダート向きにも映るフォルムだが、母の産駒は成長過程において変貌を遂げるのが特徴で、いずれは当歳時に見せていた芝向きのシルエット、身のこなしが戻ってくるものと思われる。今後のさらなる進展が楽しみだ。

【調教師コメント】
この先の力強さを連想、成長による変化も見て楽しんでもらいたいですね。
姉ゼロカラノキセキ、兄グランソヴァールを管理させて頂いている経緯もあって、本馬も当歳時から見せてもらっていましたし、その時から「いい仔だな」と気には留めていたんです。厩舎ゆかりの血統ですから、正式にお話を頂いた際に迷いは一切ありませんでした。姉は肉付きの良い体つきで、兄は馬格の割にはスラッとしたタイプと、おそらく母は種牡馬の特徴を引き出すタイプ。実際、本馬の現時点における馬体はディープインパクトのラインを受け継いでいるようですからね。トモの踏み込みなどにも好感が持てますし、しっかりと地面をキャッチしている歩きは、この先の力強さを連想させるもの。走ってくる馬は成長力があり、馬体が変わっていきますので、そういった変化も見て楽しんでもらえればと思います。(尾関知人調教師)
20.07.03
 坂東牧場在厩。午前、午後30分ずつのウォーキングマシン運動とトレッドミルにて速歩10分、駈歩10分を消化しています。
「定期検査では順調な良化が窺えますが、術後ということもあって、体を動かしていく中でトモに若干の疲れが出てきている様子。よって、直近での騎乗開始を見合わせ、目下はトレッドミルで慎重に下地を整え、立ち上げのヤマを乗り越えていくことになりました」(荒木マネージャー)